BTSの兵役でグループ解散や逆に免除になる可能性はあるの?過去の傾向も探ってみる!

みなさんこんにちは。

今回は韓国発世界的ボーイズグループBTSの兵役事情について見ていきたいと思います。

韓国の男性には徴兵(兵役)制度というものがありますが、これはKPOPファンにとって、悩ましい問題でもあります。

毎年KPOP界からも数名~十数名入隊者がおり、約2年間ファンはアイドルに会えることができず、グループの活動も不完全なものとなってしまいます。

そんななか、BTSではだれが一番早い入隊時期なのか、また、グループ解散の危機などはあるのか、免除制度などはあるのか、など調査していきましょう。


Sponsored Links



BTSの兵役入隊時期について

韓国の兵役制度は、満28歳までに入隊しなければいけない制度があります。

以前は2年の期間でしたが、2018年に期間短縮というのが導入されたようで、徐々に部隊によっては短めになっては来ているようで2020年6月入隊からは新制度導入でほとんどが18か月となるそうです。

BTSのメンバーはジン(’92年生)が最年長で、2020年は満28歳を迎える年であり、それに続き翌年はシュガ(’93年生)J-HOPE、RM、と毎年兵役入隊のメンバーがいるという事になります。

2020年~2021年までには、まずジンは入隊する期限が迫っている、というようですね。

Sponsored Links

兵役免除の可能性はある?過去は?

BTSは韓国だけでなく世界でもトップクラスのアーティストであり、アメリカのビルボードチャート1位を獲得したのは記憶に新しいと思います。

熱心な一部の本国ARMY(BTSファン)は、兵役免除を韓国政府に陳情していたそうです。

実際、韓国では金メダルを取ったなど好成績を挙げたオリンピック選手クラッシック音楽家など国に貢献した人に認められることもあるそうです。(それでも3週間ほどは軍事演習はしなければならない)

KPOPや芸能界に関しては、過去には一度もそういった事例はなかったようです

韓国の国会にまでBTSの兵役免除の議題が挙がったとか。

しかし協議の末にBTSの兵役免除は見送られたという結果になってしまったという事です。

その後ARMYたちは『7人一緒に入隊して一度に復活してほしい』という7人同時入隊の声を嘆願書に2万以上の賛同が集まったようです。

本人たちの思いとは

渦中の時期、ジン本人はアメリカの番組のインタビューでは

「兵役は、韓国人としては自然なことで、僕たちは時期が来て召集が来た際には準備をし、ベストを尽くすだけだ」

その時が来たら務めを果たす、という本心を明かしていました。

韓国ではよほどの理由がない限りはすべての男性が入隊すると言います。

その中での芯のある発言にファンも納得せざるを得ない状況なのかもしれません。

Sponsored Links

解散説はあるのか

BTSについては、何度かXデーと言われる時期があったり、重大発表があるのではないか、などの噂が多々あったようです。

しかし、あくまでも噂に過ぎないようですし、そのうえ兵役で解散という事実はデマのようです。

今のところは解散という事は無いようです。

Sponsored Links

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はBTSの兵役事情について見ていきました。

一度はBTS兵役免除の案が国会をも巻き込んだのは事実のようでした。

芸能界からは過去一度もそのような事例はなかったようですね。

2020年現在、入隊の期限が迫っているメンバーは最年長のジンです。

その後相次いでメンバーの入隊時期となるようですが、公式からの発表はまだないため(2020年5月1日現在)ひとりづつ行くのか、全員一度に行くのか、また数グループに分けていくのか、わからない状況ではあります。

解散の危機も、今のところはデマだとわかりました。

ファンにとって、また韓国の国にとってもBTSの兵役入隊は、大きな問題であるようですね。

入隊後の待っている間もBTSのファンARMYは、BTSのトップの座を守っていてくれるに違いありません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください