ENHYPENニキってハーフで本名がリキジャクソンって本当?国籍や韓国の反応も!

今回は、I-LANDに出演中のニキくんについて紹介したいと思います。

ハーフで本名がリキジャクソンという噂がでているようなので調査してきました。

となるとニキくんは海外の血も流れてそうな予感!やっぱりそうだと思いましたよ!

さらに、I-LANDニキ君の国籍や韓国での反応についても調べてきましたので、ぜひ最後までお付き合いください。


Sponsored Links



ニキのプロフィールや本名は?

プロフィール

名前ニキ
本名西村力(ニシムラリキ)
生年月日2005年 12月9日
出身日本
血液型B型
性格タイプENFJ
練習生期間8ヶ月

ハーフで本名がリキジャクソン?

ニキくんの本名が「リキジャクソン」という噂がでていたので、正しい情報を紹介したいと思います。

プロフィールでも紹介した通り、ニキくんの本名は「西村力(ニシムラリキ)」で「リキジャクソン」ではありません。

まず、本名は「リキ」ですが、I-LANDでは「ニキ」という名前で参加しています。

なぜ、本名でないのかは今のところ分かっていません。

そして、「リキジャクソン」という名前ですが、ニキくんが日本でダンサーとして活動していた時の名前だそうで、決してニキくんの本名ではありません。

I-LANDでもニキくんが話していた通り、ニキくんはマイケルジャクソンの影響を受けてダンスを練習していたようです。

それほど、大好きだったマイケルジャクソンの名前をとって「リキジャクソン」という名前でダンサーとして活動していたのだと思います。

Sponsored Links

ニキの国籍は?

続いて、ニキくんの国籍について紹介したいと思います。

I-LANDでも紹介の通り、ニキくんの国籍は「日本」です。

先ほども紹介した名前「リキジャクソン」として、以前は日本でダンサーとして活動していたようです。

また、SHINeeのキッズダンサーを務めた経験があるほどの実力の持ち主で、SHINeeのファンの間では有名な存在だったようです。

そんなニキくんは、2005年生まれのまだ中学生です。

中学生のニキくんですが、夢を実現させるために韓国へ渡り練習生になって8ヶ月がたっているようです。

また、I-LANDに参加している練習生の中には、あと二人日本人が居ます。

ケイくんとタキくんです。

特に、ニキくんは同い年のタキくんとは深い交流があるようで、I-LANDでもお互いについて語っており、タキくんはダンスが上手なニキくんを尊敬しているようでした。

お互い、日本からきた練習生ということで仲良くなったのでしょうか。

今後も、日本人練習生同士の交流など見られると嬉しいですね。

Sponsored Links

韓国での反応は?

I-LANDの1話からレベルの高いパフォーマンスを披露したニキくんですが、韓国での反応はどうなのでしょうか?

韓国のサイトで韓国の方のI-LANDやニキくんに関する感想など反応を調査したところ、ニキくんのダンスの実力に驚いている投稿が多かったです。

たしかに1話でニキくんチームが披露したSuperMのJoppingのパフォーマンスは素晴らしく、練習生だけでなくプロデューサーたちも唸らせました。

YouTubeに投稿されたI-LANDに参加した練習生たちのパフォーマンス動画の中でも、ニキくんチームの動画は特に再生回数が多いのですが、韓国の動画サイトでも同じように再生回数が多かったです。

ニキくんはセンターを務めていましたし、韓国でもニキくんの人気が高まっていることがうかがえます。

韓国でニキくんが話題になっていたのは、ダンスの実力だけではありませんでした。

1話では、次のステージに進める人数が定員オーバーしており、現在決まっているメンバーから数名脱落させなければいけない状況となりました。

残酷なことに、この脱落させるメンバーを練習生たち自ら選ばなければならないようで、次回2話ではそのあたりのことを放送する様子でした。

次回予告ではニキくんが脱落させるべきメンバーを選んでいる様子が流れたのですが、なんとニキくんは仲が良い日本人練習生のタキくんを選択しているようでした。

この、ニキくんの驚きの選択が日本だけではなく韓国でも話題になっていたようで、情に動かされず、公平に実力を見て選択をしているニキくんの真面目さなどが評価されているようでした。

個人的にも驚きの展開でしたが、ニキくんにマイナスなコメントが寄せられていないようで安心しました。

しかし、次回がとても気になる内容でとても楽しみですね。

Sponsored Links

まとめ

今回は、I-LANDに出演中のニキくんについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

ニキくんの本名は、リキジャクソンではなく西村力(ニシムラリキ)であることが分かりました。

リキジャクソンという名前は、ニキくんがダンサーとして活動していた時の名前のようでした。

また、国籍は日本のようで、同じく日本人練習生のタキくんと交流があることが分かっています。

韓国でも、高いダンスの実力が評価されているようでした。

また、いい意味で情に動かされず、公平に判断のできる真面目な性格が高く評価されているようでした。

今後もニキくんの活躍から目が離せませんね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください