カンヘウォンの性格はおとなしく控えめだがオタクらしい!日本語の話し方がかわいい!

皆さん、こんにちは!

大人気のIZONE!その中でもルックスと中身のギャップが激しい女王といえばだれが浮かんできますか?

そうです!カンへウォン

です!

ちょっと残念なところもまたいい、カンヘウォンのオタクらしい控えめな性格とか?

IZONEとして活動しているので、日本語も話しますよ!その可愛い生態についてみていきたいと思います!

Sponsored Links

カンヘウォンIZONEプロフィール

名前 カン・へウォン(강혜원)
出身 韓国
生年月日 1999年7月5日
身長 163㎝
ポジション リードラッパー・サブボーカル

プロデュース出演時にも、そのルックスとかけ離れた中身のおっさん具合で(失礼しました)

一躍時の人となったカンヘウォン!

だってこんなに美人なのに、モノマネをしたと思ったらワンピースのルフィなんですもん!

そのギャップにやられた人は続出かと思います。わたくしもその中の一人でございます。

何か間違ってるんですけど、そこがクセになってしまって気になる存在になってくるんですよね。

また、食欲旺盛キャラクターとして知られていますよね。人の誕生日なのに、一口目を食べてしまうカンヘウォン。

そして、妹イェナに見つかって怒られるカンヘウォン。そこまでして彼女を食に駆り立てるのは一体何か。

食欲旺盛だからといって、全く太らなさそうなところもうらやましい限りです。

ギャップの塊をご紹介してきたわけですが、やるときはやるのがカンヘウォンなんです。

ラッパーのイメージなんか1㎜もないですよね?はい。私もそう思います。

彼女の場合、ポジション争いで誰もラップをやる人がでてこなくって、じゃあラップをやってみようと

前に努力した人間なんですよね。先生たちにも怒られていたカンヘウォンですが、

最終的に見た目は怖い中身が温和なチーター先生に褒められてうれしそうな様子忘れることができません。

そんなカンヘウォンの性格といえば?

Sponsored Links

カンヘウォンの性格はおとなしく控えめだがオタクらしい?

決して自己主張が強いわけじゃないのが、カンヘウォンですね。

そしてどこからかあふれ出てくるのがオタク臭なんですよ。これがまた、何のオタク?といわれると

カンヘウォンはゲーマーでもあるんですね、どうりでオタク臭がするわけだ。

アイドルといえば、バラエティ出演もかかせませんよね?

他のグループの曲がかかって、ダンスが踊れるか?っていうコーナーでも最後まで前にでてきません。

これをおとなしいと一言で片づけてしまうのは、ちょっと違うような気もするんですけど、

全体的に前にでてはこない。でもルックスが無視できないので、見ざるを得ないのがカンヘウォン

そして、食べ物を目の前にすると後ろからでもやってきますよ。

その時の素早さったら目を疑うような早さなので、笑うどころか最終和む気持ちになりますからね。

Sponsored Links

日本語の話し方がかわいい!

まずは、こちらクセのある日本語『よっこらしょ』

うそでしょ?って言いたくなりますがこれがカンヘウォンの神髄!

後何といってもこの自己紹介動画じゃないでしょうか

ギターで西野カナの『トリセツ』を熱唱なんですけど、ワンピースきてたらわかるんですけど

この着ぐるみきてる時点で、ぬぐいだせないオタク臭。

それにしても、日本語の発音はとってもきれい。モノマネも得意ってことぐらいなので

耳がいいんじゃないかなって思いますね。

可愛い、美人、そしてスタイルも最高なのにオタク。そして大食い。最高ですね。

こんなアイドルかつていたでしょうか。いませんカンヘウォンが最初で最後です。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、IZONE最強ギャップ女子のカンヘウォンの生態について調べてみました。

控えめなんですけど、決して個性がないわけではなくて、オタク気質のくせしかないキャラクターで人気でした!

日本語も可愛くって、今後活動しながらもっと日本語が上手になっていくだろうな。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


s

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください