プデュX101シーズン4(DSP/DS/ChanderlierMusic)練習生メンバーのプロフィールまとめ!注目人物と事務所について

皆さん、こんにちは!

いよいよ始まるプロデュースシリーズ第4弾に向けて

事務所から送り出される精鋭たちをご紹介したいと思います!

今回ご紹介する事務所は「DSPメディア」と《DS エンターテイメント》そして(Chanderlier Music)

DSPはKARAやイヒョリなど女性アイドルが目立つDSPからは3名の練習生が参加しています!

DSエンターテイメントは、ACEというアイドルが所属しているみたいですね

そんな彼らのプロフィールを簡単にご紹介していきます!

Sponsored Links

DSPメディア練習生

ソン・ドンピョ

名前 ソン・ドンピョ(손동표)
出身 韓国
生年月日 2002年9月9日
身長 166㎝
体重 48kg
血液型 O型
練習期間 1年5ヶ月

一言:必ずデビューして、両親に週末をあげる

イ・ジュニョク

名前 イ・ジュニョク(이준혁)
出身 韓国
生年月日 2000年5月16日
身長 180㎝
体重 63kg
血液型 B型
練習期間 2年3ヶ月

一言:死ぬ覚悟で一生懸命頑張ります

イ・ファン

名前 イ・ファン(이환)
出身 韓国
生年月日 1999年4月9日
身長 169㎝
体重 53kg
血液型 A型
練習期間 2年9ヶ月

一言:死ぬ程頑張って良い結果をお見せします

Sponsored Links

DSエンターテイメント練習生

スティーブンキム

名前 スティーブンキム(스티븐 킴)
出身 オーストラリア
生年月日 2000年生まれ
身長 176㎝
体重 57kg
血液型 A型
練習期間 2年8ヶ月

一言:夢が叶うまで頑張ります

Sponsored Links

Chanderlier Music練習生

ピーク

名前 ピーク(PEAK)
出身 タイ
生年月日 2001年生まれ
身長 186㎝
体重 71kg
血液型 A型
練習期間 6ヶ月

一言:最善を尽くします!

Sponsored Links

注目人物と事務所について!

DSPメディア

2019年5月3日初放送を前に、公開された公式ソングの지마(X1-MA)でセンターを務めたのが

DSPメディアのソンドンピョ!

やはりセンターともなると、カメラを追う表情の作り方が完璧に近い

公開されると同時に、あの子は誰なのかとTwitterではお祭り騒ぎでしたね!

シーズン1から振り返ってみて、最初のセンターに選ばれている子は

必ずファイナルまで残り、IOIやWannaOne、IZONEとしてデビューしているので

ソンドンピョ君もデビューの匂いがプンプンしますね!

他の2名は、どんな子なのでしょうか?

イジュニョククンも評価レベルがAということで、歌やダンスの実力が高いのではと伺えます!

個人カメラはこちら

アイコンタクトバージョンでは、中々よさが発揮できていないような。

自己紹介動画では、着ぐるみでセクシーダンスを披露しています。

もうちょっと笑顔がほしいかな。

イファンくんはどうでしょうか?

評価レベルがどこのクラスかわからないので、判断がしづらいですね!

でも個人カメラでは曲中にウインクを飛ばすなど工夫が見られますね!

いい感じです!

性格はもしかすると可愛らしい感じなのかもしれません!

セブチのホシのような雰囲気の顔つきですね!

DSエンターテイメント

スティーブ君のX1-MAの個人カットはまだアップされていませんでした!

ステージ上での様子が一番大事なのに。残念

気を取り直して、自己紹介動画を見てみましょう。

セクシーカリスマカンガルーと紹介しています!

この感じだとラッパーかな?オーストラリア出身なので英語は得意でしょうね。

セブチのウォノ君味がありますね!

セクシーといってますが、キュートカンが否めません!

Chanderlier Music

ピーク君は、まだ6か月という練習生歴の短さですがポテンシャルが高いのが特徴。

タイからの参加者は初めてなんじゃないでしょうか?

タイといえばおなじみ、キックボクシングスタイルでの登場です!

腕の太さ見るだけで男らしい体格なんだろうなと予想!

タイ出身といえば、GOT7のベムベムやNCTのテンが浮かびますが

初めてのマッチョラインですかね?

カメラから目を離さないのはポイント高いですね!

しかもダンスもバッキバキ!レベルが高そうです!

ルックスもイケメンだし、人気でそうな感じがします!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ProduceX101に参加する事務所(DSP・DS・Chanderlier Music)練習生を紹介しました!

センターのドンピョ君!オーストラリア出身のスティーブ君とタイ出身のピーク君!

プデュもここまで来たかという位のグローバルですね

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


s

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください