虹プロ10話ネタバレ感想やミッションパフォーマンス評価の結果!デビューメンバーとグループ名が気になる!

今回は、2020年6月26日に放送された虹プロ(Nizi Project)の最終話である、パート2の10話について紹介したいと思います。

長きにわたって放送され、多くの方に影響を与えた虹プロの最終回です。

とうとうデビューメンバーが決まると言うことで、待ちに待った最終回ではないでしょうか?

また、虹プロが終わってしまうと言うことで、寂しさも感じられますよね。

そんな虹プロのデビューメンバーなど最新情報について紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

Sponsored Links



デビュー曲と各チームのパフォーマンス

まず、虹プロから輩出されるグループのデビュー曲が発表されました。

虹プロデビューメンバーの記念すべきデビュー曲は「Make you happy」です。

そして、最終回であるファイナルステージでは2つのチームに分かれて、デビュー曲となる「Make you happy」を披露してくれました。

それぞれのチームのメンバーやパフォーマンスについて紹介したいと思います。

マコチーム

新井彩花

池松里梨愛

井上あかり

花橋梨央

山口真子

アン・ユナ

以上6名のマコチームですが、前回9話では実力の劣るメンバーが多いと言われたものの、パク・ジニョン氏からは山口真子ちゃんと花橋梨央ちゃんに関しては「練習生のレベルではない」と高評価を受けました。

今回の「Make you happy」のマコチームのパフォーマンスについては、パク・ジニョン氏から「僕が期待できる、最高レベルでした」との高評価を受けました。

続けて、「チームメンバー6人が本当に1つのチームに見えました。」と続け、

山口真子ちゃんに関しては、

「マコさんがいるチームはいつも、チームワークが素晴らしかったです。」

「このプロジェクトの間、他の練習生たちのお手本になって、このプロジェクトの力となりました。」

「本当にありがとうございます。」

と、これまでのステージやパフォーマンスも含めて感謝するほどの高評価でした。

新井彩花ちゃんに関しては、

「アヤカさんの最初の地域予選での姿と今のパフォーマンスを並べて見ると本当にたくさんの方が驚くと思います。」

「本当に成長しました。」

アン・ユナちゃんに関しては、

「ユナさんは自分の声が出る時と出ないときがあります。」

「さっきのステージ(ファイナル1stステージ)では出ていなかったですが、今回のステージでは出ていました。」

「最後のステージで、パワフルで良く通る声が出ていて、本当に嬉しかったです。」

池松里梨愛ちゃんに関しては、

「リリアさん、とても早く、素早くて、パワフルでした。」

井上あかりちゃんに関しては、

「アカリさん、今回は、僕がずっと言っていた地域予選の時の明るくて元気な力がまた見れました。」

花橋梨央ちゃんに関しては、

「でも、このステージで、一番良かったパフォーマンスは、リオさんのパフォーマンスです。」

「パフォーマンスをしているとき、ステージの中で輝いていました。」

「声とダンス全部が本当にパワフルでした。」

「特に歌の成長レベルが、期待以上です。」

「表情とダンス全部が生きています。」

「本当にほめてあげたいです。」

と、今回の「Make you happy」のマコチームのパフォーマンスについては、花橋梨央ちゃんが一番の高評価を受けました。

マヤチーム

大江梨久

小合麻由佳

勝村摩耶

鈴野未光

ヒルマン・ニナ

横井里茉

以上6名のマヤチームですが、前回9話では横井里茉と大江梨久がパク・ジニョン氏から高い評価を受け、チーム対決でも勝利しました。

今回の「Make you happy」のマヤチームのパフォーマンスについてのパク・ジニョン氏からの評価を紹介します。

鈴野未光ちゃんに関しては、

「今回のNizi Projectを通して、忘れられないステージを選んでくださいと言われたら、ミイヒさんが歌ったNoBodyが最初に思い浮かぶと思います。」

「この子の才能と可能性はどこまで伸びるのか、もっともっと成長してほしいという気持ち。」

と、才能と可能性を認める高評価を受けました。

横井里茉ちゃんに関しては、

「完全にスターのように見えました。」

「(東京合宿の時に)リマさんに指摘していたことは、典型的な表現です。」

「でも、今は(典型的な表現が)全然ないです。」

「克服できるか心配でした。」

「他のラッパーたちの表情をマネすることが、深く身についてしまっているようだったので、時間がかかるだろうなと思っていました。」

「(しかし今日のパフォーマンスは)自分のパートで出てくるとき、キラキラ輝いてました。リマさんとして。」

小合麻由佳ちゃんに関しては、

「ダンスを心から楽しんで踊っていてよかったですし、歌も比較的に安定していて上手でした。」

「(その中でも)特によかったのはラップでした。」

「発音もハッキリしていたし、マユカさんにここまでのリズム感があるとは思いませんでした。」

「すごく早いリズムに乗らなければいけませんが、そのリズムがすべて正確でした。」

勝村摩耶ちゃんに関しては、

「本当に上手でした!本当に良かったです。」

「本当に自分の曲のように、自信をもって、この曲のすべてを表現できたことが、どれだけたくさんの努力をして、どれだけ成長したのかを証明してくれました。」

「歌手は曲に合わせて自分を、様々な姿に変身させることが求められます。」

ヒルマン・ニナちゃんに関しては、

「歌手の練習生の経験はありませんよね?」

「それを考慮したうえで、期待していた最高レベルまで来ました。」

大江梨久ちゃんに関しては、

「この曲のパフォーマンスだけ見ると、リクさんが最高でした。」

「成長はしているけどいつも惜しい部分がありました。」

「今回の最後のパフォーマンスは本当に、指摘するところが見つかりません。」

「歌もダンスもとても上手でした。」

と、マヤチームでは大江梨久ちゃんが最高の評価を受けました。

さらに、チーム全体に関しては、

「短期間で、ここまでのパフォーマンスを見せてくれたことに、感謝したいくらい本当に上手でした。」

とのコメントがでるほどでした。

ファイナル2st対決結果

先ほど紹介した、2st対決の両チームの「Make you happy」のパフォーマンスの勝敗について紹介します。

まず、2PMウヨンの選択は「マヤチーム」でした。

続いて、TWICEモモの選択は「マコチーム」でした。

そして、発表された勝利チームは「マコチーム」でした。

この結果により、1st対決では「マヤチーム」、2st対決では「マコチーム」と一生いっぱいという結果となりました。

最終的な個人ランキング

1位山口真子
2位大江梨久
3位横井里茉
4位花橋梨央
5位勝村摩耶
6位鈴野未光
7位小合麻由佳
8位新井彩花
9位ヒルマン・ニナ
池松里梨愛
アン・ユナ
井上あかり
Sponsored Links

デビューメンバーとグループ名

虹プロから輩出される注目のアイドルのグループ名は「NiziU」と発表されました!

このグループ名には「Need You」という意味が込められているようです。

そして、最も気になるデビューメンバーは最終順位上位9位までの、以下の「9名」です。

・山口真子

・大江梨久

・横井里茉

・花橋梨央

・勝村摩耶

・鈴野未光

・小合麻由佳

・新井彩花

・ヒルマン・ニナ

まとめ

今回は、虹プロ最終話であるパート2の10話について紹介してきましたが、いかがでしたか?

ファイナル、最終回ということで感動しっぱなしの内容ではなかったでしょうか?

注目のデビューメンバーは「9名」でしたね!

そして、グループ名は「NiziU」ということで、今後の活躍から目が離せません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください