dok2(ドッキ)プロフィールや経歴まとめ!兵役や現在(2020)の活動状況は?

今回は、韓国のラッパーdok2について紹介したいと思います。

韓国の有名なヒップホップ番組「SHOW ME THE MONEY」でも活躍していた彼のプロフィールや経歴、また兵役や2020年現在の活動状況を調査してきましたので、紹介したいと思います。

ぜひ、最後までお付き合いください。


Sponsored Links



dok2(ドッキ)のプロフィールや経歴

まずは、dok2について紹介したいと思います。

韓国の有名ラッパーであるdok2ですが、どんな人物なのでしょうか?

詳しいプロフィールや経歴について調査してきましたので、紹介してきましょう。

プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Spanish ladys call me guapo… french ladys call me ? 🤷🏼‍♂️

Gonzo Gaviola(@dok2gonzo)がシェアした投稿 –

本名イ・ジュンギョン
生年月日1990年 3月28日
身長158cm
家族父、母、兄(Mr.Gordo)
所属事務所YELLOWMONEY RECORDS

経歴

貧しい幼少期を過ごしたことで知られていますが、実際にはdok2の両親が釜山で大きなレストランを経営していたのですが破産してしまったためのようです。

小学校を卒業した後7歳年上のお兄さんと共に、ソウルに引っ越してヒップホップの道を歩き始めたそうです。

お兄さんもヒップホッパーでMr.Gordoという名前で活動しています。

つまり、幼少期からヒップホップに触れ、現在の道に進んだようです。

しかし、ソウルに引っ越してからも苦労したようで、コンテナに住んでいたこともあったそうです。

12歳の時からヒップホップの道を進み、自らでお金を稼がなければいけない状況というのは、なかなか難しいことですよね。

そんな自分の夢を追いかけ苦労をしながら、2005年にはダイナミックデュオの「サーカス」という曲でフューチャリングとしてデビューしました。

その後も、エピックハイヤガインやペク・ジェボムなどの有名ヒッピホップアーティストとコラボするなど活躍しました。

21歳の若さで自身のレーベル「ILLIONAIRE RECORDS」を設立し、CEOとなりました。

Sponsored Links

兵役について

続いて、dok2の兵役について調査してきましたので、紹介していきましょう!

韓国の18歳以上の男性の義務である兵役ですが、dok2は入隊しているのでしょうか?

先ほど、dok2の経歴について紹介した際に、小学校卒業後ソウルへお兄さんと引っ越したとお話ししました。

つまり、dok2は最終学歴が小学校なのです。

実は、兵役に就くには高卒以上の学歴が必要なため、最終学歴が小学校のdok2は学歴不足により兵役が免除されています。

兵役は18歳以上の男性の義務であり、兵役免除を受けた方は世間からのバッシングを受けることもあり、芸能人は特にそのようなバッシングを受けやすいです。

しかし、今回のdok2の兵役免除は、家庭の事情による学歴不足によるもので、大きなバッシングは受けていないようです。

Sponsored Links

現在(2020)の活動状況

最後に、dok2の活動状況について紹介したいと思います。

2020年に入ってからはどのような活動をしているのでしょうか?

最近の活動状況を調査してきましたので、紹介していきましょう!

2020年1月16日には、バスケットボールの試合のハーフタイムでdok2がパフォーマンスを行っています。

この投稿をInstagramで見る

LOS ANGELES CLIPPERS⚡️💙🙇🏼‍♂️

Gonzo Gaviola(@dok2gonzo)がシェアした投稿 –

バスケットボールとヒップホップの相性はよく、多くのファンから好評だったようです。

2020年2月6日には、dok2は所属事務所であったILLIONAIRE RECORDSを離れることとなりました。

所属事務所であったILLIONAIRE RECORDSは6日に、公式インスタグラムを通じて「ILLIONAIRE RECORDSとdok2は、2020年2月6日よりそれぞれの道を歩むことになった」と明かしています。

さらに、「これまでdok2に送ってくださったファンの皆さんの愛に心より感謝し、ILLIONAIRE RECORDSはdok2のこれからを応援する」とコメントしています。

先ほど経歴について紹介した通り「ILLIONAIRE RECORDS」は2011年、ラッパーのThe Quietと共にdok2が設立した事務所で、dok2は自身が設立した事務所から離れることになりました。

そのため、dok2とラッパーのThe Quietの不仲説がささやかれましたが、dok2が所属事務所を退所した翌日2月7日にはThe Quietが自身のインスタグラムに二人の写真を掲載しました。

2020年2月21日には、VaVa、Yitai Wang、Jessiと共にLife Is Beautifulという楽曲を発表しています。

2020年に入ってからは多くの活動をおこなっていませんが、おそらくコロナウイルスの流行による影響もあるのだと思います。

今後の活躍を楽しみにしたいですね!

Sponsored Links

まとめ

今回は、ラッパーのdok2について紹介しましたが、いかがでしたか?

Dok2は、貧しい幼少期を過ごしながらお兄さんとソウルへ移り、中学生ごろからヒップホップの道を進み、現在は韓国のヒップホップシーンに絶大なる影響をあたえるラッパーへとなりました。

そんなdok2は、小学校を卒業後は学校に通っておらず、高卒以上の学歴が必要な兵役は、学歴不足として免除されていました。

2020年に入ってからは多くの活動はしていませんでしたが、ラッパーとして新曲を発表していました。

しかし、21歳の時に自身が立ち上げた所属事務所を退所していました。

これからも韓国だけでなく世界のヒップホップシーンに影響を与えるような活躍を期待したいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links



人気韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください