『六龍が飛ぶ』動画フル配信の無料視聴!日本語字幕でデイリーモーションやパンドラよりおススメ!

『六龍が飛ぶ』の動画フル配信(日本語字幕)を無料で視聴する方法
  • 初回31日間無料キャンペーンに登録する
  • FODでは見放題の韓国ドラマがたくさんある
  • 他のFODのオリジナルドラマのコンテンツも見放題が多く楽しめる
  • 無料ポイントが期間内に最大1300ポイントが配布される

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

CHECK!FODメリットやデメリットを解説!

CHECK!FODの登録方法と解約方法

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」は朝鮮王朝建国のために国を変えようとした六人の者たちを描いたドラマになります。

イ・ソンゲの5男のバンウォンは武将の父親を尊敬していました。

6年がたち、バンウォンはドジョンが新しい国を作る計画をしていることを知ります。

ドジョンに憧れを抱いたバンウォンはドジョンの仲間に入ります。

2015年に韓国で放送されていました。

全50話で平均視聴率は14.35%でした。

見逃してしまった方のために

・海外サイトのデイリーモーションやパンドラの『六龍が飛ぶ』の検索結果

・『六龍が飛ぶ』のフル動画を無料で視聴する方法

・DailymotionやPandoraの検索結果

をご紹介いたしますね。

※『六龍が飛ぶ』の配信情報は2019年5月8日現在のものとなりますので情報が変わっている可能性もあります。

詳細は各VOD公式サイトを確認ください。

デイリーモーションやパンドラ、9tsuで見るには?

『六龍が飛ぶ』をデイリーモーションやパンドラで見たい方のためにリンクを検索してみました。

どちらも見たい動画がアップロードされていたら視聴することができるサイトなのです。

しかしこちらのサイトでアップロードされている動画は一般的に違法アップロードされたものが多いです。

なので、色々なデメリットがあるのでご紹介したいと思います。

画質が悪い時がある

読み込みに時間がかかり、止まったりを繰り返す

削除要請でリンク先がいきなりなくなる

広告が多く表示される

コンピュータウィルスの感染の可能性

これらの危険性はありますが、見れるなら無料で見た方がいいと思うのでこちらの方法もいいと思います。

しかし安全に綺麗に見たい方は次の方法も考えて見てください。

『六龍が飛ぶ』を安全なVODサイトで視聴する方法は?

『六龍が飛ぶ』を安全に見る方法はVODサイトで動画を見るということです。

ビデオオンデマンドとはいろんな映画やテレビ番組、雑誌などを見放題もしくはサイト内の課金で見ることが出来るサービスです。

その中でも管理人が特にサービスが優秀だと思ういくつかのサービスを紹介したいと思います。

ちなみにU-NEXTは映画が特に強いです。

FODは地上波のドラマや電子書籍などのサービスに強いです。

では『六龍が飛ぶ』はどちらのVODサイトがおすすめなのでしょうか?

FODプレミアム 見放題作品
U-NEXT 見放題作品
auビデオパス 配信なし
dTV 配信なし

配信状況は以上のようになりました。

『六龍が飛ぶ』を無料で視聴するにあたり、無料期間があること、お試しポイントがあることが重要です。

上記を満たしており、おすすめできるのはU-NEXTとFODプレミアムですね。

韓国ドラマの作品数は多いですが、お試しポイントがないため見放題作品でなかった場合に無料で視聴することはできません。

その代わり見放題作品ならdTVもおすすめできます。

六龍が飛ぶの動画フル配信を無料で視聴する方法

『六龍が飛ぶ』の動画フル配信(日本語字幕)を無料で視聴する方法
  • 初回31日間無料キャンペーンに登録する
  • FODでは見放題の韓国ドラマがたくさんある
  • 他のFODのオリジナルドラマのコンテンツも見放題が多く楽しめる
  • 無料ポイントが期間内に最大1300ポイントが配布される

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

CHECK!FODメリットやデメリットを解説!

おすすめのVODサービスに関してこちらにまとめていますのでぜひご覧になって納得して入っていただければと思います。

U-NEXT、FODの場合は31日間の無料期間のあいだに見て、解約すれば完全に無料です。

『六龍が飛ぶ』のネタバレやあらすじは?

イ・ソンゲの5男のバンウォンは父親のようになりたいと尊敬していました。

戦をして天下をとるというバンウォンにソンゲは、それは人を殺すことだといいます。

子供の頃にバンウォンはプニと出会います。

兄が捕まり、どうしていいのかわからないプニ。

バンウォンは父親の部下に頼みプニの兄のタンセを助けてもらいます。

そこでドジョンと出会うバンウォン。

縛られていたドジョンはバンウォンに助けを求めます。

そのころからバンウォンはドジョンの生き方に惹かれていきます。

ムヒョルは両親をなくして多くの家族を養います。

祖母は剣を習わせるのに達人に弟子入りさせます。

タンセは久しぶりに村に戻り、プニと再会します。

ドジョンの下でスパイとして動くヨニ。

情報を調べてドジョンの元に届けていました。

ヨニと幼馴染だったタンセはヨニがドジョンの元で仕えていることを知ります。

その後、ドジョンが新国を作る計画にバンウォン、タンセ、プニ、ムヒョルが仲間に入ります。

ホン・インバンはインギョムをつぶすことに成功します。

次にインバンが狙っていたのはドジョンとソンゲでした。

ドジョンに刺客が送られます。

危ないところをヨニがその場を収集します。

ドジョンとバンウォンはインバンとキル・テミを追い詰めていきます。

しかしテミの剣の腕は強すぎて多くの人が殺されてしまいます。

タンセがテミを倒そうとしますが・・・。

次々と送られる刺客にバンウォンたちはどう立ち向かうのでしょうか。

『六龍が飛ぶ』キャストは?

ユ・アイン/イ・バンウォン役

View this post on Instagram

🥚 @lesliezhang1992

유아인/YooAhin🇰🇷さん(@hongsick)がシェアした投稿 –

バンウォンを演じたのはユ・アインさんです。

多くのドラマで活躍しています。

1986年10月6日生まれ。

キム・ミョンミン/チョン・ドジョン役

チョン・ドジョンを演じたのはキム・ミョンミンさんです。

多くのドラマに出演しています。

1972年10月8日生まれ。

シン・セギョン/プニ役

View this post on Instagram

#HM #HMxME #hmconscious

신세경さん(@sjkuksee)がシェアした投稿 –

プニを演じたのはシン・セギョンさんです。

1998年デビュー。

多くのドラマでヒロインを演じています。

1990年7月29日生まれ。

ユン・ギョンサン/ムヒョル役

View this post on Instagram

#멍 #멍귱삼 😦

리시안셔스 꽃밭주인.さん(@yunkyunsang)がシェアした投稿 –

ムヒョルを演じたのはユン・ギョンサンさんです。

2012年デビュー。

多くのドラマに出演しています。

1987年3月31日生まれ。

『六龍が飛ぶ』の評価・口コミはどうなの?

口コミでは面白い、最高だという意見が多かったです。

確かに内容おもしろいのではまってしまいました。

ムヒョルの背が高いのが印象的でしかもおもしろい役でした。

ドジョンがあっさりいなくなったのが少しがっかりでしたが・・・。

プニの兄のバンジがキル・テミ倒すシーンが本当にかっこよかったです。

人にお勧めしたいドラマです。

まとめ

ここまで「六龍が飛ぶ」をあらすじ、キャスト、評価、口コミなどの観点から紹介してきました。

朝鮮王朝建国を目指した者たちの人生を描いた作品になっています。

ドジョンを中心とし、新国を築くために立ち上がった6人。

バンウォンはイ・ソンゲの5男でした。

武将の父を尊敬していたバンウォンでしたがインギョムに服従するのを見てドジョンを尊敬するようになっていきます。

バンウォンが王位につくまでの人生は・・・。

まだご覧になっていない方はぜひご覧ください。

『六龍が飛ぶ』のフル動画を無料で視聴するならFODがおすすめ!

動画数に関してはU-NEXTが強いので他の韓国ドラマや映画も豊富。

『六龍が飛ぶ』の動画フル配信(日本語字幕)を無料で視聴する方法
  • 初回31日間無料キャンペーンに登録する
  • FODでは見放題の韓国ドラマがたくさんある
  • 他のFODのオリジナルドラマのコンテンツも見放題が多く楽しめる
  • 無料ポイントが期間内に最大1300ポイントが配布される

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

CHECK!FODメリットやデメリットを解説!

各サービスの詳細についてはこちらをご覧ください。

無料期間内にほかの作品も視聴してはどうでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください