キールトゥーテンの経歴やプロフィールまとめ!TWICEやBLACKPINKなどに影響も?

みなさんこんにちは。

今回はダンサーキールトゥーテンについてまとめていきたいと思います。

ご存じの方も、またその名を初めて目にする方もいるかもしれません。

TWICEBLACKPINKと関連があるというのはどういうことなのでしょうか?

そのあたりも含めて、キールトゥーテンの経歴やプロフィールなども踏まえて、早速調べていきたいと思います。

Sponsored Links



キールトゥーテンとは?

名前キール・トゥーテン
出身英国イギリス
生年月日1995年10月21日
職業ダンサー
振付師

キールトゥーテンは、イギリス生まれのダンサーであり振付師です。

ジャスティンビーバーやリアーナなどの世界的振付師パリス・ゲーブルの運営するパレスダンススタジオのロイヤルファミリー(メガクルー部門)に2015年まで所属していたという華麗な経歴の持ち主です。

その中でも『ソロリティ』に所属していたという事でも注目を浴びていたようです。

ソロリティとは、わかりやすくい言うとアメリカ版女性だけのコミュニティ、チーム、クラブが近い表現だと思われます。

2011年にはオークランドのダンスの大会、ニュージーランドダンスチャンピオンシップと、ソロリティーでキールトゥーテンはなんと世界選手権を優勝しています。

そしていままで、数多くのアーティストのバックダンサーや振り付けなどを手掛けてきました。

キールトゥーテンと関わりのあるKPOPアーティスト

BLACKPINK

BLACKPINKの代表曲『Kill This Love』『DDU-Du DDU-DU』などの振り付け、またメンバーであるジェニーの『SORO』の振り付けも手掛けています。

リサとはダンスコラボレーションも。

TWICE

TWICEは『MORE&MORE』『Feei Special』『Fancy』の振り付けをキールトゥーテンが手掛けています。

ソミ

PRODUCE101では最終一位を獲得し、期間限定ガールズグループI.O.I出身で、のちにソロデビューしたソミも、2020年のソロカムバックではキールトゥーテンの振り付けとの事です。

(2020年5月の予定でしたが延期になったているようです)

MONSTA X

MONSTA Xはヒット曲『SPOTLIGHT』の振り付けをキールトゥーテンが担当しました。

PSY

独特なダンスとキャッチーな曲調が印象的なPSYの『DADDY』の振り付けもキールトゥーテンだそうです。

こちらも大変ヒットした曲ですね。

BIGBAN

世界的ビッググループBIGBANの『BANG BANG BANG』この大ヒット曲の振り付けもキールトゥーテンだそうです。

と、他にも、IKONのBOBBYや、4minuteなど、多岐にわたって振り付けをプロデュースしています。

Nizi Projectも?

今のところはデビュー曲なのか、最終ミッション曲なのかは不明なようですが、現在話題のNiziプロジェクトにもキールトゥーテンは振り付けやダンスをプロデュースするする模様です。

世界的大物振付師キールトゥーテンが加わるという事で、Niziプロジェクトもますます盛り上がり、目が離せませんね。

Sponsored Links

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は振り付け師であり世界的ダンサーである、キールトゥーテンについて調べていきました。

その経歴は華やかで、名門ダンススクール、数々の世界チャンピオンを経て、世界で活躍するにふさわしいものでした。

キールトゥーテンは、KPOP界とはとても深いつながりがあり、BLACKPINKBIG BANTWICEなどトップの第一線を走るアーティストとのコラボレーションや振り付けを、多く手掛けていました。

世界から見ても韓国KPOP界は、パフォーマンスの技術、クォリティもトップレベルであり、その陰にはやはり一流のプロデューサーたちが必要なのかもしれません。

また、今話題のNiziプロジェクトにキールトゥーテンが参入することもわかりましたので、そのクォリティを目にすることがお茶の間でも増えることでしょう。

今後もたくさんのアーティストの振り付けやパフォーマンスに期待が高まります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください