かわせ運命(韓国)66話の感想とあらすじ!スヒとチョルサンが誘拐事件に大きく関わっていた!

皆さんはかわせ運命を視聴されていますか?

かわせ運命の66話を視聴しましたので、感想とあらすじをまとめてみました。

それでは前回までのかわせ運命を振り返ってみると。

66話ではスヒとジナの母親が顔合わせをしました。

ジナの母親が何かを言いそうで緊張感がありましたね。

66話ではスヒとチョルサンの秘密がナムジュに知られてしまいそうです。

かわせ運命はKBSで月曜~金曜20時15分に放送しています。

それでは感想とあらすじをどうぞ!

Sponsored Links

『かわせ運命』の66話のあらすじ

ヒョンガングループの会社のロビーでホ弁護士はチョルサンに声をかけます。

捜していたひとについて近くにいたスヒに聞こえるようにいいます。

スヒは立ち止まりただならぬ雰囲気になりチョルサンとホ弁護士はスヒのほうを見ます。

一方、ヨンシルから電話を受けたナムジュはカフェに向かいます。

ヨンシルの流産の件で自分にも否があったとナムジュに詫びてきます。

ナムジュは怒っている様子はありませんでした。

ヨンシルはカフェから出ていきます。

入れ違いのようにカフェのアルバイトが入ってきます。

アルバイトの女性をじっとみるナムジュ。

アルバイトの女性はサンヒョンの娘のソニだということに気が付きます。

ソニではないかとナムジュが聞くとソニはなぜ知っているのかといいます。

ナムジュはサンヒョンに電話をかけてソニを見つけたことを話します。

カフェに来たサンヒョンとソニは再会することができます。

マンソクは大きなミスをした辞書のヨンシル。

ヨンシルに始末書を書くようにいったマンソクですがただの手紙のような始末書を読んで呆れ返ります。

ホ弁護士と話すナムジュ。

ホ弁護士からナムジュは30年前の自分の誘拐事件についてのある人のかかわりの可能性を耳にして驚きます。

サンヒョンはソニを家に連れてきます。

スンジャとスヒにソニを紹介します。

スニにかわいいと言われるソニにうれしそうなサンヒョン。

そしてスヒも含めてみんなで一緒に餃子作りを始めます。

そこでナムジュにホ弁護士から電話がかかってきて誘拐事件にスヒとサンヒョンのかかわりがあったと聞きます。

Sponsored Links

『かわせ運命』の66話の感想

ナムジンの誘拐事件にはスヒとチョルサンが関係している可能性が大きいことがわかりました。

これはさすがに自分が危険な目にあわされたわけなので簡単に許せる問題ではなさそうです。

ナムジンがこれからどう行動するのかが気になるところです。

スヒとチョルサンに秘密がある雰囲気はありましたがまさかの事態で驚きです。

ほかにも何か秘密があるのではないかという気がします。

サンヒョンと娘のソニの再会は中学生以来ということでよかったと思います。

これから一緒に暮らしていくのかな?と。

スヒもソニをかわいいとほめていましたが本当に歓迎しているのかはなぞです。

Sponsored Links

『かわせ運命』の66話の口コミ

口コミを見るともどかしさが多いようです。

日本人みたいなことも確かにあったのかもしれません。

サンヒョンはたしかにくせがあってちょっと邪魔な存在かもしれないなと思います。

Sponsored Links

『かわせ運命』の66話まとめ

66話は大きな動きとしてはスニとチョルサンの悪行が明らかになったような展開でした。

普通なら犯罪になりますがどうなるのでしょうか。

スニとチョルサンの罪はみんなに暴かれていくのかどうかが一番気になるところです。

次回はナムジンはどんな動きをするのかが楽しみです。

まだ見たことがない方はぜひ視聴してみてくださいね。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください