三浦春馬の訃報に韓国の反応は?韓国で公開された作品の一覧も!

今回は、日本の俳優「三浦春馬」の訃報に対する韓国での反応について紹介したいと思います。

2020年7月18日に日本で報道された三浦春馬の訃報は、韓国でも取り上げられ悲しみの声が上がっていました。

三浦春馬の出演した韓国で公開された作品についても紹介していきます。


Sponsored Links



三浦春馬のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

本日情報解禁されました。 TBS ドラマ「おカネの切れ目が恋の始まり」 略して【カネ恋】! 今回自分が演じさせて頂くキャラクターは おもちゃ会社のドラ息子で破壊的浪費癖があるものの、ポジティブで真っ直ぐな猿渡慶太を演じます。 日に日に暑くなって参りましたが、キャスト、スタッフ一同、テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります! 楽しみにいていてください! #おカネの切れ目が恋のはじまり #カネ恋 #ジレきゅん

Haruma Miura 三浦春馬(@haruma_miura_info)がシェアした投稿 –

名前三浦春馬
本名笹本春馬
生年月日1990年 4月5日
出身茨城県
国籍日本
身長178cm
血液型AB型
所属事務所アミューズ
享年30歳(2020年 7月18日)
Sponsored Links

三浦春馬の訃報に韓国の反応は?

2020年7月18日、日本中に報道された三浦春馬の訃報は、お隣韓国でもすぐにニュースになっていました。

韓国での報道を少し紹介したいと思います。

日本の有名俳優の三浦春馬が死亡した。享年30歳。

18日、日本現地メディアの報道によると、三浦春馬はこの日の午後1時ごろ、東京都港区にある自宅で亡くなったまま発見された。

三浦春馬を発見した人は、マネージャーであることが分かった。

この日予定されスケジュールに現れなかったため、家を訪問し、死亡した彼を見つけたのだ。

子役俳優出身の三浦春馬は、映画「ごくせん3」「君に届け」「進撃の巨人」などで韓国にも知名度を上げた。

韓国でもこのように三浦春馬の訃報がでており、韓国の大手検索サイト「NAVER(メイバー)」では、名前が検索ランキング1位、トップニュース10に入るなど、韓国でも注目されていた俳優ということがよく分かります。

そのため、韓国でも三浦春馬の訃報に悲しむコメントが多く寄せられていました。

「昨日、三浦春馬が出演する作品を見たばかりで衝撃です。ご冥福をお祈りします。」

「あまり日本の俳優に詳しくない私でも知っている俳優の一人です。本当に衝撃です。」

「とても悲しい。記事を見て驚きました。9月に放送予定のドラマにも出演予定だったのに。」

など、韓国でも三浦春馬が高い知名度を誇っており、それだけに韓国でも悲しんでいる方が多いことが分かりました。

また、三浦春馬は以前に、韓国でトークショーも行っていました。

2013年9月15日、当時23歳であった三浦春馬は、韓国で初となるトークショーをソウルで行っていました。

そのなかで、韓国の女優パク・シネと雑誌の撮影を行ったこともあり、彼女の出演している映画を見たと明かし、「芝居が本当に素晴らしかったんです。ぜひ共演させていただきたいです」と絶賛したそうです。

また、韓国の監督の中では「グエムル-漢江の怪物- 」「殺人の追憶」などで知られるポン・ジュノ監督が好きだと話しました。

最後には韓国歌手キム・ボムスのヒット曲「会いたい」を披露し、喝采を浴びました。

また、韓国の人気ボーイズグループ「BTS」のファンであったことも有名です。

三浦春馬自身も韓国の作品に興味があったようで、今後韓国での活躍も期待されていただけに、残念でならないと韓国のファンからも訃報を悲しむ声が寄せられていました。

Sponsored Links

韓国でも公開された三浦春馬出演作品一覧

ドラマ

この投稿をInstagramで見る

これ、 #三浦春馬 さん 16歳ぐらいの時のドラマ。 #14歳の母 はじめてみたのは、 #功名が辻 の時なんだけど、探してみたら お坊さんの時の写真しか出て来なかったからこの写真にしました。 この10代の時から今日まで、見たことがあるドラマ映画を思い出してみた。 功名が辻、14歳の母、ブラッディマンデイ、アンフェア、ボンビーメン、ごくせん、ラストシンデレラ、進撃の巨人。。。。もっとみてて書ききれん。劇団新幹線もみたぞ。 10代の時からどんどんいい俳優さんになっていって、 「この人が出る作品はみたい」 と思うようになった。 今日の、ニュース ショックです。 人生って、死んでしまいたいと思うことって山ほどあると思うんです。 でも、死んだら終わりなんです。 やり直しできないんです。 生きてさえいれば何回でもやり直せるんです。 ただ悲しいです。 もっと沢山作品をみたかった。 御冥福をお祈りします。

monster0178(@marie178504)がシェアした投稿 –

「アンフェア」(2006年1月〜3月)

「14歳の母」(2006年10月〜12月)

「ごくせん3」(2008年4月〜6月)

「探偵ガリレオ」(2008年10月4日)

「ブラッディ・マンデイ」(2008年10月〜12月)

映画

「恋空」(2007年11月)

「クローズゼロ2」(2009年4月)

「ごくせんザ・ムービー」(2009年7月)

「君に届け」(2010年9月)

「キャプテンハーロック」(2013年9月)

「進撃の巨人」(2015年)

「銀魂2」(2018年)

Sponsored Links

まとめ

今回は、2020年7月18日にお亡くなりになられた三浦春馬の韓国での反応などについて紹介してきました。

調査してみると、日本だけでなく海外でも人気が高かった三浦春馬ですが、韓国ではトークショーを行うなど特に人気が高かったことが分かりました。

それだけに、韓国でも三浦春馬の訃報を悲しむ声は多くありました。

本人も韓国の作品に興味があったようで、韓国での活躍を期待していただけに残念でなりません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください