ASTROメンバーの不仲説ってなんで?国籍や個人の活動状況に不満も?

みなさんこんにちは。

今回は2016年にデビューした6人組ボーイズグループのASTROについて調査していきたいと思います。

ASTROメンバーって不仲説がたびたびネットでも上がっているようですが、それはなぜなのでしょう。

また、個人で活動が多いメンバー、チャウヌとの関係や、国籍問題とは?

そんなASTROのメンバー不仲説について、早速詳しく見ていきましょう。

Sponsored Links



ASTROについて

2016年2月23日にFantagioからデビューした6人組ボーイズグループ。

グループの由来はスペイン語で天体・星・スターを意味する言葉から名付けられてそうです。

ファンの名称はAROHA(アロハ)

メンバーは、MJジンジンチャウヌムンビンラキユンサナ

Sponsored Links

不仲説と言われるのはなぜ?

ASTROはなぜ不仲説がささやかれているのでしょうか。

ラキの反日発言とグループ内分離?国籍問題?

まず、一つ目は、メンバーのラキについて。

ラキが、反日的な発言をした、というものと、グループ内で別行動をしていたり空気が読めない行動を度々しているのでグループ内で浮いているのではないか、と言うものです。

これについて調べてみましたが、反日発言は動画で昔に日本人を下げずむ単語を言ってしまったとの事らしいのですが、意味を知らないままふざけていっているだけだったようです。

ラキは日本に反日の意思はないようでした。

デビュー当時にグループ内で浮いていると言うものも、番組で宿舎で撮影中にメンバーとは別の部屋で一人寝ていて一緒に活動していなかった、と言う事や、メンバーの中でもほとんど話さない様子が映ったりと、当時ファンの中でとても心配されたようです。

ただ、それももともとマイペースな性格のラキは、特に普段の姿だったようです。

逆に、デビュー当時にラキの容姿などから、日本人なのでは?国籍を隠しているのでは?という噂もあったといいます。

ラキは韓国生まれの韓国育ちだそうです。

4年たった今になれば、これまでASTROをよく見てきたファンは、もうすでにそれが昔の話であり、不仲説とは結び付かないとなっているようですね。

チャウヌが原因?

チャウヌは、ASTROの中でも認知度、俳優活動など群を抜いています。

美しいルックスも『顔面国宝』と称されるほどで、ドラマ出演もほぼ主役格です。

一時期はチャウヌがASTROとの活動と自信の俳優活動の差にファンや一部のメディアなどが、メンバーとチャウヌが不仲なのではないか、メンバーが妬んでいるなど様々な噂が出たようです。

所属事務所の赤字

ASTROの所属事務所Fantasioは、相当赤字を抱えてきたらしく、一時期中国の大株主に会社が渡り、スタッフや社員が総入れ替えすせざるを得ない事態になるという事があったようです。

ASTROを手掛けたスタッフもみんな辞めさせられる事態になり、カムバックもできる状態にならず、ASTROの活動自体が危ぶまれるという時、チャウヌが俳優として稼ぎ頭になっていたという事です。

今現在中国の大株主は辞任し(逮捕)、新しい体制になっているそうで、ASTROのマネージャーやスタッフなども戻って来たという事です。

しかし経営不振はつづいているのか、人気俳優ソガンジュンをはじめ、様々な所属俳優がこの事務所から退所移籍しています。

一時期は予定されていたASTROのカムバックも延期になり、チャウヌだけがソロで活動し、不仲説などが出たのかもしれません。

実際は?

ASTROメンバーの間で、チャウヌとの不仲などはなかったようです。

今現在も仲のいい様子は様々な媒体で見れますし、6人の絆は強いようです。

2020年6月のインタビューでも、チャウヌは、メンバーたちの仲はとてもよく、個人のスケジュールが多くてもメンバーは理解しようとしてくれる、と話しています。

ジンジンもメンバー全員、とても責任感を持つようになった、と語り、

メンバー同士やファンにとって互いの光になろうという意味の楽曲『光になってあげる』を作ったと言います。

ASTROは現在も先月カムバックしたばかりで、仲の良い姿、チームワークをしっかりファン達に見せてくれているようですね。

Sponsored Links

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はASTROの不仲説について調べていきました。

ラキの反日問題やグループ内での分離については、個々の性格やマイペースさ、またおふざけで発していた、という事もわかりました。

事務所の経営不振チャウヌの単独活動の多さなど、沢山の問題を抱えてきたASTROですが、それらの理由で仲が悪くなる、と言ったことはなかったようでした。

もちろん、事務所の不振や、カムバックの延期など、ストレスを抱える問題の間に不満がなかったわけでは無いでしょうが、ASTROの6人は、ファン達と乗り越えてきたのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください