チョンハ(元IOI)目と鼻の整形が怪しい!過去のデビュー当時の画像や動画を比較してみる!

皆さん、こんにちは!

プデュシリーズの記念すべきシリーズ1で4位の数字をたたき出し、

IOIとして活動したのち、ソロとして大人気のチョンハについてご紹介したいと思います。

彼女のダンスは一度見るとやみつきになるほどのセンスの持ち主なんですよー!

そんなチョンハの目と鼻の整形が怪しいのは本当なのでしょうか?デビュー前の写真とともに比較していきたいと思います。

Sponsored Links

チョンハプロフィール

名前 キム・チャンミ(김찬미)
出身 韓国
生年月日 1996年2月9日
身長 161㎝
血液型 B型
ポジション メインダンサー

チョンハと言えば、プログラムの最初同じ事務所から一緒に出演していた練習生のが注目されてたんですよ。

しかし!彼女最大の魅力のフリースタイルダンスを披露し、一気に先生たちの顔が変わったのが印象的でした。

どの曲がかかるかもわからないし、ハードルが高いかな?って思ったのもつかの間というか。

完全に魅了しにかかってましたよね。あれは、私の仲でも伝説と言っていいほどのダンススキルでした!

鳥肌たつわー!この曲かかったときの入り込む能力の高さ。めっちゃ引き込まれる。

他の練習生の反応ももちろんチョンハの才能に驚いてることになってるかと思うんですけど。

あの厳しいで有名な、ペ・ユンジョン先生の満足そうな顔!

今までのプデュシリーズの評価の時に、ここまで堂々とダンス披露したのチョンハ位じゃないですかね。

バキバキにダンスしてるこの感じ、たまらなく好きだわ!!

IOIとして活動していた時も常にメインダンサーとして目立つ存在でしたよね。

いやチョンハって目が勝手にいくんですよね。そのくらい表現者としての魅せ方が非常にずば抜けてる。

だから、今もソロで活動できてるんだとおもってます。

IOIのメンバーの中で唯一のソロですよ?他の事務所であれば、ガールズグループを組ませて活動させてるのに

ソロ!しかも曲も超いいんです!ちなみにこの前初めて1位を獲得していてて、

ヒョナやソンミに続く、歌姫になる可能性しかもっていない!

Sponsored Links

チョンハ(元IOI)目と鼻の整形が怪しい!

View this post on Instagram

she is so beautiful

༄ chungha and sunmiさん(@sunmichungha_)がシェアした投稿 –

カリスマ感バキバキだなこのチョンハ!身長は意外に小さくって161㎝なんですけど

迫力が阿違いますよね!衣装にしても良く似合ってるなって思ってみてます。

チョンハの整形疑惑ですけど、目と鼻が怪しいようなんですが、うーん難しいな。

何が難しいって分かり易く、『整形してます』って顔じゃないからなんですよね。

鼻が極端に上がってるとかそんなんじゃないし、どうなんでしょうか。

View this post on Instagram

IM FEELING ATTACKED

A post shared by kim chungha ₊˚.༄ (@mschungha) on

てゆうか、目とか鼻に全然注目できない。この感じ完全にチョンハに魅せられてる。

Sponsored Links

過去のデビュー当時の画像や動画を比較してみる!

デビュー前の写真を探してみました!

おおー変わらないじゃないですか!

今のチョンハと原型はそんなに変わってないですよ!

目も鼻もナチュラルなんじゃないでしょうかね。

しいていえば、鼻先ちょっといじったのと涙袋いれたかな作ったかな?

これは、いれたかなってぐらいかなり目立つ涙袋。

過去の写真では、見られないですからね!

韓国では整形ってかなりの高確率で行われてますけど、チョンハ位なら管理の中に入っててもおかしくない感じですね。

整形しててもしなくてもカリスマ感には変わりない様な気がします。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ソロとして活躍している、チョンハの整形疑惑について調べてみました。

目はナチュラル、鼻もナチュラルですけど、涙袋だけちょっと欲張ってしまったかな?

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


s

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください