虹プロメンバーって学校はどうしてる?デビューしたら韓国にそのまま移住の可能性も?

みなさん、こんにちは。

これまで4ヶ月以上かけて放送されてきたサバイバルオーディション番組、Nizi project(虹プロ)

残すはファイナルステージ、そしてデビューメンバー発表のみとなりました。

虹プロメンバーにとっては昨年の夏から、約1年という短いようで長い、それぞれの成長の期間を過ごしてきました。

これからのステージでその集大成を見せてくれると思うと、胸がいっぱいになりますね!

この投稿をInstagramで見る

[Nizi Project] Part 2 #9 Highlights

Nizi Project(@niziproject_official_)がシェアした投稿 –

虹プロの撮影期間は約1年、そしてその期間中に韓国合宿が半年間行われました。

そこで気になるのが、虹プロメンバーの学校事情です。

韓国合宿で半年もの間日本から離れますが、その期間虹プロメンバーは学校はどうしてるのでしょうか

さらには、デビューしたら韓国にそのまま移住の可能性もあるのではないかと言われているようです。

ということで、今回はそれらの真相を調査してみました!

それでは見ていきましょう!

Sponsored Links



虹プロメンバーって学校はどうしてる?

虹プロでは今まで、韓国合宿半年を含め1年の撮影期間があります。

韓国合宿はもちろん、日本での撮影期間中でも学校との両立が難しい時がありそうですよね。

虹プロメンバー最年長のマコが2001年生まれであることから、オーディション開始当時はおそらく全員が学生だと思われます

そこで気になるのはやはり学校事情ですよね。

それぞれの学校については個人情報の問題に関わるので公表はされていないため、メンバー各々の事情はなかなか分かりません。

しかし、虹プロ放送内で学校の用事で一時的に離脱しているメンバーもいたことから、おそらく学校に在籍した状態で、必要に応じて休みをもらって虹プロに参加しているメンバーもいるのではないかと思われます

また、新型コロナウイルスの影響で日本の多くの学校が休みとなったため、休み期間が長くなり、思ったより学校生活への影響が減った?という考えも見られました。

もともとJYP練習生として韓国にいたメンバーは、もしかしたら韓国の学校に通っている可能性もありますが、どちらにしろ全日制の学校であれば全く学校を休まず虹プロに参加するのは難しいと思われます

学校を休むにしろ、アイドル活動と並行するにしろ、かなり多忙であることに間違いはないので、それだけの決意を持って参加している虹プロメンバーはすごいですよね

先程、必要に応じて休んでいると言いましたが、噂によると虹プロのために学校を辞めた人もいるそうです。

これが誰なのか、正しい情報なのかは定かではありませんが、絶対にオーディションに受かってやりたい、人生をかけたいと思うのであればその選択もありますよね。

残念ながら実際の学校事情は分かりませんでしたが、おそらく休学や必要に応じて休みを得る、もしくは学校を辞めているというメンバーがいると思われます

デビューしたらそのまま韓国に移住?

それではデビュー後の生活はどのようになるでしょうか?

新型コロナウイルスがまだ流行していることを考えると、頻繁に韓国と日本を行き来することは出来ませんよね。

ですから、韓国に残ってデビュー準備を進める可能性もありそうです

しかし、虹プロは元々日本でメインに活動し、そこから世界へと進出していくグループとして紹介されていました。

ですから、デビュー後はおそらく日本で移住すると思われます

こちらの方がおっしゃったように、オリジナル曲が日本語である事からも、日本を拠点に活動していくのかなという予想が出来ますよね。

それでも今までのステージは韓国語で披露する事が多かったので、日本を拠点に置きながら、韓国活動も世界進出としてしていくでしょう

韓国で三大事務所と呼ばれるJYPエンターテインメントが携わっているので、日本人メンバーばかりでも韓国活動が上手くいくかもしれませんね

虹プロメンバーがStrayKidsのミュージックビデオに出演し話題になりましたが、JYPアーティストとの共演も既に見られるので、積極的に韓国活動も行われそうです

Sponsored Links

まとめ

虹プロメンバーは学校はどうしているのか、デビューしたら韓国にそのまま移住する可能性があるのか、について調査してみましたが、いかがでしたでしょうか?

おそらく学校を休んで、虹プロで成長していく姿を見ると、どのメンバーもかなりの決意をしてこのオーディションに参加していることが分かりますよね。

やはりそれだけの決意があってこそ、大きな夢を叶えることが出来るのでしょう。

学校との両立は難しいと思われますが、ぜひこれからも頑張る彼女たちを応援していきたいですね!

そんな彼女たちの夢が、置かれた場所でぜひとも綺麗な形で花開いてほしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください