PURPLE KISSメンバーのプロフィールやビジュアル・ダンス担当は誰?日本人は構成されてる?

今回は、韓国のアイドルガールズグループ「PURPLE KISS」について紹介したいと思います。

先日は「BOTOPASS」も紹介さしましたが、新人アイドルは日々デビューしていくものでなかなか情報が追いつきませんよね。

そこでPURPLE KISSメンバーについても気になるメンバーのプロフィールやビジュアル・ダンス担当について調査してきました。

日本人メンバーが居るのかどうかにもついて紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。


Sponsored Links



PURPLE KISSとは

PURPLE KISSとは、芸能事務所“RBW”からデビューする7人組のガールズグループです。

RBWと言えば、人気4人組ガールズグループ“MAMAMOO”が所属していることでも有名な芸能事務所で、所属アーティストの歌唱力に定評があります。

詳しいデビュー日については決まっていないようですが、2020年後半ごろにデビューを予定しているようで期待が高まっています。

7人のメンバーの中には、人気アイドルサバイバルオーディション番組「PRODUCE 48」参加者が2名、元YGエンターテイメントの練習生が2名、元JYPエンターテイメントの練習生が2名いるということで、実力者がそろったグループであることが予想されます。

さらに、日本人メンバーが1名いるということで、日本でもかなり注目度の高いグループとなっています。

デビュー前には、「365 Practice」という名前のRBW所属練習生グループで活動しており、PURPLE KISS公式Youtubeチャンネルにもパフォーマンス動画をアップしてくれています。

RBWの先輩である、MAMAMOOのファサの最新曲「Maria」をかっこよく披露しています。

また、同じくRBWの先輩ボーイズグループONEWEの「End of Spring」のミュージックビデオに特別出演しています。

事務所がデビューを後押ししていることがよく分かりますね。

Sponsored Links

メンバーのプロフィール

パク・ジウン

この投稿をInstagramで見る

[#365Practice PROFILE PHOTO]⠀ #지은 (A Ver.)

@ purplekiss_officialがシェアした投稿 –

名前パク・ジウン
本名パク・ジウン
生年月日1997年 9月4日
国籍韓国
身長166cm
体重49kg
血液型A型
経歴PRODUCE 48出演
所属事務所pRBW
所属グループPURPLE KISS

ナ・ゴウン

この投稿をInstagramで見る

[#365Practice PROFILE PHOTO] #고은 (A Ver.)

@ purplekiss_officialがシェアした投稿 –

名前ナ・ゴウン
本名ナ・ゴウン
生年月日1999年 9月3日
出身光州広域市
国籍韓国
身長160cm
体重44kg
高校翰林芸能芸術高等学校実
経歴PRODUCE 48出演
所属事務所RBW
所属グループPURPLE KISS

ドキシー

この投稿をInstagramで見る

[#365Practice PROFILE PHOTO]⠀ #은성 (A Ver.)

@ purplekiss_officialがシェアした投稿 –

名前ドキシー
本名チャン・ウンソン
生年月日2000年 2月11日
国籍韓国
高校翰林芸能芸術高等学校
家族構成両親、二卵性双生児
経歴ミックスナイン出演
所属事務所RBW
所属グループPURPLE KISS

イレ

名前イレ
本名チョ・ソヨン
生年月日2002年 4月30日
国籍韓国
経歴aaa
出身bbb
生年月日ccc
経歴YGエンターテイメント練習生
所属事務所RBW
所属グループPURPLE KISS

ユキ

名前ユキ
本名毛利小雪(もうり こゆき)
生年月日2002年 11月9日
国籍日本
経歴JYPエンターテイメント練習生
所属事務所RBW
所属グループPURPLE KISS

チェイン

この投稿をInstagramで見る

[#365Practice PROFILE PHOTO]⠀ #채영 (A Ver.)

@ purplekiss_officialがシェアした投稿 –

名前チェイン
本名イ・チェヨン
生年月日2002年 12月5日
経歴Kポップスター出演、YGエンターテイメント練習生
所属事務所RBW
所属グループPURPLE KISS

スワン

名前スワン
本名パク・スジン
生年月日2003年 7月11日
国籍韓国
所属事務所RBW
所属グループPURPLE KISS
Sponsored Links

ビジュアル・ダンス担当は誰?

まだ、メンバーそれぞれの詳細も明かされておらず、ビジュアル担当もダンス担当についても公開されていないので、これまでの経歴や公開されている情報から予想してみました!

ビジュアル担当

まず、PURPLE KISSのビジュアル担当は、日本人メンバーの「ユキ」だと予想しました。

公開されているティーザーでも、素晴らしいビジュアルを披露してくれています。

日本人ですが、まさにK-POPアイドルといった顔立ちで、非の打ち所がないビジュアルで、今後人気が出ることが予想されます。

さらに、ティーザーでも披露しているように高いラップの実力を持っていることが分かります。

ユキは、寝る前にはラップの歌詞を書きながら練習することがナイトルーティンになっているようです。

ファンの間でも、ユキがPURPLE KISSのラップのポジションを担当するのではないかと予想されています。

また、JYPエンターテイメントで1年6ヶ月ほど練習生をしていたようで、その後2018年にRBWに練習生として入社したそうです。

長い間韓国で練習生生活をしたこともあり、韓国語を流暢に話すそうです。

ロールモデルはマイケル・ジャクソンで、K-POPアイドルではボーイズグループのPENTAGONが好きなんだそうです。

好きなパスタは、トマトスパゲッティよりもクリームスパゲッティという可愛らしい情報もあります。

ダンス担当

続いて、PURPLE KISSのダンス担当は、元YGエンターテイメントで練習生をしていた「イレ」だと予想しました。

メンバーの中で最初に公開されたティーザーでは、目を引く演技で話題となりました。

イレは、中学2年生のときにダンススクールに通い始め、アイドルを夢見たそうです。

その後、YGエンターテイメントの練習生となりますが、2019年にYGを出て、2020年2月にRBWの練習生グループである365 Practiceに合流することとなります。

中学2年生からダンスを習っており、大手芸能事務所であるYGで練習生をしていたことなどから高いダンスの実力を持っていることが予想されます。

イレは、性格は人見知りなようですが、仲良くなればおしゃべりになるそうです。

早くメンバーとの雰囲気など見てみたいですね。

Sponsored Links

まとめ

今回は、デビューを期待されている7人組ガールズグループ「PURPLE KISS」について紹介してきましたが、いかがでしたか?

素晴らしい経歴を持ったメンバーたちの中には日本人メンバーも含まれており、日本でも注目されています。

ビジュアル担当は「ユキ」、ダンス担当は「イレ」をあげてみました。

今後の活躍が期待されているPURPLE KISS、目が離せませんね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください