PNATION(PSY設立)所属タレント・アイドル・アーティストは?方向性や場所など!

皆さん、こんにちは!

カンナムスタイルでお馴染みのPSYが芸能事務所の立ち上げを発表しましたよね。

それだけでも話題になったのに、お騒がせタレントたちを次々に契約させていることも話題になっています。

今回は、PSYが設立したPNATIONの全貌と所属タレントなどを見ていきたいと思います。

Sponsored Links

PSY プロフィール!

View this post on Instagram

[조용필50&50인] 싸이편🎬 #존경합니다선배님 #땡큐조용필

PSYさん(@42psy42)がシェアした投稿 –

名前 パク・ジェサン(박재상)
出身 韓国
生年月日 1977年12月31日
身長 168㎝
血液型 B型

PSYと言えば、アイドルより先に韓国の音楽を広めた一人といっても過言ではないでしょう。

皆さんお馴染みじゃないですか?【江南スタイル】もしかして、2000年生まれ位の子は知らないかもしれない。

View this post on Instagram

#rightbeforetheshow #공연직전 #올나잇스탠드2018 #1minclip

PSYさん(@42psy42)がシェアした投稿 –

怖い世の中になったもんです。もう世代ギャップを感じる年齢になってしまったとは。

あまりK-POPに詳しくなかった人でさえ、【江南スタイル】は知ってましたし、おそらく

クラブとかでも流されていたのが結構影響されてたんじゃないかと!

あの渡辺直美も真似してましたからね。これがまたにそっくりで面白かったと記憶しています。

PSYは、江南スタイルだけじゃやないんですよ。韓国ではミュージックフェスティバルといえばPSYぐらい

お祭り男として知られています。

しかも、PVには他のアイドルやアーティストを出演させるなど、話題に事欠かないタレントとして知られています。

最近?では、【New Face】が有名じゃないでしょうか。

このPVには、Apinkのナウンが出演しています。またクセのあるダンスが何とも言えないんですよね。

真似したくなるようにうまい事作られてるなーって思います。

PSYはこれまで、BIGBANGが所属しているYGエンターテイメントに所属していました。

2018年の8月まで専属契約を行っていたそうです。中々長いですよね。

そりゃYGという会社も大きくなるわけなんですよね。

BIGBANGもいるわ、PSYもいるわって韓国国内だけじゃなく、アメリカまで視野にはいってるんですから。

その専属契約が終了して、今回自分で会社を立ち上げたということになるんですね。

新たなエンターテイメントの誕生となるのか、楽しみな反面、所属のアーティストに対して

早くも不安なような。まぁある意味正解のような。複雑な気持ちでいっぱいですね

Sponsored Links

PNATION(PSY設立)所属タレント・アイドル・アーティストは?

PNATIONとは、PSYが設立したタレントやアーティストのマネジメントを行う会社のようで、

初の所属アーティストは、紛れもなくPSY自身みたいですね。

View this post on Instagram

#dancejockey #psy #올나잇스탠드2018 #1minclip

PSYさん(@42psy42)がシェアした投稿 –

設立されたのも、1/24と本当にここ最近の出来事みたいなんですね。

他の所属アーティストの契約で、PNATIONも最近ってこと全然知らなかったです。

まず契約されたのが、韓国強めのラッパー姉さんJESSIE(ジェシー)

ジェシー

View this post on Instagram

#welcome @jessicah_o #pnation

PSYさん(@42psy42)がシェアした投稿 –

)

見た目の強さは中身まで同じようなタイプで、女戦士といわしめるようなパワフルなタイプなんです。

韓国にはいない、堂々としたかっこよさはアメリカで暮らしてた強い感じが出ていますよね。

ジェシーの故郷はNYですから、どんだけかっこいいねん!

ストレートな物言いで、女子にも大人気なジェシー。

確かに彼女のマネージメントをうまくこなせる事務所って他になさそうですもんね。

アーティストとしても成功している、PSYの事務所がちょうどいいかもしれないなって思いました。

ヒョナ・イドン

2018年に交際を発表し、大手事務所であったQUBEを2人して退所したヒョナとイドンもまた

PNATIONと契約を結びました。

View this post on Instagram

#welcome @hyunah_aa @hyojong_1994 #hyunah #edawn #pnation #피네이션

PSYさん(@42psy42)がシェアした投稿 –

何かと話題に事欠けないこのカップルなので、話題性は十分にありますよね。

2人も退社してから、個人で練習したり、マガジンの表紙をかざったりと2人での仕事が実際に舞い込んでますからね。

アイドルとしては、終わりましたけど、アーティストとしての生き方はまだまだ残されていますしね。

まだ賛否両論あるこの2人と契約して今後どうなるかは想像がつきませんね。

というのもジェシー姉さんと違って、2人でコンビを組んでたわけじゃないし、(TRIPLEHは置いておいて)

ソロとグループ活動と別々の活動をしていたわけですしね。

ヒョナはもとより、イドンは確かにグループの中でも作詞作曲とやってはいるんですけど、

ファン層はどこにもっていくの?っていう疑問が残るのと。

ヒョナと一緒にならないと売れないんじゃないの?
って思いますね。

PENTAGONのファンも健在してますし、そんなこと考えたらイドンはってなるのがまぁ通常ですしね。

まだ2組と少ないアーティストの数ですけど、インパクトは抜群なので

仕事はくるでしょうね。ただし、ヒョナはソロ活してたから怖い物はないとして、イドンはヒョナに捨てられたらTHE ENDですね。

方向性や場所など!

PNATIONのPにはたくさんの意味が込められてるみたいですね。

Park、Planet、Proud、Prize、Prime、Passionと割かしいい意味ですよ!

英語のフレーズの中で唯一韓国語でのフレーズが気になるんですが、これはPSYのモットーらしく

【健康だけど、健全にはならない】と書かれてるみたいですね。

今までは、アーティストとして第一線を走ってきたPSYも、今後は同じようなアーティストに対して力をいれていきたいんでしょう。

まさに現所属アーティストは、健康だけど健全ではないっていうPSYのモットーに当てはまってますしね。

どこか普通のみちからはみ出たようなタイプの3人ですけど。今後それがどういった化学反応を起こすのか楽しみでもあります。

もちろんYGにいたPSYですから、アイドルグループを作り出すとかもあり得る話ですね。

PNATIONの場所はまだ公開されていません。インスタを見る限りちゃんとしてオフィスを構えてるようですね。

今後もPNATIONに入ってくるアーティストが楽しみです。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、PSYが設立したPNATIONの所属タレントについて迫ってみました。

PSY自身もアーティストとして活動するみたいですし、楽しみですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


s

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください