テイル(NCT)彼女や好きなタイプを調査!歴代の元カノや噂話まとめ!

皆さん、こんにちは!

アートとK-POPの融合といっても過言ではない『Simon says』でリパケ活動をしているNCT127!

NCTにかかせない高音の持ち主が、一番の年上であるテイルです。

今回は、テイルの好きな女性のタイプを調査してみました!

噂される歴代の元カノはいるのか迫ってみます。


Sponsored Links

テイル(NCT)プロフィール

 

本名 ムン・テイル(문태일)
生年月日 1994年6月14日
血液型 O型
身長 171cm
ポジション メインボーカル



高音の伸びのある歌声の正体は、こやつです。

安定的なボーカル力で、NCTをひっぱるお兄ちゃんのテイル。

年長者がリーダーなんて、古い古い。

テイルぴょん(彼のあだ名です)はNCTで最年長どっしりと構えているのが魅力。

曲を聴くと、テイルが必ず主張してくるんですが、NCTとしてメディアに出演すると

はっきり言ってどこにいるかわかりません。悩みます。

そのくらい気配を消すのが、テイル。


絶対に前へ前へでないのが魅力ポイント!

テイルがNCTの中での一番年上。チソンがメンバーで一番の年少者なんですが

なんと歳の差8歳もあります。

チソン小学1年生の時、テイル中学2年生。

この年の差をグループ内で見せてこないのがNCTの怖さといっても過言ではないでしょう。

NCTってメインボーカルが非常に多いんですよ。

あとこれはSMの特徴なのかもしれませんが、高温の伸び具合が素晴らしい。

今考えると、SM所属の男性グループの中には必ずと言っていいほど

高音担当がいるのかもしれませんね。

東方神起でいう、チャンミン。SuperJuniorだと、リョウクやイェソン。SHINeeではジョンヒョン!

EXOでは、スホやチェン。ルックスはある程度完成していても声質って中々わからないですよね?

それを見つけるってさすが天下のSMって感じますね~。

またパフォーマンスが強いメンバーとは違い、必ず曲の中でのテイルパートが際立っているところもポイント!

18名と大勢のグループ構成で、自分の存在感をだせるのは、テイルの武器ではないでしょうか。

Sponsored Links

NCTテイルの彼女や好きなタイプを調査!

さあ、皆さんが気になるあのコーナーがやってきましたよ!

どんなタイプが好みが分かる事でも、そのメンバーの人となりが少なくともでてきますよね。

早速チェックしてみましょう!

テイルの好きな女性のタイプ

何ですかね。まだ24歳なんですけど女性のタイプにも達観した何かを感じますね。

ロングなんてもう飽きた。ショートが魅力だろと言わんばかりの好きなタイプ。

あとは、脚の綺麗な女性。

あれなんですね、テイルの場合女性らしいとか柔らかい印象のとかではなく

とにかく“分かり易い”タイプが好きみたいですね!

テイルは回答する次元も超えています。男女関係なくショートがいいと思うと!

昨今、男女の垣根の話が多い中このような形で回答できるって私的には“人間らしさ”もまして

また好きになっちゃいました。

テイル(NCT)に彼女?

テイルに彼女がいるかいないかの噂は“白”!

まだまだ新人ポジションのNCTなので、彼女の噂自体ありません。

本当は青春したい年齢だと思いますけどね。

現在、彼女がいるという話はございませんでした、

ファンの皆様安心してください。

Sponsored Links

歴代の元カノや噂話まとめ!

これも白!今後人気になっていけばいくほど、こういった話をネタにする記者が多くなってきそうですが

現在のところ、元カノの噂話などもございません。

しかも、テイルはSM入所と同時に高校を中退しています。

そのことも大いに関係してくるのではないでしょうか。

自分がなりたい夢のために、高校まで辞めて入所するって中々できそうでできないですよね!

当時、(もしかしたら)気になる人はいたのかもしれないけど

テイルのデビューしたいという強い気持ちが伝わります。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、NCTテイルの好きな女性のタイプなどをチェックしてみました!

テイルらしさ満点の回答でしたね!

なんだかほっこりした気分になりました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください