busters安田タカラのプロフィールと日本の経歴は?高校や事務所はどこだった?

みなさんこんにちは。

今回はガールズグループbustersの2020年3月に追加加入したばかりの日本人メンバー安田タカラについて見ていきたいと思います。

bustersは2017年にデビューし、平均年齢が17歳という全員が未成年アイドルグループです。

脱退したメンバーなどいましたが、今年2名加入したようで、そのうちの一人が安田タカラという事です。

プロフィールや出身校、事務所など、韓国で活躍が期待される安田タカラについて、早速調べていきたいと思います。


Sponsored Links



安田タカラプロフィール

名前安田タカラ
出身日本大阪府
生年月日2005年1月19日
愛称タカラ
らーちゃん

なんと2005年生まれの15歳という事で、KPOP界の中でも最年少の部類に入ることは間違いないでしょう。

加入したてなのかあまり詳しくは情報が出ていませんでした。

学校は?

中学3年生くらいでしょうか、事務所では公式発表はしていないようです。

2005年1月生まれだとすると、中学を卒業して、韓国に渡ってきたのだと思われます。

韓国では、もしかして高校進学するのかもしれません。

ちなみに韓国語は、公式youtubeを見る限りでは、まだ勉強中のようです。

デビューのきっかけは?

大阪のダンススクールの生徒だったという安田タカラですが、そこでスカウトされ、韓国でオーディションを受けたようです。

しかもなんとそのダンススクールでは、TWICEのモモの姉平井はなの教え子だったというから驚きです。

平井はなは、華々しい経歴を持つダンサー兼講師のようです。

そんなダンススクールで数年間集中してトレーニングを受けた安田タカラは、かなりのダンスの実力者だそうです。

日本で活動していた?

10代前半まで日本にいた安田タカラですが、調べてみたところ、日本では特に芸能活動はしていなかったようです。

集中してダンスや歌のレッスンに没頭していたのではないでしょうか。

安田タカラは、スカウトされてオーディションでデビューまで、kpop界の中でもスピードデビューのほうだと思われます。

事務所はJTGエンターテインメント。

bustersのメンバー同士でいる様子を見ても、メンバー皆幼さがまだ残る感じですね。

他のメンバーは未成年という事で宿舎ではなく実家通いだそうですが、遠い日本から離れた安田タカラは、そうもいきません。

動画の中でも、何度か日本への恋しさを発言しているので、今が頑張り時なのかもしれません。

今現在はカムバック真っただ中のようですね。

Sponsored Links

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はkpopの中でも平均年齢が17歳と若いbustersの新規加入日本人メンバー、安田タカラについて見ていきました。

中学卒業後にすぐ渡韓し、スカウト、オーデションからは異例のスピードデビューのようでした。

現在は韓国語は猛勉強中のようですが、高校などの詳しい状況は公表していないようでした。

bustersは、今月2020年5月にカムバックしたばかりですので、是非とも応援していきたいですね。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください