韓国女性がふくらはぎに脂肪吸引と筋肉遮断をしてるって本当?値段や口コミ・評判まとめ

脚がとっても綺麗な韓国女性。

特にふくらはぎの細さと美しさには目を奪われちゃいます。

韓国ではダイエットや日々のケアはもちろん、最新の整形技術もいち早く取り入れます!

その中でも、今話題になっている【筋肉遮断】ってご存知ですか?

一度の施術でふくらはぎを細くする、と噂の脂肪吸引と筋肉遮断について調べてみました。

Sponsored Links

脂肪吸引と筋肉遮断って?

脚の中で最も細くなりにくいと言われているふくらはぎ。

その理由は、運動をして筋肉を増やすと余計に太くなるから。

かと言って、運動をしないと脂肪が付いて太くなる…。

と、運動をしてもしなくても太くなるとっても難しい箇所なんです。

そんなふくらはぎを細くする方法で人気なのが脂肪吸引筋肉遮断

どんな施術で、どんな人に向いているのでしょうか?

どんな人に向いている?

脂肪吸引とは、その名の通り脂肪を吸引して脚を細くする施術。

筋肉遮断とは、電波を利用して筋肉の神経伝達を遮断し、使わない筋肉を萎縮させていく。という施術です。

ふくらはぎは2本の大きな筋肉で構成されていて、皮下脂肪の占める割合は他の部位に比べて少ないと言われています。

そのため、皮下脂肪の割合が筋肉に比べて多い方のみが脂肪吸引に向いていて、逆に筋肉の割合が多い方に筋肉遮断が向いている、と言えます。

自分がどっちが多いのか分からない。という場合は、爪先立ちをしてふくらはぎをつまんでみてください。

●しっかりとつかめる=脂肪吸引

ふくらはぎをつかめる方は脂肪が比較的多い方です。

その為、脂肪吸引がオススメ。

●つまみづらい=筋肉遮断

皮膚の下に筋肉があってつまみにくい、という方は筋肉が多い方です。

こちらはふくらはぎに脂肪が少ない方なので、筋肉遮断がオススメ。

では、自分がどちらのタイプか分かった上で詳しくみていきましょう。

Sponsored Links

脂肪吸引

View this post on Instagram

本日、カウンセリングにお越し頂いた患者さん、この画像が一番のお気に入りなんです!と見せてくれました。 最近は当院のインスタやブログを見て、それに憧れて来院いただく方がほとんどです。ぜひ、皆さんのお気に入りの1枚を教えてくださいね! どうやったら理想に近づけるか、一緒に考えていきましょう✨ 下半身の重たさに悩んだら、カウンセリングは無料ですので、お気軽にご相談ください! #脂肪吸引 #太ももの脂肪吸引 #ふくらはぎの脂肪吸引 #お尻の脂肪吸引 #膝の脂肪吸引 #小尻 #美脚 #美脚になりたい #細くなりたい #スリム #太もものすきま #liposuction #美容外科 #麻酔 #硬膜外麻酔 #下半身の脂肪吸引 #脂肪溶解注射 #自分を変えたい #変身したい #未来を変える #未来を作る #症例写真 #モニター写真 #bnls #cosmeticsurgery #plasticsurgery #cosmeticsurgeon #plasticsurgeon

めかた 啓介@キルシェクリニックさん(@kirsche_tokyo)がシェアした投稿 –

人間には脂肪細胞の数が決まっていますが、脂肪吸引は脂肪細胞の数自体を減らせるのでリバウンドしにくいのが特徴です。

施術方法は、麻酔後に皮膚を数ミリ切開し、細い専用の管で直接皮下脂肪を吸引し除去。

その後、内出血やむくみ、痛みによるダウンタイムが2週間〜数ヶ月必要となります。

手術費用

韓国:200〜1000万ウォン程

日本:30〜100万円程

手術自体にはそこまで大きな値段の差が感じられませんでしたが、韓国で行う場合は、通訳や旅費、宿泊費等の手術費用以外にも必要になります。

エージェントに依頼することで割引を受けられることもあるようですよ。

口コミや評価

術後1ヶ月までは、腫れやアザがまだ残っていて「痩せた!」と実感する方は少ないようですね。

しかし、ダウンタイム後は周りから言われる程効果を実感できるようです!

術後のケアは大変ですが、この効果が長続きするのはとても魅力的に感じます。

Sponsored Links

筋肉遮断

これまで、ふくらはぎの筋肉に対しては筋肉の働きを弱める【ボトックス注射】が主流でしたが、ボトックスに比べて筋肉遮断は何度も行う必要がない上に、リバウンドしにくく、切開しない施術としてとても注目されています。

筋肉遮断は、
ラジオ波を用いて筋肉の神経伝達を遮断することで、使われなくなった筋肉が徐々に衰えていく→筋肉が細くなっていきふくらはぎが細くなる。

というメカニズムです。

施術方法は、麻酔後ラジオ波で処理。局部麻酔と睡眠麻酔を併用する為痛みがほとんどなく、施術時間も1時間程で行えます。

術後は少しつっぱり感がありますが、痛みはほぼ無いのが特徴。

ダウンタイムはむくみに対して約2週間程必要となりますが、切開式の神経を遮断する手術に比べると負担はかなり軽減できます。

手術費用

韓国:200〜500万ウォン程

日本:20〜80万円程

こちらは日本の方が少し高いイメージです。

韓国で行う際はこちらも旅費等が必要となりますが、通院する必要が無いのでトータル的にも韓国の方が料金は抑えられそうです。

口コミや評判

筋肉遮断は、「とてもいい」という意見と「効かなかった。ボトックスの方がいい。」という意見に分かれました。

筋肉の量や付き方で効果の出方がまったく違うようなので、どの施術にするべきなのか医師とのカウンセリングがとても大切なようですね。

Sponsored Links

まとめ

一度の施術で、長期間効果があってリバウンドしにくいといわれる【脂肪吸引】と【筋肉遮断】。

韓国でとても注目されており、多くの美容整形外科で取り扱っています。

どちらも高度な技術が必要な手術ですので、どれだけ安く受けるか。ではなく、安全に安心して受けることを重視したいですね。

クリニック選びは慎重に行って、ぜひ夏までにスリムなふくらはぎを手に入れちゃいましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください