BTSジンの父親ってドイツで有名な会社の社長なの?家族構成や兄弟はいるのか調査!

今、全世界で注目されているBTS(防弾少年団)。

今回は、そのメンバーの中で一番年上のジンについて調査してみました!

噂によると、ジンの父親はドイツで有名な会社の社長?と言われているそうです。

その噂は本当なのでしょうか?

さらに、ジンの家族構成や兄弟はいるのかについても調べてみました。

一緒にみていきましょう。


Sponsored Links



BTSジンのプロフィール

それでは、まずはジンのプロフィールから紹介しましょう。

この投稿をInstagramで見る

그래미석지니

BTS JIN 김석진(@jin.bts)がシェアした投稿 –

本名キム・ソクジン (김석진)
生年月日1992年12月4日 (27歳)
身長 / 体重179cm / 60kg
血液型O
出身地韓国 京畿道 果川市

中学生の頃、韓国3大事務所の一つであるSMエンターテイメントからスカウトされたことがあるそうです。

彼のルックスであれば、納得ですよね。

しかしそのスカウトは受けず、大学生のときに声をかけられたBighitエンターテイメントのオーディションを受けて合格し、練習生になったようです。

ちなみにジンは建国大学出身です。

TWICEのナヨンや東方神起のチャンミンも通っていた大学で、本人がBTSの中で「学歴」だけは優れていると言ってしまうほど、頭の良い大学です。

入学の倍率が200倍とも言われているそうです。

また、大学を2017年に卒業しているので、大学生活の多くの時間はBTSとして既に活動していました。

アイドル活動と両立して勉強までできるなんて、すごいですよね。

Sponsored Links

BTSジンの家族構成!兄弟はいる?父親は社長?

ジンの家族構成、兄弟について

ジンの父親について詳しく紹介する前に、まずは家族構成をみていきましょう。

ジンは4人家族で、父親と母親、兄がいるようです。

ワールドワイドハンサムと呼ばれるほどイケメンのジンのお兄さんをみたい!と思い調べてみましたが、残念ながら、お兄さんの写真は見つかりませんでした。

また、年齢も不明でした。

ジンのお兄さんは一般人だそうなのでしょうがないですね。

調べて出てきた情報では、ジンのお兄さんはジンと一緒に韓国で日本料理店を運営しているようです。
お店の名前は「押忍!せいろ蒸し」で、ソウル特別市にあるそうです。

運が良ければジンのお兄さんに会えるかもしれません。

ぜひ行ってみてくださいね!

ジンの父親について

ジンの父親がドイツで有名な会社の社長だと言われるようになったきっかけは、2018年に開かれたBTSのワールドツアーのベルリン公演でのジンの言葉でした。

「ドイツは僕にとって意味のある国です。僕の父の会社はドイツにあります。子供のころからドイツの話を数十年聞かされていたので、この国で公演が出来て感激です。父に自慢するためにも毎年来ないといけませんね。会社にお願いしますね。」

なんと、噂によると、ジンの父親は世界最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーであるサムスン電子に部品納入をしているドイツ企業の韓国支社のCEO(最高経営責任者)なんだそうです。

以前にこのような冗談も言っていたようです。

冗談でもこう話すということは、ジンの父親はかなりのお金持ちなんじゃないかと思われます。

さらに、子供のころジンは父親と冬によくスキーをしたらしく、いかにもお金持ちっぽい感じがしますよね。

しかし、昔からずっと裕福だったというわけではなさそうです。

CEOとして頑張る父親を人生の目標にし、そんな父親よりもさらに成功していこうとするジン。

これ以上の親孝行はないですよね。

Sponsored Links

まとめ

今回は、BTSジンの父親や家族構成、兄弟について調査してみました。

どうでしたでしょうか?

ジンの父親はサムスン電子に部品納入するドイツ企業の韓国支社のCEOで、かなり有名な会社の社長といえるのではないでしょうか。

これからも全世界で広く活動していくであろうBTS。

彼らの止まらない人気や成長を一緒に見守っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links



人気韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください