韓国女性があぐら座りや立て膝(片膝を立てる)する理由は?日本女性との骨格の違いも?

今回は韓国文化についてです。

韓国のバラエティ番組やドラマを見ていると、女性でもあぐら座りをしていたり、

立て膝をついて食事している姿を見かけませんか?

日本であまり見ない光景なので、不思議に思いますよね。

今回は、なぜ韓国女性はあぐら座りや立て膝をつくのかについて調べました。


Sponsored Links



普通にあぐら座りや立て膝をつく韓国女性

こちらは『お疲れ様今日も』というYouTube番組です。(フルバージョンはこちらから)

画面左側はググダンのセジョンですが、女の子2人ともあぐら座りをして食事をとっています。

椅子とテーブルがないのも関係あると思いますが、アイドルでも普通にあぐら座りをしていますよね。

日本では女性が地べたに座る場合、体育座りや正座を崩したような座り方を見かけることのほうが多いかと思います。

特にアイドルや芸能人は体育座り等をしているイメージがあります。

それに対して、韓国の女性は割と普通にあぐら座りをしている印象です。

決してあぐら座りや立て膝が悪いとは言いませんが、

日本ではアイドル等がそのような座り方をしている姿をなかなか見ないので、最初はびっくりしますよね。

Sponsored Links

なんであぐら座りや立て膝をつくの?

韓国ではスタンダードなあぐら座りや、立て膝。

この投稿は、『アイドル陸上大会』という韓国の大勢のアイドルが出演する番組での写真です。

(おそらく収録合間に観覧に来ていたファンが撮影したもの)

全員があぐら座りですよね。

骨格の違い?

これは日韓混合女子アイドルグループ「cherry Bullet」です。

画像1番左と右から2番目が日本人メンバーですが、別に骨格が違うように見えませんよね?

そもそもにして、日本人も韓国人もアジア系人種なので、骨格に違いはほぼないと思います。

そのため、骨格の違いによるあぐら座りや立て膝をつくことはありません。

由来があった

韓国女性があぐら座りや立て膝をつくことには歴史的背景が絡んでおり、諸説あります。

立て膝をつくことやあぐら座りによって、

・「家庭内で呼ばれることや世話をすることが多かった女性が、すぐに立ち上がれるように」という説

・「その昔、周辺国から侵略をされていた韓国は、食事の時もすぐに逃げられるように立て膝をつく習慣がついた」説

・「伝統的民族衣装、チマチョゴリを座った時に美しく見せるため」説

韓国時代劇でこのような女性の民族衣装を見た人も多いのではないでしょうか。

スカート部分がふわっと広がるような仕様になっているので立て膝をついて座ると、

その部分がきれいに広がり、見栄えが良くなりますよね。

歴史的背景が由来だった

諸説紹介しましたが、全て歴史的背景が色濃く絡んでいました。

今も韓国女性があぐら座りをしたり、立て膝をつくのは、それら歴史的慣習の名残と言えるでしょう。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国女性があぐら座りや立て膝をつく理由について調べました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください