BTSがアメリカで人気ないと言われる理由は?スタジアムがガラガラで空席だったから?

今回は、BTSのアメリカでの人気について紹介したいと思います。

現在、韓国や日本、アジアを飛び出して世界で活躍するアーティストとなったBTSですが、アメリカでは人気がないのでは?と言われているようなのです。

個人的にもアメリカでも「超大人気」というイメージがあったのですが、一体どういうことなのでしょうか?

▼この記事は以下のことをまとめていますので、気になった方は読んでみてくださいね▼

①BTSはアメリカで人気がないの?
②BTSがアメリカで人気がないと言われてしまう理由とは?
③スタジムがガラガラで空席だったことが原因?

世界で人気なイメージがあるBTSですが、なぜアメリカで人気がないと言われているのか、その理由について調べてみました。

また、「スタジアムがガラガラで空席が目立った」なんていう噂もありますが、実際どうなのか調べてみたので、ぜひ最後までお付き合いください。

BTSがアメリカで人気がない?

BTSといえば、韓国や日本だけでなくアジアを飛び出して世界で活躍しているイメージがありますよね!

韓国ではもちろん、日本でも「BTSがアメリカのビルボードチャートで1位を獲得!」なんてニュースは報道番組でも取り扱われていますし、世界はもちろん、アメリカで人気を獲得しているイメージが強く残ると思います。

そんな中、「BTSがアメリカで人気がない」とも言われているようなのです。

実際に、「BTS アメリカ 人気」なんて検索しようとすると「BTS アメリカ 人気ない」とでてきてしまうほどです。

しかし、先ほども紹介した通り、2020年9月には「Dynamite」で韓国人としては初めてビルボードホット100で1位を達成、K-POP初のグラミー賞にノミネートされ、2020年 11月に「BE」と「Life Goes On」にビルボードメインチャート1位を同時に席巻しています。

一部では、アメリカで人気がないのでは?なんて言われているようですが、実際に数字として結果を残している以上、アメリカで人気がないとは言えないでしょう。

アメリカの方は英語以外の曲を聴くことが珍しいとも言われていますし、そんな中このように結果を残したことは、これまでBTSが様々なことにチャレンジし努力を惜しまなかった結果ではないでしょうか。

BTSがアメリカで人気がないと言われている理由とは?

先ほど、BTSが数字として結果をだしている以上、アメリカで人気がないとは言えないのではないかとお話してきましたが、なぜアメリカで人気がないと一部で言われているのか理由について考えてみたので、紹介したいと思います。

スタジアムがガラガラで空席があった?

冒頭でも紹介した通り、BTSのアメリカで行われたコンサートでは、スタジアムがガラガラで空席があったと言われているようなのです。

そんな噂のきっかけとなったのが「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’ NEW YORK」でシティフィールドというスタジアムでの公演です。

実際の画像を発見したので紹介しましょう。

こちらは同じシティフィールドで行われた、レディガガとBTSの公演です。

お客さんでびっしりと埋め尽くされているレディガガの公演に比べて、BTSは・・・

しかし、こちらの動画も見てみましょう。

アリーナには、たしかに空席というか人がいない空間が目立ちますが、スタンド席はお客さんで埋まっていますよね!

シティフィールドは4万人以上収容できる会場です。

海外公演で、それも韓国人アーティストがアメリカでの公演でこれだけのキャパでコンサートが行えるのは人気の証ではないでしょうか。

アメリカでは知名度は低い?

これに関しては、アメリカでアンケートをとったわけでもないので不確かな情報なのですが、アメリカの一部の方から応援されているだけであって、アメリカ全体と考えると知名度も人気も低いという意見もあるようです。

先ほども紹介した通り、アメリカでは英語以外の音楽を楽しむ習慣自体あまりないようで、これまでK-POPはもちろん、アジア圏の楽曲が流行ったことはほとんどないようです。

そんな中、BTSはアメリカの一部のアジア系の若い方から人気があるという意見もあるようです。

また、BTSのファン「ARMY」が熱狂的であることから、一部の熱狂的なファンによって数字として結果が出せたなんていうコメントも。

しかし、個人的には、日本でも誰もがBTSを知っているわけではないと思います。

アメリカ同様に、韓流に関心のある若年層が主なファン層ではないでしょうか。

このように、海外で国全体で知名度や人気を得ることは非常に珍しく、難しいことではないかと思います。

そんな中、K-POPに親しみのない海外で熱狂的ファンを獲得することは、人気があってこそではないでしょうか。

まとめ

今回は、BTSのアメリかでの人気について紹介してきましたが、いかがでしたか?

BTSがアメリカでは不人気なんていう意見も一部で出ているようでしたが、しかし現実にアメリカのビルボードチャートで1位を獲得、K-POP初のグラミー賞を獲得していることなどから、アメリカで人気がなければ考えられない結果を残しています。

しかし、ワールドツアーのアメリカでの公演での写真が、ガラガラで空席が多く見えたりなどしたため、アメリカで人気がないと言われるようになってしまったようです。

しかし、他の画像を確認してみるとお客さんでいっぱいの会場であり、さらに海外でこれだけ大きな会場でコンサートが行えるのは人気の証ではないでしょうか。

様々な意見があるかもしれませんが、今後もBTSの活躍には注目していきたいですね!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



人気韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください