seventeenメンバーの歌上手い順とダンス上手い順を独断で調査!動画も探してみる!

今回は、韓国のみならず日本でも高い人気を誇っているボーイズグループSEVENTEENについて紹介したいと思います。

セルフプロデュースアイドルとしても知られているSEVENTEENですが、実力者ぞろいであることはご存知でしょうか?

13人ものメンバーがいながら、精鋭揃いのSEVENTEENですが、誰が歌やダンスが上手いのか気になりますよね。

▼この記事は以下のことをまとめていますので、気になった方は読んでみてくださいね▼

①SEVENTEENってどんなグループ?
②SEVENTEENの歌上手いメンバーの順番って?
③SEVENTEENのダンス上手いメンバーの順番って?

歌唱力もダンスの実力も高いSEVENTEENなので、それぞれのランキングを独断で調査してみました!

一体誰が歌が上手くてダンスが上手いのか紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。


Sponsored Links



SEVENTEENについて

まずは、SEVENTEENというグループについて紹介したいと思います。

SEVENTEENは、プレディスエンターテイメント所属の2015年5月26日にデビューした13人組ボーイズグループです。

SEVENTEENの中には、ボーカルチーム、パフォーマンスチーム、ヒップホップチームの3つのチームが分かれており、コンサートなどでは13人全体だけでなくそれぞれのチームに分かれてパフォーマンスを披露することもあります。

バラエティで活躍できるメンバーが多く所属しており、バラエティ番組で素晴らしい活躍をすることが多く、パフォーマンス以外でも魅力を発揮しています。

日本での人気が非常に高いグループであることも知られており、日本オリジナルの楽曲も非常に高評価を得ています。

Sponsored Links

歌が上手いメンバー

それでは、SEVENTEENの歌が上手いメンバーについて紹介したいと思います。

歌唱力第1位

SEVENTEENの歌が上手いメンバーランキング第1位に選んだのは、「ドギョム」「スングァン」の二人です。

どちらも素晴らしすぎる歌唱力を持っており、この二人を1位に選ばせてもらいました。

SEVENTEENのボーカルチームに所属している二人は、メインボーカルを務めています。

SEVENTEENの楽曲の難しいパートを高い歌唱力で消化しており、楽曲の質の底上げに貢献しています。

二人は、「覆面歌王(ボクミョンガ王)」という覆面をつけて歌う韓国の人気番組に出演し、高い歌唱力を披露し話題となりました。

ドギョムは、広い音域や豊富な声量などから高い歌唱力が目立ちますが、ウジが「努力型」であると称しており、もともと高いポテンシャルを持っていたとは思いますが、自身の努力によってその歌唱力を得たことが予想されます。

スングァンについて、事務所の代表が周囲の人たちに「本当に歌の上手い子が入ってきた」と言及するほど練習生の時から高い歌唱力を持っていたようで、ハスキーな歌声や、表現力が非常に魅力的です。

K-POPアイドル界でも特に歌唱力の高いドギョムとスングァンがSEVENTEENのメインボーカルを務めており、人気の高い楽曲を出し続けられるのかもしれませんね。

歌唱力第3位

SEVENTEENの歌が上手いメンバーランキング第2位に選んだのは、「ウジ」です。

SEVENTEENのボーカルチームのリーダー、そしてリードボーカルを務めています。

また、ウジは、2019年1月までにSEVENTEENが発表した77曲のうち、約83%に相当する64曲の作詞と作曲を担当をするプロデューサーとしても活躍しています。

こちらの動画でウジが実際にレコーディングをしている様子を見ることができるのですが、その高い歌唱力に驚くことでしょう。

少年のような爽やかな歌声が特徴で、プロデューサーだけでなくリードボーカルとしても活躍しています。

Sponsored Links

ダンスが上手いメンバー

最後に、SEVENTEENのダンスが上手いメンバーについて紹介したいと思います。

ダンス第1位

SEVENTEENのダンスが上手いメンバーランキング第1位に選んだのは、「ホシ」です。

ホシは、SEVENTEENのパフォーマンスチームのリーダーとメインボーカルとサブボーカルを務めています。

ホシは、ダンス大会に出場した際にプレディスエンターテイメントのスタッフにスカウトされたことがきっかけに練習生として入所することになりました。

しかし、その時にホシは怪しんでいたようで最初は拒否していたようなんですが、スタッフにアイスを買ってもらって承諾したようなんです。
かわいくておもしろいホシらしいエピソードですよね。

SEVENTEENの楽曲のダンスの振付や、ダンスレッスンを指導したりと、グループのパフォーマンスの質の底上げを担っています。

ダンス第2位

SEVENTEENのダンスが上手いメンバーランキング第2位に選んだのは、「ディノ」です。

ディノは、SEVENTEENのメインダンサーとサブラッパーを務めています。

ディノのお父さんは、ダンススクールのインストラクターをしていたそうで、ディノ自身も小学生の時からダンスを習っていたようです。

練習生の時からホシとダンスの振付を担当しています。

長い期間ダンスを練習していたこともあり、体力があるようで長いパフォーマンスでもパワフルなダンスを披露してくれています。

ダンス第3位

SEVENTEENのダンスが上手いメンバーランキング第3位に選んだのは、「ジュン」「ディエイト」です。

ジュンとディエイトは、SEVENTEENのリードダンサーとサブボーカルを務めています。

ジュンは、SEVENTEENの中でも特にダンスの上手いメンバーの一人ですが、パフォーマンスチームの中で唯一、練習生になってから本格的にダンスをはじめたメンバーです。

しかし、そのパフォーマンスから、もともとのポテンシャルが高かったことがうかがえます。

ディエイトは、もともと中国で武術を習っていたこともあり、ダイナミックな振り付けを担当することも多いです。

また、曲のサビでセンターを務めることも多く、振付の中でも重要なポジションの担うこともあります。

Sponsored Links

まとめ

今回は、SEVENTEENの歌が上手い、ダンスが上手いメンバーについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

歌が上手いメンバーには、1位にドギョムとスングァン、3位にウジ、ダンスが上手いメンバーには、1位にホシ、2位にディノ、3位にジュンとディエイトを選ばせていただきました。

ランキングを考えるのが難しいほど実力者ぞろいで魅力的なSEVENTEENは、13人という大人数グループなのにも関わらずメンバーのバランスがとても良いことが分かりました。

今後も、SEVENTEENの活躍から目が離せませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください