gugudanの解散説や活動休止はいつまで?サリーのオーディション参加で可能性濃厚か?

今回は女子アイドルグループ『gugudan』についてです。

日本デビューこそしてないものの、韓国では中堅グループに位置している彼女たち。

魅力たくさんの彼女たちですが、最近活動している様子がないですよね。

そんな、gugudanの噂について調べました。

Sponsored Links



プロフィール

グループ名gugudan(구구단)
メンバー構成8人
デビュー年2016年
所属事務所Jellyfishエンターテインメント

2016年にデビューしたgugudan。デビュー当初は9人でしたが、1人は学業上の都合で脱退し、現在は8人で活動しています。

事務所初のガールズグループで、同事務所にはVIXXがいます。

個人的に感じたことですが、歌唱力の高いメンバーが多く、歌に安定感があります^^

I.O.Iメンバー在籍

『gugudan』にはI.OIメンバーのカンミナとキムセジョン2人が在籍しています。

グループ最大の特徴であり、ほとんどの人がこのイメージで覚えているではないかと思います。

I.OIは人気オーディション番組『Produce101』のシリーズ1から誕生したのは有名ですよね。

そんなI.OIが絶賛活動期間中にgugudanはデビューしました。

当時I.OIは国民的人気を誇るアイドルグループでしたので、「そのメンバーがいるグループだ!」

ということで話題でした。事務所もそれを狙って2016年にデビューさせたのでしょう。

解散説が・・?

そんな彼女たちですが、2018年秋のカムバック活動以来の約2年間、グループ活動をしていません。

空白期間あまりにも長いので、解散説も出ているほどです。

kpopグループあるあるなのですが、長い間グループ活動をせずに、突然解散というパターンも多くあります(直近だとPRESTIN)。

このままだとgugudanもそのあるあるパターンになってもおかしくありません。

しかし、メンバーが不祥事やスキャンダルを起こしたわけでもないのに、これは寂しすぎますよね。

長い空白期間の理由は?

これだけ空白期間が長いので、事実上のグループ活動休止状態です。

とはいえ、本人たちに問題があるわけではないので、会社の都合が大きいと言えます。

gugudanの所属するJellyfishエンターテインメントは韓国の大手会社CJエンターテインメント傘下でした。

要は大手会社の出資も受けている状態でした。しかし、それが変わってしまったのです。

CJエンターテインメントがJellyfishエンターテインメントを手放しました。

活動には資金が必須になるので、これはかなりの打撃です。

しかしグループ活動こそしてないものの、セジョンは有名ドラマのOSTを担当したり、ドラマに舞台にと大忙しです。

今年2020年3月にはソロアルバムをリリースしていましたよね。

個人的推測にはなってしまいますが、会社はグループ活動をさせる資金がないので、

ネームバリューのあるセジョンやミナのみを活動させて保っているのではないでしょうか。

また、同事務所は昨年2019年に男子アイドルグループ『verivery』をデビューさせ、かなりの頻度でグループ活動をしています。

おそらく、事務所はveriveryに舵を切ったのでしょう・・・。

Sponsored Links

メンバーがオーディション番組に参加

個人活動が目立つさなか、メンバーのサリ―は『创造营2020』という中国版プロデュース101に参加しています。

サリ―はグループ唯一の中国人メンバーです。番組はまだ放送中なのでデビューメンバーは未確定ですが、

もしデビューメンバーに選ばれると、中国での活動がメインになることは明白です・・・

どちらにせよ、この状況でサリーを中国活動に参加させているのですから、

gugudanでの活動は当面させる気はないのではないと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はgugudanの解散説や活動休止の噂について調査しました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください