プデュx101の7話感想と動画!メンバーの順位・評判やパフォーマンス動画まとめ

皆さん、こんにちは!

先週に引き続き、ポジション評価の続きから始まりましたね!

グループポジションではありませんが、雰囲気の悪いグループもいたしこれは編集によってなのかなんなのかという感じもありました!

その中で、ポジション評価による練習生1位も決定しましたね!

それでは早速振り返ってみましょう!

Sponsored Links



プデュx101の7話感想と動画

ポジション評価

引き続き≪ポジション評価≫中のプロデュース!

まだまだ人気の練習生が残っているというだけあって、見逃せない回となりましたね。

また切実な気持ちで参加している、デビュー組の気持ちに涙なしでは見れませんでしたね。

毎回この評価の時までの練習量が基本的に大事なんですけど

今回放送されたグループも、パフォーマンスのクオリティによって

差が良く出ていたかなと思いました。

順位発表

この投稿をInstagramで見る

프로듀스 X 101ㅣ'포지션 평가' 현장 비하인드 사진 공개! – 1탄 . 포지션 평가 현장! 국민 프로듀서님을 만나기 전, 연습생들의 설렘 가득한 모습 순.간.포.착 +(*'v`*)+ . 당신의 소년에게 투표하라! 글로벌 아이돌 육성 프로젝트 <프로듀스 X 101> . 국민 프로듀서님, 잘 부탁드립니다! . 매주 금요일 밤 11시 본/방/송 . == . PRODUCE X 101 | 'Position Evaluation' Behind the scenes unveil! . Successful capture of trainee's excitement before meeting national producers at the position evaluation! +(*'v`*)+ . Vote For Your Boy! Global Idol Project <PRODUCE X 101> . Every Friday 11 PM KST . #프로듀스X101 #PRODUCE_X_101 #엠넷 #Mnet #프로듀스101 #PRODUCE101

Mnet PRODUCE X 101 OFFICIALさん(@produce_x_101)がシェアした投稿 –

今回は、順位発表はありませんでしたね。

ポジション評価に基づいて、次回の放送では2度目の脱退者が出てしまいます。

6/16までの投票の締め切りでしたので、もうすでに終わっていますね。

そして第8話からは≪コンセプト評価≫が始まります。

コンセプト評価ともなると、どんどん佳境に入ってる感じがしますね。

このコンセプト評価では、韓国の有名プロデューサーが作曲した楽曲を歌えることが

1番の魅力なんですよね!

60人いるので、2つのグループに分かれて練習するかと思うんですが

その合間に2回目の脱退の発表が待っているんです。

せっかくグループ分けをして練習しても水の泡になってしまうんですよ!

60人から30人に減るので、またグループの再編集を行わいといけません。

Sponsored Links

評判やパフォーマンス動画まとめ

ダンスバトル

やはり、ダンスといえばバトルでしょ!

ダンスチームは全部で3チーム!

キムシフンからはじまり、バックダンサーの経験もあるパクユンソルが2番手

そして、カンヒョンスの完璧なクローズ!

やはりここまで残っているだけあって、実力の高いメンバーだと感じる瞬間でしたね。

Sponsored Links

ポジション評価別まとめ!

ダンス:Swalla (Remix) (Jason Derulo)

チェジュンソン、カンヒョンス、パクユンソル、キムミンソ、イテスン、ワングノ

バックダンサーとしても活躍していたパクユンソルくんが、リーダーでしたね。

このグループは、ダンスのレベルの実力が色濃くでてたなという感じでした。

また、順位も低めの練習生が多く危機感をもってやらないと!って感じでしたね。

特に、カンヒョンスくんは年齢的にもアイドルを目指すのに

最後の挑戦という感じがしました。

カンヒョンスやリーダーのパクユンソルが中心となって

一生懸命ダンスを教える雰囲気はよかったですね。

何と言っても、表情まで計算してるのかと思うくらいの完成度!

何度も練習したかのような、余裕感が素晴らしかったです。

ラップ:바코드 (Prod. GroovyRoom) (HAON, 빈첸)

ユリ、ペクジン、イウジン、ウォンヒョク

ここは、最初から空気感がなんか怖い感じでしたよね。

ユリとウォンヒョクのセンター争いに終わりが見えないというか、なんというか。

カリスマ性が非常に高いということなんですけどね。

そして、ウォンヒョクがセンターを譲る事になりました。

が、チータートレーナーの前で、ユリくんの失敗が目立ち、ウォンヒョクくんがクローズアップされていました。

そりゃそうですね。

自分もセンターやりたいのに、譲ったんですからね。

そして再度、センターをチェンジすることになったのですが、ペクジンくんに決定!

本番前の最終調整でも、うまくいかない空気にまたチーター先生がお怒りが

3日前になっても、空気感があまりよくないメンバーたち

ペクジンとウォンヒョクの言い争いになりましたね。

そして本番になり、イウジンくんが歌詞を忘れてしまうというハプニングに発展。

現場の重い空気ったらなかったでしょうね。

そして1位はウォンヒョクに!

他のグループと比べて喜んであげるという場面がなく、寂しい感じがしてしまったグループでした。

ボーカル:보여 (Wanna One)

ソンユビン、チェスファン、クォンテウン、ムンジュノ、ナムドンヒョン

ここは初めから面白いですよね。

ソンユビンとチェスファンしかいないところにくる、ナムドンヒョン!

ただセンターやりたい合戦なので、難しいところもありますよね。

こうして、センターはソンユビンに!

ナムドンヒョンは自分の順位が低いので、少しでもランクアップしたいですよね。

得意のギターで編曲を行いたいのですが、チェスファン君と意見が対立。

しかしどうしても強い思いに、ギターで行くことに決めたこのグループ!

こういうところですよね!人の気持ちも汲みとってあげて!

良い場面でしたよ!1人で練習してるナムドンヒョン君のところに寄り添う、チェスファン!

こうやって、うまく消化できたときに盛り上がるんですよ!プデュ!

お互いの苦労をねぎらうそんな姿に胸がぐっとなりました。

Xポジション:거북선 (Feat. 팔로알토)(Ja Mezz, Andup, MINO)ボーカル×ラップ

イジニョク、イユジン、イウォンジュン、クォンヒジュン、ウジェウォン、ピック

ここのグループは、完全にジニョクが苦労しましたよね。

もう見てる限り、大変だということがよくわかる。

イドンウク代表が、ジニョクのことを推してるのもよくわかる!

ジニョク以外に、ラップメイキングとダンスとできるメンバーが少ないため

両方をこなし、また教えないといけないという立場だったジニョク。

いっぱいいっぱいになりながらも、一生懸命にやってる姿に心打たれましたよね。

Xポジションは、ラップダンスの両方をこなさないといけません。

1つ考えるのも大変なのに、短い時間の中で仕上げるのは至難の業ですもんね。

そうはいっても、まとめてきたのがこのグループだったのではないでしょうか。

Xポジションには、ベネフィットという得点を稼げますが、2個同時にしないといけないとう

デメリットの方が高いんですよね

だからジニョクの必死さが、他の練習生にも伝染し最後まで挑めたんだろうと感じます。

1位はジニョク!苦労が報わる瞬間てこのことを言うんですね。

ダンス:Believer (Remix) (Imagine Dragons)

ソンドンピョ、パクソノ、ファンユンソン、キムグクホン、クムドンヒョン、キムドンビン

ここも安定のメンバーですね。

ファンユンソンとクムドンヒョンの仲の良さが発見されましたよね。

雰囲気いいし、付き合ってるみたい(失礼しました)

個人的にクムドンヒョンくん!どこにいてもいい感じするわ!

雰囲気メーカーというかなんというか。

最初のチェックでは、ダンスが全体的につまらないといわれてしまったBelieverグループ!

パフォーマンス前のチェックでは、ほめてもらっていてよかったですね!

この曲って、パワフルな雰囲気をどこまで掴めるかが大事だと思います。

可愛いドンピョがしっかりとかっこいいを消化してるわ!

センターのグクホンのセクシーさったらないし!

みんなバキバキですやん!

ファンユンソンが1位を獲得!これはちょっと意外だったかも!

ボーカル:나의 사춘기에게(볼빨간사춘기:赤い頬青春期)

キムミンギュ、キムウソク、イジヌ、イセジン、チェビョンチャン

人気メンバーがそろったこのグループ!

人気急上昇のイジヌもこのグループ。他の練習生からも可愛いと評判で

癒し系の代表ですよね。

またジヌの自信のなさをかばうかのように、ウソクが教えてあげるところもポイントでしたよね。

優しい彼氏と彼女ですやん!

そこから自分のパートでできなかったらどうしようと悩むジヌ!

でもヒョンたちに教えてもらって、どちらも優しいし頑張っているなと感心しました。

イケメンの強みで上位なミンギュもいつも誠実なんですよね。

練習期間は短いけど、一生懸命やるスタンスが大事だといつも感じます。

声の大きさで指摘を受けますが、練習をしっかりやってる姿が印象的です。

ビョンチャンもウソクも安定中の安定メンバーですからね。

ウソクの涙とジニョクのアップで、これまでの苦労を感じるようでした。

Sponsored Links

各ポジション1位は?

ダンス

1位 カンヒョンス

2位 ファンユンソン

3位 イハンギョル

ボーカル

1位 キムウソク

2位 ハンスンウ

3位 ソンユビン

X ポジション

1位 イジニョク

2位 クジョンモ

3位 ハンギチャン

ラップ

1位 ウォンヒョク

2位 ナムドヒョン

3位 チョスンヨン

まとめ 

いかがでしたでしょうか。

今回は、プデュx101の7話感想と動画!メンバーの順位・評判やパフォーマンス動画まとめてみました!

ラップのウォンヒョクは、現場の票がほとんどなわけじゃないですか?

今回の舞台裏を放送することで、またファンが増えそうな気がします。

ジニョクは男気があって、ベネフィットを獲得できて1番かっこいいしめくくりですね

UP10TIONのメンバーがここにきて順位もUP(失礼)

どんどん練習生も絞られてきていますね。

次回は、順位発表とコンセプト評価の楽曲が解禁されますね。

なんとZICOが参加しているみたいなので、練習生も盛り上がること間違いなしです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください