中本悠太(NCTユウタ)デビュー前の昔の画像まとめ!地元でも有名だった?

皆さん、こんにちは!

NCT127の唯一の日本人メンバーと言えばユウタ!そう中本悠太氏!

韓国で練習生を行う前は、大阪で暮らしていたと言うユウタ!

そんなユウタのデビュー前の画像をまとめてみましたので、チェックしてみてください。

Sponsored Links

ユウタ(NCT)プロフィール

名前 中本悠太(なかもとゆうた)
出身 日本/大阪
生年月日 1995年10月26日
身長 176㎝
体重 60kg
血液型 A型
ポジション サブボーカル・リードダンサー

SMエンタ!初の日本人アーティスト中本悠太!

誇らしいですね!あの、東方神起を生み出したSMエンタからの初の日本人アーティストがNCTのメンバーの中にいるんですから!

コテコテ、大阪生まれのユウタですが、日本公演にきて日本語を話す時は標準語になってしまっていますね!

大阪凱旋ライブの時は、『ただいま』のイントネーションが大阪弁になるので

関西のファンの皆様は得をされているのではないでしょうか?

ユウタのデビューはNCT127のユニット【ソバンチャ】で始まりました!

デビュー当時、ユウタのパートは少なかったですが、今年10月に発売した『Regular』そして、

りパッケージアルバムの『Simon says』では、歌のパートが以前より確実に増えています。

これもどれもユウタの努力の賜物ですね!

大人数グループの中で、自分のパートを死守するのは簡単なことではないですからね!

TWICEのサナのように、『シャシャシャ』でブレイクすることもありますから、自分が歌うパートは非常に大事になってきます。

しかも、外国人メンバーのユウタが大きいパートを任されるということは、韓国語の発音もネイティブに近いということ意味しますからね!

何とも誇らしい気持ちになりますね!

来年初め2月からは、日本でのツアーが始まります。

どんな舞台を見せてくれるのか、今から楽しみで仕方ありません。

Sponsored Links

中本悠太(NCTユウタ)デビュー前の昔の画像まとめ!

大阪で生まれ育ったタコヤキプリンスが、韓国を代表するアイドルの一員になってるって誰が想像できますか?

さすが関西人とでもいいましょうか、デビュー前から多数の外国人が出演するプログラムにも単独で出演するなど多才な活躍をしてくれるユウタですが、日本にいた頃はどんな少年だったんでしょうか。

ファンの皆さんもご存知の『サッカー少年』

どこにこんな良くできた話があるんだと言う風に思いますが、ユウタの場合は漫画の世界を現実世界に持ってきたそんな人物ですね!

そんなタコヤキプリンスの昔の画像をみてみたいと思います。

ユウタって現在のルックスだと、日本人だと言わなければ、完全に韓国人寄りですよね。

けど、昔の画像確認してみるとめっちゃ日本人ですね!髪型で、国籍の雰囲気まで変わるなんて!

小さいときから、落ちそうなくらい目が大きいですね!5歳の時から続けていたサッカーを途中で辞めて

K-POPの世界に入ったのは、東方神起のコンサートを見たからなんだそうです!

16歳の頃の動画!他国に来てアイドルを目指す!今では、増えてきていますが、ユウタの頃は滅多にいなかったで、多くの日本人練習生たちの見本になっていることはまず間違いないですね!

地元でも有名だった?

大阪門真市出身のユウタ!

高校は、通っていた高校を退学し定時制の高校に転入したようです。

これは、SMの練習生となるためではないかと噂されていますね!

今では『門真の奇跡』と呼ばれているユウタ!地元にいるころも有名だったのではないでしょうか。

ファンの皆さんが信じられていません。

イケメンには変わりないので、ひょっとすると昔から人気者なのは間違いなさそうですね!

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、NCT127として活躍しているユウタの昔の画像をまとめてみました。

昔からイケメンであることは、間違いなさそうですね!日本ではなくて、韓国でアイドルになることを選んだユウタ!

心意気までもがイケメンのユウタなのでした!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


s

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください