DIA(韓国)6月カムバックにチェヨンが参加しない理由は?体調面orプデュの話?

今回は、7人組ガールズグループDIAについて紹介したいと思います。

6月にカムバックを予定しているDIAですが、I.O.I出身でDIAの顔ともいえるチェヨンがカムバックに参加しないようなのです。

なんでなのでしょうか?

せっかくのカムバック、みんなでそろってDIAだと思うのですが。

その理由は、体調面によるものなのか、プデュによるものなのか調査してきましたので、ぜひ最後までお付き合いください。


Sponsored Links



DIAとは?

DIAは、2015年9月14日にMBKエンターテイメントからデビューした7人組のガールズグループです。

日本でもブレイクしたT-ARAの妹グループとしてデビュー当時から高い注目を浴びていました。

デビュー後、メンバーのチェヨンとヒヒョンがPRODUCE 101に参加し途中脱退しましたが、ヒヒョンはPRODUCE 101終了後、チェヨンはI.O.I活動終了後DIAに復帰しています。

その他にも、メンバーの入れ替わりの多いグループで、これまで3人のメンバーが脱退しています。

Sponsored Links

DIAチェヨンのプロフィール

名前チェヨン
本名チョン・チェヨン
生年月日1997年 12月1日
出身全羅南道順天市出身
国籍韓国
身長166cm
体重49kg
足のサイズ23cm
血液型A型
家族構成父(1964年生まれ) 、母(1970年生まれ)、姉(1995年生まれ)
宗教プロテスタント
ポジションサブボーカル
所属グループDIA
所属事務所DIAエンターテイメント
Sponsored Links

6月カムバックにチェヨンが参加しない理由は?

それでは、6月にカムバックするDIAについて紹介したいと思います。

6月にカムバックを予定しているDIAですが、7人組なのにも関わらず、公式から公開されたコンセプト写真にチェヨンとソミが写っていないことで、話題となりました。

画像を公開後、5月30日には所属事務所であるMBKエンターテイメント側から、今回のカムバックは5人組ユニットとしチェヨンとソミは参加しないことが発表されました。

しかし、なぜ二人が参加しないのか、内容については明らかにされておらず、SNS上では様々な憶測が飛び交っています。

なぜ、チェヨンがいないのか、体調面による影響なのか、プデュの影響なのか調査してきましのたで、紹介していきましょう!

体調面?

まず、体調による影響でチェヨンが参加できない状態なのではないかという予想がでています。

今回チェヨンと共にカムバックに参加しないソミは、去年2019年12月14日に配信したインスタライブでの様子に違和感があり、ファンからは心配の声が相次ぎました。

事務所に内緒で配信していると言ったソミですが、睡眠薬を飲んでいることや、ステージに立つことに対して恐怖心があることを明かしました。

他にも、終始不安そうな表情であったりと、安定した精神状態とは思えない様子で、こういった状況から脱退するのではないかという噂もでてくるほどでした。

そのため、今回のカムバックにソミが参加しない点に関しては、体調的にも精神的にも難しいためではないかということが予想されます。

しかし、チェヨンに関しては、これまで体調不良などの報告もされておらず、体調による影響でカムバックに参加しないという可能性はあまり高くないように思えます。

チェヨンは、DIAの顔と言っても過言ではありませんし、もし体調が悪いのであればチェヨンの回復を待つと言う選択肢もあると思います。

さらに、もし本当に体調が悪いのであれば、公式からも発表するのではないのでしょうか?

こういったことから、体調面による影響でカムバックに参加しないという可能性は高くないでしょう。

プデュの影響?

続いて、カムバックに参加しない理由についてあがっているのが「プデュの影響ではないか?」というものです。

プデュと言えば、チェヨンは期間限定ガールズグループI.O.I出身であり、I.O.IはPRODUCE 101から輩出され、大変人気がありました。

PRODUCEシリーズは、サバイバルオーディション番組流行の火付け役ともいわれるほど、注目された番組で、昨年2019年には日本バージョンも放送されました。

しかし、PRODUCEシリーズに不正が発覚し、PRODUCE X 101から輩出されたX1は解散し、PRODUCE 48から輩出されたIZ*ONEは一時活動停止するなど、大きな話題となりました。

5月29日には、投票操作の疑いでPRODUCEシリーズ制作陣に第1審で実刑判決が下されました。

そんな中、MBKエンターテイメントの従業員に対して、練習生に票が集まるように指示をした疑いもあるようです。

これまでも紹介した通り、MBKエンターテイメントはDIAの所属事務所であり、チェヨンはPRODUCE 101に参加し、最終的にI.O.Iとしてデビューしているため、現在裁判も続いていることもあり、カムバックに参加することを見送ったのではないかとも予想されています。

チェヨン本人に全く非がないだけに、プデュによる影響なのであれば非常に残念です。

Sponsored Links

まとめ

今回は、DIAのカムバックにチェヨンが参加していない件について紹介してきましたが、いかがでしたか?

体調不良による影響という予想もされていましたが、あまり可能性は高くないように思えました。

現在、PRODUCEシリーズのプロデューサーたちの投票操作の疑いで裁判が続いています。

その中には、MBKエンターテイメントに影響するよう内容のものもあり、PRODUCE 101に参加しI.O.I出身であるチェヨンがDIAのカムバックに参加できないという可能性があることが分かりました。

1年以上ぶりのカムバックなので完全体を期待していましたが、今回はこんな結果となり残念です。

また、完全体でパフォーマンスを披露してくれることを期待したいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください