韓国アイドルの宿舎に選ばれやすい地域を調査!家賃や光熱費の支払い方法とは?

練習生時代から、宿舎で一緒に生活している韓国アイドル。

大人数で生活を共にしていて、そこは日本のアイドルとの大きな違いの1つだと思います。

今回は、そんな韓国アイドルたちの気になる宿舎事情について調べてみました!

宿舎に選ばれることが多い地域や、家賃、光熱費などについてもご紹介します。


Sponsored Links



韓国アイドルの宿舎に選ばれやすい地域はどこ?

江南

韓国アイドルの宿舎が1番多いのが、ソウルの江南(カンナム)エリアです。

韓国アイドルの宿舎の多くは、ソウルにあります。

そして、ソウルの中でも芸能事務所が特に多い江南に、宿舎を構える事務所が多いです。

江南エリアにある事務所は、JYPやSMエンターテインメントなどです。

弘大

江南に次いで韓国アイドルの宿舎が多いと言われるのは、弘大(ホンデ)です。

弘大は若者が多く集まる町でもあります。

なぜ弘大に宿舎が多いのかというと、大手芸能事務所YGエンターテインメントの本社が合井(ハプチョン)にあるからです。

合井から近い弘大に、BLACKPINKをはじめ、多くのYG所属アイドルの宿舎があります。

ちなみに、同じくYG所属である、BIGBANGのスンリがオーナーを務める「アオリの神隠しラーメン」も弘大にあります。

合井

YGの本社が位置しているだけあって、合井にも韓国アイドルの宿舎が多いです。

特に有名なのが「メセナポリス」という建物で、住居スペースだけでなく大型複合施設も併設されています。

BTSも以前ここに住んでいたことがあります!

2017年11月頃まで住んでいたようです。

他には、BIGBANGやINFINITEが住んでいたことも。

Sponsored Links

韓国アイドルの宿舎の家賃・光熱費の支払い方法は?

事務所の大きさによって違う!?

韓国アイドルの宿舎の、家賃や光熱費はどうやって支払っているのでしょうか?

宿舎の大きさや価格は、アイドルによって大きな違いがありますが、

例えばソウルだと家賃がとても高いので、中小事務所はアイドルに良い施設を提供することが難しいという事情があります。

そのため、事務所が大きいか小さいかで、諸費用の支払い方法も変わってくるようです。

まず、金銭的に余裕のある大手芸能事務所は、「チョンセ」という支払い方法を採用していることが多いです。

チョンセとは、まとまったお金を一度に支払う代わりに、月々の家賃を支払う必要がない制度です。

一方、金銭的にあまり余裕のない中小事務所などは、「ウォルセ」という支払い方法が多いです。

ウォルセとは、一度にまとめてではなく、月々の家賃をその都度支払うことです。

また、中小事務所の場合だと、このウォルセという支払い方法で宿舎を探す他

売り上げから家賃が引かれることもあるそうです。

Sponsored Links

まとめ

韓国アイドルの宿舎事情についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

大体どのアイドルも、所属事務所から近いエリアに宿舎を構えています。

宿舎が多いエリアを歩いていると、運がよければアイドルを目撃することもあるようです。

また、事務所の大きさによって支払い方法が違うのも、興味深いですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



人気韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

人気韓国ドラマを無料視聴!年代で探す

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください