GOGOSINGのサイズ感やSMLのサイズは他と違うの?スカートやパンツを比較してみた

近頃といえば、韓国系のファッションが特に女子高生の間で流行っていますが、日本では簡単に手に入れることができず四苦八苦している人も多いかと思います。

そんな、中で出てきた便利なサイトが韓国通販サイトの「GOGOSING」です。

GOGOSINGでは簡単に韓国の服を買うことができるので、とても便利ですし安く購入することができます。

しかし、韓国のサイズ感は日本と同じなのか疑問になりますよね。

そこで、今回はGOGOSINGの服について、そのサイズ感は違うのかどうか比較検証していきます。

Sponsored Links

GOGOSINNGとはどんなブランド?


まず、GOGOSINGとはどのような物なのでしょうか。

GOGOSINGは韓国の通販サイトなので、韓国の服をたくさん販売しているサイトになります。

日本のZOZOTOWNみたいなものというと分かりやすいと思います。

そんなGOGOSINGで、日本人も買うことができますし、日本にないような服がたくさんあるのでとてもおすすめの物が多くあります。

GOGOSINGサイト

Sponsored Links

GOGOSINGの服の評判はどうなのか?


そんなGOGOSINGの服の評判はどうなっているのか気になりますよね。

人気になってはいますが、その安全性や本当に商品が届くのかどうかなど不安な面も多いかと思います。

そこで実際に使った人の口コミを見ていきます。

このような口コミになっていて、価格の面は1着1000円ぐらいの物がたくさん売っているので、本当に安いようですね。

プチプラファッションが出来ますし、本当にお金のない学生さんにはおすすめのサイトになります。

また、届くまでは1週間ほどなのでそこまで長くないですし、5000円を超えたら送料が無料になるのでシーズンごとに一気に買うことをおすすめします。

トラブル等もなさそうですし、アマゾンのような感覚で買うことができるのでとても便利なことは間違いないようです。

Sponsored Links

GOGOSINGのサイズ感は他と違うの?比較してみた


GOGOSINGは韓国の通販サイトですので、もしかしたら日本の服のサイズ感と違う可能性があります。

特にスカートやパンツといったウエストが関係してくるものは大事なので検証していきます。

GOGOSINGが出している服の中には、基本的にSMLの3つのサイズがありますが、表記が腰幅、尻幅、股上、わたり幅、裾幅、総丈となっており、日本のようにウエストのサイズで決まっているわけではありません。

そのため、比較がしにくいかもしれませんが、日本の物と比べるとやや韓国の方が小さい事になりました。

同じSサイズでも韓国の場合は少しぴちっとすると思っていた方が良いでしょう。

日本でSサイズを履いている方は韓国のMサイズ、日本のMサイズを履いている方は韓国のLサイズを履くことをおすすめします。

このように少し思ったより小さかったというのがあるので、しっかりと自分のサイズをメジャーで測ってみてもいいかもしれませんね。

また、韓国といえば六分丈のスカートということで、下記のスカートをおすすめするので是非確認してみて下さいね。

日本の物よりも安いですし、何といっても冬場でも寒すぎないところが良い所です。

GOGOSINGスカート

更に、韓国ブランドといえば、ダバガールも有名で下記のワンピースなどは韓国らしさがあり、おすすめなので是非チェックしてみてくださいね。

ダバガールワンピース

Sponsored Links

まとめ


今回はGOGOSINGのサイズ感について見てきました。

GOGOSINGは韓国ファッションをする方にとっては欠かすことができない物です。

今まで使ったことがなかった人はサイズに気を付けてぜひ使ってみて下さいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください