海兵隊グラビア(ヒョンビン)韓国版は発売されるのか調査!購入方法や通販は可能?

今回は、ヒョンビンの海兵隊グラビアについて紹介したいと思います。

愛の不時着で日本での大変人気となったヒョンビンの海兵隊時代の写真集が再出版されるということで話題となりましたが、その後中止となり残念な結果となってしまいました。

そこで、韓国版は発売されるのか、購入方法や通販について調査してきましたので、ぜひ最後までお付き合いください。


Sponsored Links


ヒョンビンのプロフィールや経歴について

プロフィール

名前ヒョンビン
本名キム・テピョン
生年月日1982年 9月25日
国籍韓国
身長183cm
体重74kg
血液型B型
家族構成父、母、兄
宗教無宗教
所属事務所VASTエンターテイメント

経歴など

ヒョンビンは、2003年にドラマ「ボディーガード」でデビューしました。

2005年には、最高視聴率50.2%を記録したドラマ「私の名前はキム・サムスン」で大ブレイクし、当時「冬のソナタ」などで韓流ブームが起こっていた日本でも、次世代韓流スターとして期待されていました。

2010年には、ドラマ「シークレットガーデン」でワガママな御曹司役を演じ、2度目のブレイクを起こします。

韓国では、ヒョンビンに夢中になるファンが増え、役名からジュウォン病ヒョンビン病などの流行語が発生したそうです。

そして、2019年に日本でも大ブレイク中のドラマ「愛の不時着」で北朝鮮のエリート軍人役を演じ、話題となりました。

韓国では、最高視聴率24.1%を記録し、さらにtvNドラマ歴代視聴率1位の記録まで塗り替えました。

日本では、Netflixが独占配信をしていますが、何ヶ月もの間、ランキングでは上位を走り続けている人気で、芸能人の間でも「愛の不時着」ブームが起こっているようです。

Sponsored Links

ヒョンビンの海兵隊グラビアについて

ヒョンビンと言えば、Netflixで独占配信中の人気ドラマ「愛の不時着」のイメージが強い方も少なくないでしょう?

「愛の不時着」では、北朝鮮のエリート軍人役で人気を博したヒョンビンですが、兵役中には海兵隊に入ったことにより話題になりました。

当時、延坪島砲撃事件によって海兵隊の志願者が多く、倍率が高い中ヒョンビンが志願者の上位5%の成績で合格し、海兵隊に入隊するとなったとき、韓国では大変話題になったそうです。

そんな、海兵隊に入隊したヒョンビンの写真集「ヒョンビン、海兵隊の日々」が日本にて2020年9月7日に再出版される予定だったのですが、発売が中止になりました。

日本では、「原書の版元である韓国の出版社から翻訳出版契約を解除したいとの申し出があったため、日本版の発売を中止することになった」と発表されています。

一方、韓国では、日本版の再出版をヒョンビン側は全く知らず、現所属事務所の同意なしに写真集が再出版されるところだったと報道されています。

結果、「ヒョンビン、海兵隊の日々」の再出版は中止となりました。

Sponsored Links

韓国版は発売されるの?

「ヒョンビン、海兵隊の日々」の日本版の再出版が中止になったと紹介しましたが、韓国版はどうなのでしょうか?

これまで紹介してきた「ヒョンビン、海兵隊の日々」は、「나는 해병이다(俺は海兵だ)」という韓国版の写真集を日本語訳にしたものです。

つまり、「ヒョンビン、海兵隊の日々」の韓国版が「나는 해병이다(俺は海兵だ)」になります。

韓国版となる「나는 해병이다(俺は海兵だ)」ですが、韓国版検索サイトで探してみても、再出版は発表されていませんでした。

韓国でも、日本と同じく再出版の予定はないようでした。

Sponsored Links

購入方法や通販について

残念ながら、再出版が中止となった「ヒョンビン、海兵隊の日々」ですが、手に入れることはできないのでしょうか?

購入方法や通販について調査してきました。

再出版が中止となったので、新品を購入することはできません。

様々な通販サイトで検索してみましたが、在庫不足などの表示がでたり、そもそも商品のページがないなど、購入することはできない様子でした。

しかし、先ほども紹介した「ヒョンビン、海兵隊の日々」の韓国版となる「나는 해병이다(俺は海兵だ)」であれば、通販で購入ができるようでした。

8月下旬の時点で、通販サイト「Qoo10」では取り扱いがありました。

どうしても手に入れたい方は、こちらから購入すると良いかもしれません。

まとめ

今回は、ヒョンビンの海兵隊時代の写真集について紹介してきましたが、いかがでしたか?

残念ながら、予定していた再出版は中止となってしまいましたが、韓国版を通販で購入することは可能なようでした。

愛の不時着で、屈強な北朝鮮の軍人を演じたヒョンビンの貴重な海兵隊時代の写真集ということで再出版が予定され多くの方が予約をしていたようなだけに、残念な結果となりました。

今後、新たなヒョンビンの写真集も期待したいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください