平井桃伽の出身高校や過去の経歴を調査!韓国語が上手な理由や国籍は?

今回は『Niziproject』についてです。

昨年2019年から始まったこのプロジェクトですが、デビュー候補者も13人に絞られました。

残っている練習生全員、魅力的な子ばかりで誰がデビューしてもおかしくない状況です。

その中でも大人っぽい雰囲気の「モモカ」について調査しました。

Sponsored Links

プロフィール

名前 モモカ(平井桃伽)
血液型 O型
生年月日 2004年8月24日
趣味 新幹線や鮫、恐竜のえいぞうを見ること/映画やドラマを見ること

現在15歳の高校1年生です。

高校1年生とは思えない大人っぽい見た目で、綺麗なお姉さんの雰囲気が漂います。

地域予選では、J.Y.Parkが合格にするか迷いだした瞬間

「ラップのやり方が分からなかったんですけど・・もし合格したら(東京合宿で)お見せしたいです」と

ガッツを見せ、東京合宿参加をつかみ取りました。

天性の素質の持ち主

そしてボーカル評価ではラップの入っている、2PMの「I’ll be Back」を披露します。

地域予選の言葉とおり、ラップを準備してきたモモカ。そして、歌の面でもJ.Y.Parkから

「歌っているときの声と、話している時の声が同じで、歌に天性の素質があります」高評価でした。

SHOWCASEではリオチームに入り、Wonder Girlsの「Be My Baby」を披露します。

ここでまたモモカの魅力を見出されます。

J.Y.Parkは「この中で1番目に入ってきたのはモモカ」べた褒めしました。さらに

「目の前の男性の心を奪おうという感情を動作で表現できていたのは唯一モモカだけだった」とその場でスター性キューブを渡していました。

Sponsored Links

出身高校・過去の経歴は

それまで芸能活動や練習生としての活動がなかったモモカ。要は「一般人」です。

そのため出身高校は不明です。

経歴についてですが、モモカへのフィーチャーが不足しているので、まだまだ不祥な部分が多いです。

もっとモモカの放送分量増やしてくれよ制作サイド・・・!(笑)

韓国語ができる??

そして、モモカの強みは「韓国語ができること」です。

地域予選では韓国語で挨拶をして、独学で韓国語を勉強してきたとアピールした彼女。

東京合宿でのインタビューでも「韓国のバラエティ番組やドラマも字幕なしで見ています」と言っていました。

かなりの語学力ですよね。韓国に留学していた・親族に韓国人がいるとの情報はないので、

本当に彼女の努力です。

韓国合宿では苦しい状況のモモカですが、ぜひデビューをつかみ取ってほしいです・・!

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は美人系フェイスのモモカの経歴について調査しました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Sponsored Links

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください