プデュx101の4話感想と動画!メンバーの順位・評判やパフォーマンス動画まとめ

PRODUCE X 101 4話が放送されました。

前回からグループ評価が始まりましたね!

いよいよプデュが始まったなという気持ちになってきました~

今回は、BTS、MONSTA X、WANNA ONE、SEVENREEN、GOT 7、NEWEST W、NCT Uのカバーのパフォーマンスが披露されました。

それではさっそく、各グループの本番までの道のりとパフォーマンスについてお話していきましょう!

Sponsored Links

BTS

비 땀 눈물(Blood,Sweat &Taers)チーム

ボーカル&ラップレッスンで、良い結果を残すことができなかったセンターのパク・ユソル練習生。

その後、センターをムン・ヒョンビン練習生に交代することになります。

Sponsored Links

Monsta X

무단침입(Trespass)チーム

パフォーマンスが最初はなかなかあってなくて、ダンストレーナーのクォン・ジェスン先生からは1番あっていないチームだと酷評・・・。

DRAMARAMAチーム

センター兼ラッパーのキム・グァヌ練習生

ボーカル&ラップレッスンの日、スペシャルゲストとして登場したのは…MONSTA Xの実力派ラッパー、ジュホン!

憧れのジュホンが目の前にいる状況に思わずにやけてしまいます。

相当ファンだったのが見ている側にも伝わってきます。

彼ををみているジュホンやボーカルトレーナーのシン・ユミ先生もつられて頬がゆんじゃってます。

Sponsored Links

Sponsored Links

Wanna One

아낀다(AdoreU)チーム

グループ評価本番の日、他のトレーナーの先生から「1番期待しているチームは?」と聞かれ、「아낀다チーム」と答えたジュホン先生

その意味とは…?

ボーカル&ラップの点検日。そこでスペシャルゲストとして登場したのは…やはりMonstaXのジュホン。

その登場に、パク・ソノ練習生はなんとも言えない表情。

椅子に座ったジュホンは、パク・ソノ練習生に対し、「ソノ兄さん?ソノさん?なんて呼べばいいですか?」と声をかける。

この2人の関係とは…?

実はこの2人、昔、同じグループとして練習生時代を共に過ごした仲だったんですね。

ジュホン先生の問いかけに対し、「今は練習生なので、パク・ソノ練習生と呼んでください。」と答える。

このシーンはとても切なかったですね。

そして涙ぐみながら熱くハグを交わす2人でした。

ジュホン先生とシン・ユミ先生の前で初めてパフォーマンスをする아낀다チーム。

しかし、ダンスがうまくいきません。

センターのワン・グノ練習生も自信なさげな表情。

トレーナーの先生からの提案で新しいセンター、チェ・ジナ練習生で再スタート。

박수(CLAP)

振りを覚えきれていない練習生が多数…これにはダンストレーナーチェ・ヨンジュン先生もお怒りのご様子。

ここでダンスを引っ張っていけるのはセンターの

ハム・ウォンジン練習生

だけ。

ダンスを引っ張っていかないといけない負担もある中、ラップではジュホン先生からパワーが足りないと少し厳しい指摘を受けます。

ダンスの先生とセンターとラッパー、一人でこなすには十分すぎる重荷を背負って頑張りました。

Sponsored Links

Sponsored Links

Wanna One

Energeticチーム

アンジャルディ・ティモデ練習生がどこか心ここにあらずな様子…

振りもなかなか覚えられず、同じところでばかりミスしてしまいます。

チームの雰囲気もどんどんと険悪に。

いつもは優しいメンバーも声を荒げる事態にまでなってしまいます。

ここでチームとして話し合いの時間がもたれました。

緊張感の高まる雰囲気の中、本当のことを話し始めるアンジャルディ・ティモデ練習生。

実は先週、彼のお祖母さんが亡くなっていたのです。

誤解が解けて絆が深まったメンバーたちと、天国のお祖母さんにカッコよいところを見せたいと本番に向けて気持ちを入れ替えて頑張ろうとするアンジャルディ・ティモデ練習生の姿がすてきでした。

켜줘チーム

高音パートに苦しむ練習生たち。

GOT 7

大事件が起こったガッセ対決!!

Girls girls girlsチーム

ガッセのパフォーマンスといえば、他のグループではマネできない迫力あるマーシャルアーツトリッキング!

どうするのかな…と思いきや、このチームの身体能力おそるべし。

マーシャルアーツトリッキングを上手くこなしていました。

ジュホン先生からも、1番上手そうなチームと期待されています。

ボーカルレッスンの際に、カン・ヒョンス練習生が先生から褒められてのに対し、キム・ヒョンミン練習生は普通だと指摘されます。

そこからキム・ヒョンミン練習生は一人で悩んで行き詰ってしまい、ついにはメンバーに黙っていなくなってしまいました。

キム・ヒョンミン練習生のこの態度にメンバーも怒りを隠せません。

チェ・ビョンチャン練習生のサビパートの表情に先生方も大満足。
見ていた私も思わず声をあげてしまいました。

この投稿をInstagramで見る

they're all whipped

| jean |さん(@uwuvicton)がシェアした投稿 –

Lullabyチーム

センターのイ・ハミン練習生の歌が少し不安定…先生の勧めでメインボーカルを変えることに。

候補は3人。

イ・ハミン練習生、ソン・ユビン練習生、ユン・ジョンハン練習生。

メンバー投票で、新センターはソン・ユビン練習生に!

緊張の初舞台を迎えます。

出だし好調!このままいけるかと思いきや事件は起こります。

パフォーマンス中にメインボーカルであるソン・ユビン練習生のマイクが切れてしまい、歌声が流れずにステージは終了してしまいます。

この投稿をInstagramで見る

. . #PRODUCE_X_101 噂で見聞きしていた例の事件⋯ とうとう見てしまったー😭 . . グッコンの話⋯ 僕たち同じ会社のユビンが 違うチームになって競うことになったんですが、 本当に2週間たくさんの苦労を共にしましたが 本当によくできる友達です。 なのに、マイクから音が出なくなって みなさんに魅力をあまりお見せできなかったと思って⋯ . . ユビンの自慢の歌声が 観客のみんなに届けられなかったと思うと そりゃ悔しくて仕方がないよね😢 思わず号泣しちゃうマイティンリーダー。 なんて仲間思い😭 先に公開されたのは、テイク2なのかな? 事故で実力を発揮できないとか 納得いかないもんね。。 . . #프로듀스X101 #Mnet #プデュ #MYTEEN #마이틴 #マイティーン #マイティン #youth #유스 #ユース #빈이헌이 #ビニホニ #김국헌 #Kookheon #グクホン #グッコン #송유빈 #Yuvin #ユビン @syv0428 . .

мeg ¨̮❤︎さん(@y.meg_____)がシェアした投稿 –

初の事態に、観客、見ている練習生たち、先生たちも困惑…。

自分の歌声が流れていなかったことを舞台が終わってから知るソン・ユビン練習生。

同じ事務所のキム・グギョン練習生は、彼の頑張りや実力をよく知っているので、悔しさから号泣してしまいます。

自分のことで心を痛めているキム・グギョン練習生に気づき、ハグしにいって一緒に涙を流すソン・ユビン練習生。

Girls girls girlsチームの話し合いの結果、Lullabyチームにもう1度パフォーマンスする権利が与えられます。

ソン・ユビン練習生はメインボーカルとして、今度こそチームを引っ張っていこうと意気込みます。

2度目のステージでは、ソン・ユビン練習生をはじめメンバー全員の歌声がとても美しく響いていました。

NEWEST W

チーム分けの時に、曲やメンバーを選ぶことができなかったメンバー同士で結成されたチームでした。

Where you atチーム

このチームは最初がダンスがとてもそろっていました。

先生も満足げ、Dejavuチームの練習生からも、もうすでにカルグンム(チームのダンスが一つの動きのようにぴったりとあっていること)として出来上がっているという声が上がっていたくらいです。

この勢いでボーカル&ラップ練習も!と言いたいところでしたが、こちらの評価は少し厳しいものでした。

音程やリズムが合わない練習生が多くいたのです。

特にイ・テスン練習生の声が高音パートで裏返ってしまいます。

Dejavuチーム

Where you atチームとは、反対にダンスレッスンでは「本当に練習してきたのか?」と厳しい評価を受けます。

そしてまた反対に、ボーカル&ラップレッスンでは安定感のある歌声を披露しました。

NCT U

The 7th sense

ボーカル&ラップレッスンでは、ジュホン先生からラッパーの自信が足りないという指摘を受けます。

イ・ジヌ練習生のラップに強さが足りないため、ジュホン先生の熱血指導が入りました。

イ・ジヌ練習生が可愛すぎる。

ダンスレッスンでは、スタートの部分から失敗が続き、チェ・ジョンヨン先生にめちゃくちゃだと怒られます。

ここでチェ・ジョンヨン先生はリーダーの統括力にも疑問を感じます。

リーダーのイ・ミダム練習生はその教室に入ってから1度もリーダーらしい姿を見せていなかったからです。

反対にダンスが上手いキム・ドンビン練習生が、チームをまとめる姿が目立ちました。

チェ・ヨンジュン先生の、キム・ドンビン練習生の方がリーダーらしいという言葉に傷つきます。

イ・ミダム練習生自身も、リーダーという責任感を負担に感じていますが、メンバーたちと話し合い、支えあいながら乗り越えました。

ボーカルラインの表情に注目!

ク・ジョンモ練習生の安定感のある歌声。

キム・ミンギュ練習生の美貌が輝いていましたね。

BOSSチーム

3話から注目されていたBOSSチーム。

ひよこ練習生キム・ヨハン練習生が、初めてラップに挑戦します。

他のメンバーから、サポートするからラップを担当してほしいと頼まれて、断れず引き受けたものの最初からうまくいくわけもなく、キム・ヨハン練習生は苦しい思いをします。

そして迎えた初ボーカル&ラップレッスン。

見ている側もドキドキしながらキム・ヨハン練習生のパートを待ちました。

するとなんと歌い出してビックリ!

抜群のリズム感と低めの声でとてもハッキリとしたラップでした。

思わぬ実力にジュホン先生やシン・ユミ先生も興奮気味。

リハーサルの際、歌もダンスもよくできているこのチームですが、チャ・ジュノ練習生の声が小さいという指摘が。

他のメンバーがエネルギッシュな歌やダンスを披露する中で余計に、弱く見えるという意見でした。

チャ・ジュノ練習生もこの意見に、自分がこのチームのパフォーマンスを台無しにしているのではないかと悩み、練習をかさねて本番に臨みました。

スタートの部分のキム・ヨハン練習生の誘惑するような表情は、ひよこ練習生とは思えません。

先生たちも大満足のご様子。

各チームの個人順位

ドキドキの現場投票結果発表!

チーム順位

全てのチームが終わり、順位の発表。

1位のチームは賞品として、音楽番組M Countdownへの出演権をゲット!

獲得したのは…BTSのNo More Dreamチームでした。

個人順位

そして続いて個人の順位の発表です。

3位 ウィ・チャウォル練習生

2位 イ・ウジン練習生

1位!キム・ヒョンビン練習生!285票!!

この順位はベネフィットを加算しても変化することはありませんでした。

キム・ヒョンビン練習生、おめでとうございます。

次週!第1回順位発表式!!
なんと61位以下は脱落となるそうで…

これから先の展開もドキドキですね

Sponsored Links
Sponsored Links


s

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください