NiziUメンバーに落選した3人のその後は?JYPの練習生や芸能事務所に所属ってマジ?

JYPエンターテインメントとソニーミュージックが開催し、大きな注目を集めたNizi Project。

6月26日、ついに「NiziU」としてデビューできるメンバーが発表されました。

9人のメンバーがデビューした一方で、惜しくも3人のメンバーが落選という結果に。

落選した3人について、その後の活動などは決まっているのでしょうか?

それぞれのメンバーの所属先のことも含め、調査してみました!

Sponsored Links



NiziUメンバーがついに決定!

ハイレベルな戦いが繰り広げられたニジプロ

約1年間にわたって繰り広げられた、ガールズプロジェクト「Nizi Project」(ニジプロ)。

「第二のTWICE」発掘をテーマに掲げ、日本や海外でオーディションを行いました。

地域予選からスタートし、東京合宿、韓国合宿を経て、レベルの高いメンバーが集まりました。

それぞれのメンバーがデビューを目指して熱く戦い、切磋琢磨する様子は、多くの視聴者を魅了しました。

ガールズグループ「NiziU」誕生!

6月26日、ついにデビューメンバーが発表されました。

そして、ニジプロを勝ち抜いたメンバーからなる、「NiziU(ニジュー)」が結成されました。

メンバーは、マコ、リク、リマ、リオ、マヤ、ミイヒ、マユカ、アヤカ、ニナの9人。

6月30日には、プレデビューミニアルバム「Make you happy」がリリースされます。

NiziU落選メンバーのその後は?

惜しくも落選した3人

ニジプロのファイナルステージを終えて、惜しくも3人が落選という結果に。

落選となったのは、リリア、ユナ、アカリの3人でした。

JYPプロデューサーのパク・ジニョン氏は、メンバー選出基準について次のようにコメントしました。

NiziUが9人、理由はとくにありませんでした。

彼女たちがアマチュアではなく、プロだと思って、誰が目立つかをみました。

もう1つ重要なことは、

プロとして活躍するためには、やはりパフォーマンスにおいて起伏があってはならないと思いました。

いつでも一定レベルのパフォーマンスを披露できること。

これはやはり重要なポイントとなっていました。

もちろんどれだけうまくできるのか、それもとても重要なんですけど

しくじってはならないんですね、プロは。

どのような舞台でも上手にできること、それも重要なんですけど

どの舞台でもしくじることがない、ということ。

これも重要なポイントでした。

安定して優れたパフォーマンスを見せられるかどうか、が決め手だったようです。

落選した3人は、パク・ジニョン氏の目から見て、そういった点では少し欠けて見られたのかもしれません。

プロの目でしかわからないような、わずかな差があったのではないでしょうか。

落選メンバーのその後は未定

今のところ、落選した3人のメンバーのその後の活動などは、明らかになっていません。

しかし、ニジプロで活躍したことで、今後の活動の可能性も広がったのではないでしょうか。

また、ユナはJYPの練習生でもあります。

JYPからグループがデビューする時に、ユナがメンバーに入っているかもしれません!

リリアとアカリについては、現在は事務所に所属していないようです。

しかし、今回ニジプロを見ていた芸能関係者などの目に止まり、所属する可能性も大いにあります。

特にリリアについては、ニジプロの前から芸能活動をしていたので、今後も何らかの活動をする可能性が高そうです。

まとめ

ニジプロは、どのメンバーもとても魅力的で、誰がデビューしてもおかしくなかったと思います。

今回落選してしまった3人も、ニジプロの活動を通し、名前や顔が広く知られたことは確かです。

諦めず、また別の形で活躍を見せてほしいですね。

3人の今後の動向からも、目が離せません!



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください