pentagonの日本人メンバーは誰で現在の韓国人気はどう?プロフィールや出身も気になる!

今回はPENTAGONの中でも、ユウトについてです。

サバイバル番組「キングダム」の放送日も近づき、PENTAGONが気になっている方もいるのではないでしょうか。

今回はグループ内唯一の日本人メンバー「ユウト」について掘り下げていきたいと思います。


Sponsored Links



プロフィール

名前ユウト(유토)
出身長崎県
生年月日1998年1月23日
血液型O型

PENTAGON唯一の日本人メンバーであり、所属事務所創立以来初の日本人練習生でした。

リードラッパーで、低音ボイスがかっこいいです。

顔の一つ一つのパーツが大きく、ハッキリとした顔立ちで、身長も180cm超えで、まさに「男らしい男」です。

普段からクールで、物静かです。vliveをたびたび配信しますが、ぼそぼそ話しているのが印象的です。

しかし、言葉少なながらにも優しい彼の性格はにじみ出ており、メンバーから愛されています。

本名が安達祐人なので、ファンからは「あだち、あだちくん」と名字で親しまれています。

Sponsored Links

デビューまでの生い立ち

<小学生時代>

長野県で生まれ、スポーツが大好きな安達祐人くんでした。

野球をやっていたこともあり、あだ名が「チョコボール」だったそうです。

姉の影響で、KPOPを聴いて興味を持ち始めました。

<中学生時代>

この時にはすでにKPOPの世界で活躍するという夢は固まっていました。

中学2年生の時点で某韓国事務所のオーディションを受けています。

読書の時間では韓国語を勉強し、K-POPの動画を見ながら、コピーダンスをしていました。

<高校生時代>

高校1年生のときに、なんと韓国の事務所オーディションに合格します。

そして、親の猛反対にも負けず、高校中退して韓国へ飛びます。

その後、事務所で鬼のような練習生生活を送ります。

<デビュー>

「PENTAGON MAKER」というリアリティー番組で現在のPENTAGONが誕生し、そのメンバーになります。

「SIXTEEN」(TWICE輩出番組)のような感じの番組です。

超努力家ユウト

これまでのデビューのいきさつからも分かるように、意志の固さと努力家なのが伝わります。

今でこそグループに日本人がいることは珍しくありません。

しかし、PENTAGONがデビューした当初日本人がKPOPで活躍している例はほぼありませんでした。

韓国語についてですが、あまりの流暢さに、メンバーからは「10年くらいこっちに住んでるのかと思った」と言われたほどです。

これも彼の努力の賜物ですよね。

ウソク大好き

いつもクールでテンション低めな彼ですが、メンバーのウソクと特に仲が良いです。

年が同じなので、納得ですよね。

一時期、ウソクの幼少期をプリントしたスマホカバーを使っていました。(笑)

vliveで紹介しているので、気になった方は見てみてください。

韓国での人気は?

PENTAGONは日本活動も精力的にしていることもあり、韓国と日本でグループ内人気メンバーのギャップがないように感じます。

以前、韓国番組に出演した際「ユウトと検索すると、自分ではなくサランちゃんのボーイフレンドが先に出る」
(ここから見られます)

と言っていました。(笑)今はPENTAGONのユウトが検索上位に出るといいですね^^

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はPENTAGONの唯一の日本人メンバー「ユウト」について調べました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Sponsored Links



人気韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください