プデュx101の3話感想と動画!メンバーの順位・評判やパフォーマンス動画まとめ

皆さん、こんにちは!

いよいよ幕開けしたプロデュースX101

今まで2話が放送されましたが、視聴しましたでしょうか?

こちらでも感想を書いていますのでぜひどうぞ!

今回第3話の感想に早速参りたいと思います!

Sponsored Links

プデュx101の3話感想と動画!

クラス再評価

まずは、現クラスからタイトル曲【X1-MA】のダンスと歌の再評価でしたね。

Xクラス以外のメンバーは、Xクラスは残っていないと思ってたんですよね。

それがまさかの残ってるし、トレーナー陣の再評価でクラスの上がる、下がるがあるんですよね。

そうです!ここからがプデュのサバイバルの幕開けといってもいいでしょう。

センターに選ばれたソンドンピョは、当然のごとくAクラスにあがりましたし

Xクラスのキムミンギュは、努力が認められてFクラスにDクラスまであがりましたね。

反対にAクラスやBクラスのメンバーが、下のランクに下がるということもありましたね。

グループ評価バトル

グループ評価バトルでは、予想通りK-POPを代表する大人気のグループ

BTS、EXO、MONSTA X、NCT、SEVENTEEN、GOT7、Wanna One、NU’EST

もう知らない人はいないというグループばかりの曲を練習生たちがカバーします。

今回もアベンジャーズチームと題した、投票数が多い練習生を選んだのは

センターを獲得したソンドンピョ!

また前回と違って、今回は同じ曲で戦うのではなく各グループの違う曲で戦うというもの!

これが難しい曲があるんですよね。

この楽曲を見る限り、やはりデビューして人気のグループは実力があるのは当たりまえで、その上にいってるひとがデビューするんだなと感じました。

しかもきましたね!グループ評価のセンターやメインボーカルの座の奪い合いが!

これぞサバイバルって感じでしたね!

ソンユビンくんのやる気にしか満ち溢れていない感じとかすごかったですよ!

周りも気を遣うわ!って感じなんですけど

そのあとは場の雰囲気を悪くしないこれ大事!

ハムウォンジンくんとナムドヒョンくんのふわふわセブチ【パクス】チームもいい感じです。

残されたアベンジャーズの【일곱 번째 감각:第7の感覚】

これは本当にテンポもダンスも難しいですからね。

有名なグループながらも、デビュー曲は知らない練習生が多いので、難しいと感じている曲をどう消化していくかが注目されましたね。

またリーダーの役割や各自のポジションによって衝突しそうな感じも予想されましたよね。

さて気になる、パフォーマンスをチェックしていきましょうか!

Sponsored Links

メンバーの順位・評判やパフォーマンス動画まとめ

1位~10位

1位 キムヨハン

2位 キムミンギュ

3位 イウンサン

4位 ソンヒョンジュン

5位 ナムドヒョン

6位 キムウソク

7位 ソンドンピョ

8位 ソンユビン

9位 クジョンモ

10位 パクソンホ

11位~20位

11位 チャジュノ

12位 ハムウォンジン

13位 イセジン

14位 イジヌ

15位 キムグクホン

16位 イユジン

17位 キムドンビン

18位 カンミニ

19位 キムシフン

20位 チェビョンチャン

21位~30位

21位 TONY

22位 ファンユンソン

23位 ユンジョンファン

24位 チェスファン

25位 ハンギチャン

26位 キムドンユン

27位 ユリ

28位 イハンギョル

29位 キムヒョンビン

30位 クムドンヒョン

Sponsored Links

パフォーマンス動画まとめ

さてさて今回のポジション評価で、一気に61位までメンバーが減るということですから気が気でありません。

やりたくなかったポジションでも、魅せ方さえ頑張れば国プは投票しますからね。

Love Shot

イセジンくんが、脚を引っ張るといわれるんですが、チームの雰囲気がよくて

特にチョスンヨンくんの一言が優しかったですね!

センターのキムウソクがさすがすぎて言葉がでません!もう表情管理からさすがのデビュー組ですね

しかし、メインボーカルのチェスンヨンがいい味だしてましたよね!

MAMA

ぺユンジョン先生が恐ろしいんですけど、パフォーマンスは文句なし!

しっかり練習したのが伝わりますね。

ウリムのファンユンソンくんの株があがったかな!

No more dream

仲間外れの予感もみせましたが、プデュではよく見られる「言い合い」のシーンが印象的でしたね。

キムヒョンビンが強すぎましたが、何よりもリーダーのホンソンヒョンがうまくまとめてたのが印象的でした。

これにより、피 땀 눈물(ぴたんぬんむる)チームが負けちゃダメという感じになりましたね

ここで2話は終了してしまいました!

2時間半で全部は見れないのがいつも惜しい!

早く見たい!

피 땀 눈물(ぴたぬんむる)

ムンヒョンビンくんのジミンポジション始まりが素晴らしい!

もっと見せてほしい。ドラマみたいにいいものは来週的なスタンスがつらい!

BOSS

アベンジャーズチームと呼ばれるこのグループ!

期待をかけられすぎているこのメンバーたちは、さすがに雰囲気を持っていきますね。

予告だけで、「これは惚れる案件」というのがわかりました。

思った以上のキムヨハンは、この時点でもデビュー圏内をにおわせてきます。

何せ1位ですしね。

일곱 번째 감각(イルゴポンチェカンカク)

何せ難しい楽曲!そして振り付け!

でも難しいといってたら始まらないので、うまく消化してほしいです。

ちなみに2位のキムミンギュがでてきますよ!見逃すわけにはいきません

Lullaby

個人練習生のチェスファンくんのボーカルにも驚かせられますよね。

しかし、本番ではマイクトラブル?なんかも予告で確認できましたよね。

本番にならないとわからない、このハプニングをいい方向に変えていけるのか気になります。

Girls Girls Girls

メンバー間の仲の良さはいい感じでしたよね?

セクシーな表情をしなくてはいけなくって、だれがいいのか選ぶのに

恥ずかしい時間が流れていたように思いました。

Energetic

ウォニョクが歌がうますぎて、センターと決まっていた子との勝負って感じですね。

恐らく練習の時にトレーナーに配置換えをさせられそうな気もします。

The light

このチームの雰囲気はまだでてきてないです

どんなグループで、どんな風なチームワークを見せてくれるのか気になります。

あと気になるのは高音ボイスで引き付けるNU’EST組ですよね。

ドンホのメインボーカルの声の高さは尋常じゃありませんからね。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、プデュX101の3話の感想と動画をまとめてみました。

今回はグループ評価がメインでしたね。

まだ終わりじゃありませんよ!来週が本番みたいなところあるかと思います。

本放送を見てない方はこちらのまとめを読んで、チェックしていただくと嬉しいです!

最後まで読んで頂きありがとうございます。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください