BTSの0613のタトゥーやそれ以外の意味も紹介!ジョングクの腕や体がやばい?

アメリカで行われた第63回グラミー賞で、ノミネートを果たしたBTS。

残念ながら受賞は逃しましたが、韓国のアーティストとしては初のノミネートであり、間違いなく快挙と言えるでしょう。

今や何をしても話題となるBTSですが、メンバーが入れているタトゥーの意味にも注目が集まっています。

また、ジョングクのタトゥーが最近どんどん増えているという噂も…!?

今回はBTSのメンバーのタトゥーや、その意味についてご紹介します!

BTSでタトゥーを入れているメンバーは?

タトゥーありのメンバーは2人いる!

日本では少し珍しいですが、韓国では、タトゥーを入れているアイドルも多いです。

BTSの中では誰がタトゥーを入れているのでしょうか?

BTSのメンバー7人のうち、シールなどでなく本物のタトゥーを入れているのは2人。

それは、ジミンとジョングクです。

ジミンのタトゥーの場所と意味は?

ジミンのタトゥーは、本物と思いきやヘナだったり、シールだったりすることが多く、見分けるのが少し難しいです。

ただ、本物のタトゥーも徐々に増えていっているようです。

①左右のひじ

ジミンは、左右のひじにタトゥーを入れています。

左ひじに「YOUNG」右ひじに「FOREVER」の文字が入っています。

これらにはどんな意味があるのでしょうか?

BTSには「Young forever」という曲があり、その曲名をタトゥーにしたと言われています。

「Young forever」は、BTSのアメリカ公演でファンが歌った曲

それを聴いてジミンはまた頑張ることができたと語っており、彼にとって特別な曲のようです。

②手首

ジミンの手首には「13」という数字のタトゥーが入っています。

13は、ジミンには関係の深い数字です。

まず彼の誕生日が10月13日であるということ。

そして、彼の好きな数字が13だそうです。

さらにBTSのデビュー日が6月13日なので、かなり縁のある数字と言えるでしょう。

ジョングクのタトゥーの場所と意味は?

かなり前から、タトゥーを入れたいという願望を口にしていたジョングク。

2020年に入ると急激にその数は増えました。

あまりの多さや増えるペースの速さに、彼の精神状態を心配するファンも少なくありません。

しかし、ジョングクのタトゥーの意味を知ると、メンバーやファンに対する思いの強さが感じられますよ。

①手の甲

ジョングクの手の甲には、「ARMY」の文字、王冠、紫のハートなど様々なタトゥーが入っています。

「ARMY」とはBTSのファンの総称です。

そして、ARMYの文字と「M」の上に入っている「J」の文字は、メンバーのイニシャルを表しているそう。

王冠には「BTSが最強であり一生続く」という意味が込められていると言われています。

さらに、紫のハートは、メンバーとファンの間でよく使われる「I purple you」という言葉から来ています。

「0613」の文字は、BTSのデビュー日を表しています。

小指の下には「ARMY」のロゴが入っています。

ジョングクの手の甲のタトゥーには、メンバーとファンへの思いがたくさん詰まっているんですね。

②腕(文字)

2020年でジョングクの腕のタトゥーは、一気に増えました。

2021年1月の「RUN BTS」でその数々がはっきりとカメラに映し出され、ファンの間でもかなり話題になっています。

大量に入ったタトゥーの1つ1つの意味を紐解くのは難しいですが、腕に入っている文字を見ると、ある法則性がうかがえます。

それは、手の甲のタトゥーはメンバーやファンに向けたもので、腕のタトゥーは自分自身に対してのものと思われることです。

例えば、右腕に入っている「Rather be dead than cool」という文章。

これは、ジョングクの座右の銘の1つであり「情熱なく生きるぐらいなら、死んだ方がまし」という意味があります。

そして、それとクロスするように「Make hay while the sun shines」という文章が入っています。

これは「絶好の機会は逃さずに役立てるべきである」という意味です。

腕にタトゥーとして刻むことで、自分自身を鼓舞しようとしているのでしょうか。

③腕(イラスト)

ジョングクの腕に入っているタトゥーは、文章だけでなくイラストもたくさんあります。

メロイックサイン(メタルロックへの愛を表現したサイン)

3本のストライプ(韓国の国旗の3本線)

タイガーリリー(ジョングクの誕生花)

など様々なイラストが、びっしりと入っています。

今後も増えていくかもしれませんね。

まとめ

BTSのメンバーが入れているタトゥーやその意味についてご紹介しました。

BTSでは、ジミンとジョングクだけがタトゥーを入れているんですね。

特にジョングクのタトゥーは、どんどん増えているので、ファンの中には戸惑っている方も多いと思います。

しかし2人のタトゥーは怖いものではなく、メンバーやファンとの絆、そしてこれからもBTSで頑張っていくという決意が表れたものです。

そのことがわかれば、印象も少し変わるのではないでしょうか。

本人たちが後悔しない程度に、タトゥーを楽しんで欲しいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



人気韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください