BTS RMって頭いいが高校・大学などの学歴は?英語ペラペラで賢いイメージがやばい!

今回は、BTSのRMについて紹介していきます。

RMと言えばラップにリーダー、そしてとても頭がいいというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そんなRMの学歴や、英語力について紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

RMのプロフィールや性格などについて

まず、RMについて紹介していきましょう!

とても賢いイメージのある彼ですが、どのようなプロフィールなのでしょうか。

また、どのような性格なのか調査したので紹介していきます。

プロフィール

本名 キム・ナムジュン
生年月日 1994年9月12日
身長 181cm
体重 67kg
血液型 A型
家族構成 両親、妹
ポジション リーダー、メインラッパー

BTSのリーダーでメインラッパーを務めています。

RMはもともと「ラップモンスター」という名前で、その名前の通りラップが非常にうまいです。

ラップがとても得意なうえに、声質がラップに非常にあっているようです。

性格など

これから紹介しますが、非常に賢い方です。

ファンならご存知だと思いますが、RMの発言一つ一つに知性を感じます。

また、BTSはメンバー全員が韓国籍で、日常会話が英語だったというメンバーはいません。

しかし、現在BTSはアジアだけでなくアメリカなど世界中で人気があり、海外の番組等にも出演することも多く英語を話す機会が多いのですが、そういった場ではRMが代表でやりとりをするほど英語力が高いです。

現在は、他のメンバーも英語を練習しており、かなりスキルアップしています。

中でもRMがとても自然に英語でコミュニケーションをとっているので驚きます。

リーダーとしてメンバーをまとめたり、海外での活動でもBTSをうまくひっぱっていっているRMですが、実際の性格は少しおっちょこちょいなようです。

実は、「破壊神」なんて言われているんです。

力加減が独特なのか、持っているものをよく壊してしまうようです。

そのため、他のメンバーからはそそっかしいなど言われているようですが、「実は可愛い人」なんて言われています。

実際、人当たりが良くとても優しいですが、照れやさんなところもあり見ていてとても愛らしい人です。

Sponsored Links

高校・大学などの学歴は?

それでは、RMの学歴について紹介していきましょう!

・高校

イルサンデジン高校(英語表記:Daejin High School in Ilsan)

狎鴎亭(アプクジョン)高等学校

イルサンデジン高校から狎鴎亭高等学校に転校しています。

狎鴎亭高等学校は、芸能人が多い学校です。

・大学

グローバルサイバー大学

こちらのグローバルサイバー大学も芸能人が多く通う大学です。

高校と大学と調査しましたが、英語に特化したインターナショナルスクールのような学校には通っていなかったようでした。

Sponsored Links

英語ペラペラで賢いイメージがやばいRMのエピソードや動画

先ほどから、RMがとても賢いという話をしてきましたが、これから詳しい内容について紹介しましょう。

高校2年生の時に行ったIQ検査では148だったそうです。

IQの平均は100なので、非常に高いことが分かりますね。

学生時代は頭が良いことで有名だった様で、成績は常にクラスで1、2位、全国模試ではトップ1.3%だったそうです。

中学生のときにTOEICで850点をとっています。

日本でのTOEICの平均は580点で。800点以上取るのはかなり難易度が高いようです。

それを中学生の時にとっているので、本当に秀才だということが分かります。

それでは、RMの英語力を動画で見てみましょう。

これは、BTSがCarpool Karaokeというアメリカではとても有名な番組に出演したものです。

司会のジェームズコーデンと乗車し、ドライブしながら歌を熱唱したり会話をしたりする企画で、かなり人気のある番組です。

ここでもやはり助手席に座っているのがRMです。

ジェームズコーデンと自然にコミュニケーションをとっているのが分かります。

この番組の中でRMがドラマ「フレンズ」を見て英語を勉強したと話してくれました。

後ろに座っているシュガとジンが「僕たちもフレンズを見たけど英語は話せない。RMは英語を勉強したけど僕たちはドラマを楽しんだ」と話しているのが非常におもしろかったです。

Sponsored Links

まとめ

今回は、RMの学歴や英語力について紹介してきましたが、いかがでしたか?

英語に関しては、中学の時にTOEIC850点をとるほど幼い時から得意だったようでした。

現在は、アメリカの番組に出演しても自然とコミュニケーションをとれるほどでした。

韓国籍のメンバーだけで構成されたBTSですが、海外でも活躍しているのはRMの英語力があったからこそではないでしょうか。

これからも、BTSとRMの活躍から目が離せませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください