韓国のゲストハウスで未成年(高校生)可能な場所はあるの?おすすめ宿泊施設を調査します!

友達同士で春休みや夏休み、卒業旅行などで韓国旅行に行きたいという人は多いはずです。ですが、未成年者だけでの海外旅行は法律上出来ません。

「じゃあ、友達と韓国旅行できないの!?」と諦めるのは嫌ですよね。ちゃんと手続きをすれば未成年でも韓国に旅行に行くことは出来ます!

今回は、手続きの方法と未成年者でも泊まれるおすすめのゲストハウスや宿泊施設を紹介したいと思います。


Sponsored Links



未成年(高校生)だけで韓国に宿泊できる?

韓国の法律では、未成年者のみでのホテルやゲストハウスの宿泊は出来ません。しかし、親権者(保護者)の同意書があれば宿泊可能な所もあります。但し、旅行に行く未成年(高校生)の人数分の親の同意書が必要です。
*ここで言う未成年とは、満19歳未満の事を示します。何故なら韓国では、満19歳から成人になるからです。

同意書があれば未成年(高校生)でも宿泊可能な所はありますが、未成年の異性同士での利用は韓国の法律で禁止されているので注意しましょう。必ず同性のみで宿泊しましょう。

同意書について宿泊施設やゲストハウスによって異なりますので、予約をする際に、未成年(高校生)で宿泊できるのか親の同意書が必要なのか提出時期などの確認をしましょう。また、宿泊施設によっては同意書以外に親権者(保護者)の身分証明書のコピーやその他に書類が必要な所もあるので必ず問い合わせや公式サイトに確認しましょう。

また、同意書なしで宿泊出来る所もあるので確認してみて下さい。

Sponsored Links

未成年(高校生)だけで宿泊出来るゲストハスはどこ?

BUTLER:LEE ALLSUITES

弘大入口駅まで徒歩5分で宿泊施設から人気のスポットが沢山近くにあるので荷物が多くなり置きに戻りやすく、移動もしやすいです。日本語対応のスタッフもいるので安心です。

18歳以上なら宿泊可能です。

Hotel28 明洞

こちらはゲストハウスではなくホテルになりますが、映画をテーマにしたブティックホテルで敷地内には、屋上庭園、レストラン、フィットネスセンターなど充実した施設が沢山あります。

Hotel28 明洞から明洞駅(4号線)と乙路入口駅(2号線)まで徒歩7分圏内です。

ホテルの80mの所にあるバス停から空港リムジンバスが発着しているので空港までのアクセスもいいです。

このHotel28 明洞は、7歳以上を大人とみなし年齢制限がありません。

tong tong petit hotel

東大門市場まで1.1 kmで、曹渓寺、昌慶宮、東和免税店などの人気スポットが沢山あります。

施設内にラウンジやカフェがあり、オシャレなカフェではインスタ映えが出来ると好評です。

18歳以上なら宿泊可能です。

*紹介した宿泊施設は18歳以上宿泊可能ですが、問い合わせをして確認して下さい。

Sponsored Links

まとめ

未成年(高校生)でも親権者(親)の同意書や書類など、手続きをしっかりすれば宿泊できる所や同意書なしでも宿泊できる所は沢山あります。

いずれにしても、きちんと確認を取る事をオススメします。公式サイトには宿泊可能と書いてあっても規約が変わっていたりして宿泊できない場合もありますのんで問い合わせしてみて下さい。

安くて近く、グルメやファッション、コスメとどれをとってもおすすめの韓国旅行、友達とワイワイ楽しい旅行をぜひ楽しんで下さい。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください