nu’estの韓国人気と現在2020の活動状況を調査!ジョンヒョンの人気は高め?

みなさんこんにちは。

今回はnu’estについて見ていきたいと思います。

2012年デビューした5人組ボーイズグループで、そのメンバーの中には、PRODUCE101に出演したメンバーや、wanna oneに所属したメンバーもいることでも話題になりました。

2020年現在、nu’estの活動状況とはどのような感じなのでしょうか。

また、韓国での人気やメンバー人気はどうなのかを、早速調査していきたいと思います。

nu’estについて

nu’estは2012年AFTERSCHOOLの弟分としてデビューした5人組のボーイズグループです。

アイドル激戦区時代に、デビューした彼らは人気低迷など様々な苦しい時を乗り越えて、今に至ります。

PRODUCE101に出演した、ミニョンJR(ジョンヒョン)レンベクホは記憶に新しいかもしれませんね。

もう一度再起をかけ、恥やプライドを捨て、素人に交じりイチから出直した彼らの思いはたくさんのファンに伝わったに違いありません。

人気上位のミニョンがwanna oneとして2年間活動していた間も他のメンバーはnu’estW(Wは待つという意味だそうです)として決して解散せず、活動していました。

そして現在wanna oneの活動も終えたミニョンも戻り、5人での活動に戻っています。

では早速nu’estのメンバーについて見ていきましょう。

アロン

名前クァク・ヨンミン
出身アメリカカリフォルニア州ロサンゼルス
生年月日1993年5月21日
ポジションサブボーカル
リードラッパー

アロンはメンバーの中でも一番年上で、アメリカ出身の韓国系アメリカ人2世です。

海外での活動の際には母国語となる英語でグループを引っ張り、低音ボイスのラップとボーカルが魅力です。

JR ジョンヒョン

名前キム・ジョンヒョン
出身江原道江陵市
生年月日1995年6月8日
ポジションリーダー
メインダンサー
メインラッパー

ジョンヒョンはnu’estのリーダーであり作詞もこなすメインラッパーです。

グループをまとめるカリスマリーダーさを持ち、事務所の社長が心配するほど優しく純粋な性格の持ち主だそうです。

ベクホ(ベッコ)

名前カン・ドンホ
出身済州特別自治道
生年月日1995年7月21日
経歴メインボーカル

5人の中でもガタイが良くたくましいベクホ。

その声はパワフルでnu’estになくてはならない存在と言えるでしょう。

反面、性格は繊細で可愛らしいそうです。

ミニョン

名前ファン・ミンヒョン
出身韓国釜山広域市
生年月日1995年8月9日
ポジションリードボーカル
ビジュアル

一番背が高く、グループでもビジュアル担当でもあるミニョン。

あまりにもパーフェクトなことから皇帝というあだ名を持っています。

wanna oneとして活躍していたことから、世間からの認知度は一番高いかもしれませんね。

レン

名前チェ・ミンギ
出身韓国釜山広域市
生年月日1995年11月3日
ポジションサブボーカル
リードダンサー
ビジュアル

ミニョンと同じくビジュアル担当でもあり、センターを務めるレン。

美しくクールな外見とは裏腹に、とても社交的で芸能界の人脈も多いのだとか。

2016年、ミニョンやジョンヒョンも出演した日本映画『知らない、ふたり』では主演を務めあげました。

メンバーで一番人気は?ジョンヒョン?

Produce101では惜しくも脱落したものの、その放送中には1位を獲得するなど人気メンバーであったジョンヒョン

nu’estのグループ内でもメインラッパー、メインダンサー、そしてリーダーとしてグループを引っ張る彼は人気も高いようです。

『皇帝』ミニョン人気も高いようなので、二人が上位なのではないでしょうか。

韓国での人気は?

nu’estの韓国人気はどうなんでしょうか?

デビュー当時は海外で(日本やアジア)活動することが多く、韓国人気が少ないと言われていたnu’estですが、再起に向かって活動したおかげか、ミニョン不在時のnu’estW時代から着実に韓国人気は増えていったようです。

現在は韓国での活動を主にしているとの事です。

2018年年から2020年現在に至るまで、韓国本国のゴールデンディスク賞ソウル歌謡大賞などで毎年賞を獲得するほどになっています。

2019年カムバックした際は、韓国の音楽番組で5冠を達成するほどの人気ぶりで、韓国人気は健在のようですね。

また、ドラマや舞台に出演したり、人気バラエティに出演したりと、メンバーそれぞれも活躍しているようです。

2020年現在の活動は?

そんなnu’estですが、2020年現在はというと、5月11日に8thミニアルバム「The Nocturne」でカムバックするという事です。

韓国だけにとどまらず、日本やアジア、海外にもファンがいるので、今回のカムバックも期待が高まっているようです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は5人組ボーイズグループnu’estについて見ていきました。

アイドル激戦時代にデビューし、低迷時期も経験している彼ら。

ベテランながらオーディション番組にプライドを捨て出演した過去や、メンバーが不在の間の活動を経て、韓国での人気を取り戻したようです。

現在に至るまで、粘り強く努力をしてきた結果が、今の大活躍につながっているのではないでしょうか。

2020年5月のカムバックも大変楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links



人気韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください