チャンウォニョン(IZONE)性格や好きなこと・特技を調査!日本語も台湾語もペラペラ!

皆さん、こんにちは!

先日、日韓グローバルアイドルとしてデビューすることになった

IZONE(アイズワン)をご存知でしょうか?

Mnet主催のアイドルグル―プを誕生させる大人気のプログラムからデビューしたばかり!

あの、IOIWanna Oneもここから誕生しました。

今回は初のグローバルアイドルグループを目指すコンセプトで、行われました。

最終のメンバーは100人の中から12人に選ばれます。

中でもその頂点に立った最強の末っ子チャンウォニョンをご紹介します。

弱冠15歳でありながらも、すでに完成されている表情管理にも注目が集まっています。

そんなウォニョンの性格や好きなこと。特技などを見ていきます。

また堪能だと言われる、日本語や台湾語も迫ります。

Sponsored Links

チャンウォニョン(IZONE)プロフィール

名前 チャン・ウォニョン(장원영)
出身 韓国・ソウル
生年月日 2004年8月31日
身長 168㎝
ポジション センター・ボーカル
経歴 PRODUCE48にて国民投票で1位

芸能界でアイドルを目指す各芸能事務所に所属する練習生。

その事務所スターシップの代表として、出演し見事1位になったチャンウォニョン!

15歳にして、圧巻の表現力で見事1位の座を獲得しました。

スターシップといえば、SISTERやシーズン2にも出演し、ソロで活躍中のチョン・セウンなどがいます。

歌声が素晴らしい方が大勢在籍している、韓国を代表する事務所です。

この番組の中では、いくつかのミッションを行分ければなりません。

中でも、グループバトルにて発表したI.O.I の너무너무너무(ノムノムノム)

これが彼女の印象をより強く残したといってもいいでしょう!

15歳にして168㎝のウォニョン。手足も長く抜群のスタイルで他の練習生もうらやむぐらいです。

そんな、ウォニョンの性格を見てみましょう。

Sponsored Links

ウォニョン(IZONE)性格は?

モデルのようなスタイルで1位に選ばれたウォニョンはどんな性格なのか。

シーズン2にて、流行語を生みだしたパク・ジフンの女バージョンと呼ばれる程

可愛らしい性格です。

まずは、ウインク!パクジフンに続くウインクの女王

彼女も歌の終わりにウインクを入れることで有名になりました。

また、恥ずかしい時や失敗したときなどに自分の頭をコンコンたたく癖があります。

また、今回のプログラム内で“내가 가질 거야~”

直訳すると、私が手に入れて見せる!という感じですね。

これが、プログラム内での流行語になり、彼女の存在を強くさせるようになったと思います。

可愛らしい雰囲気ながら、自分の映りを適格にとらえている姿はすでにプロなんでないかと思いました。

そんな可愛らしいウォニョンは男性だけでなく、年上のお姉さんからの支持も高いのが特徴です

Sponsored Links

(IZONE)ウォニョン好きなこと!

プロデュースに出演したメンバーの中でも、末っ子にあたるウォニョン

そんな彼女の趣味は、언니オンニ(妹がお姉さんを呼ぶときの言い方。)と遊ぶこと。

見た目は、大人っぽいウォニョンですが、他の先輩練習生とまじると末っ子感が増します。

その可愛らしさで、オンニ達に愛嬌をふるまう様子はとても得意な様子。

お姉さんたちからの人気があるのも納得ですよね。

ウォニョン(IZONE)特技は?

彼女の特技は、ガールズヒップホップ。

手足の長い彼女のダンスは、見ているだけで圧倒されます。

ガールズヒップホップは、普通のヒップヒップにより女性らしさを加えたダンスなので

ウォニョンにはまさにぴったりではないでしょうか。

Sponsored Links

ウォニョン(IZONE)日本語や台湾語も話せる?

今回のサバイバル番組で、ウォニョンの日本語力には驚かされました。

日韓合同プロジェクトなので、韓国語+日本語の歌を披露するのがかかせませんでした。

同じ芸能事務所スターシップ所属のユジンも日本語が堪能で、漢字まで読めていました。

事務所の教育のたまものでしょうかww

15歳にして日本語の読みや話ができるのポイントが高いですよね。

また台湾語も流暢だという噂があります。

これは、ウォニョンの名前の英語表記が台湾式であることから、ウォニョンは韓国人ではないのかという噂が出たと言います。

実際には、パスポートが韓国の物であると断定されているので、出演当初の台湾表記も韓国表記に変わったといいます。

台湾表記 JANG WON YOUNG
韓国語表記 CHANG YUAN YING

またお父さんが台湾の華僑出身であることが判明してるので、ハーフで間違いないですね!

今後は、流暢な台湾語が聞ける日が来るかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、デビューしたばかりのIZONEチャン・ウォニョンについてご紹介しました。

これから、デビュー曲を発表していくと思いますが、練習生だったウォニョンではなく

アイドルとしてのウォニョンに目が離せません。

IZONE公式SNSも立ち上がったばかりなので、要チェックしてください。

公式instagram https://www.instagram.com/official_izone/

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


s

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください