SF9ロウンの活動休止の噂やたまに活動に参加していないのはなぜ?韓国の反応も調査!

みなさん、こんにちは。

2020年7月現在、韓国8枚目のミニアルバム『9loryUS』でカムバックしたSF9

9人組の韓国発ボーイズグループです。

そんなSF9のビジュアルセンターでもあり、189cmと言う高身長であるロウン。

今回はロウンの活動休止の噂、また活動に参加していなかった真相について調べていきたいと思います。

ロウンのプロフィールや動画、画像なども踏まえながら韓国の反応なども早速見ていきましょう。

Sponsored Links



SF9ロウンについて

名前キム・ソグ
出身韓国ソウル特別市
生年月日1996年8月7日
身長189cm

SF9として2016年韓国でデビュー、日本でも2017年にデビューを果たしました。

9人のダンスのクオリティに加え、歌唱力が高いのが魅力のグループです。

ロウンはグループ内で『センタービジュアル』とリードボーカルを務めています。

性格は温厚で明るく、料理上手

以前は自分のビジュアルに自信がなかったそうですが、そのビジュアルの良さから『顔英才』というニックネームを持っています。

ロウン自身も自覚しているほど、ナムペン(男性ファン)が多いことでも有名です。

ドラマにも出演

演技力にも定評があり、毎年、多数のドラマに出演しています。

2016年:『クリック・ユア・ハート』

2017年:『学校2017』

2018年:『止めたい時間~アバウトタイム』

2018年:『キツネ嫁星』

2019年:『偶然発見した1日』

2020年:『その男の記憶法』

2021年:『先輩、そのリップスティック塗らないで』主役

特に、2019年に出演した『偶然発見した1日』では数々の賞も獲得しています。(男性アイドル俳優賞、最優秀新人俳優賞2回)

演技にも定評があり、よく【演技ドル】とも言われるそうです。

Sponsored Links

活動休止の噂は本当?なぜ参加していなかった?

2019年頃に、単独の仕事があまりに多忙でSF9の活動に参加できず、ドラマを優先していた時期があったようです。

歌番組や、サイン会をよく欠席していたのは、ちょうどヒットドラマ【偶然発見した1日】の頃のようです。

そのあたりから、活動休止ではないのかと一部のファンから噂になったのではないかと思われます。

その間にも番宣などでバラエティに出演したり、

先述のようにドラマ関係の授賞式にも出席していたので、ぽつぽつグループ活動に穴が開いてしまった時期が2019年というわけですね。

ファンにとっては、複雑な心境だったことでしょう。

Sponsored Links

韓国での反応は?

本国韓国での反応はどうだったのでしょうか、見ていきたいと思います。

ドラマの後に多忙なスケジュール、授賞式、ファンミーティングに出ているロウンが咳をするだけでも心が痛いというファンのツイート。

楽に休んでほしいという声です。日本のファンと同じですね。

ロウンが不参加じゃなかったらいいのに、という内容です。

他の声を見ても、韓国でもあまりの多忙ぶりに2019年頃からはファンからは心配が特に挙がっていたようです。

事務所を批判する声もあったようです。

日本のほうがロウンの活動休止の話題が多く、韓国は活動休止と言うよりは、休んでほしいという声が多いように感じました。

現在は、2020年7月カムバックし、休むことなくグループ活動にも参加しているようなので、ファンも安心なのではないでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は韓国9人組ボーイズグループSF9のロウンの活動休止の噂や、活動に参加していなかったことについて調べていきました。

ロウンはドラマやバラエティにひっぱりだこであり、ドラマの撮影などを優先していたようでした。

と言ってもロウン自身と言うよりは事務所の意向が大きかったのではないかと思われます。

グループ活動が休止というわけでは無かったようです

2020年7月現在には、9人の完全体でカムバックも果たしました。

2021年にはドラマ主演が控えているロウンですが、無理しすぎないようにドラマとグループを両立してほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください