D-CRUNCHのパクリ(セブチ)疑惑の理由を調査!関係性やコンセプトは盗作になる?

皆さん、こんにちは!

2018年8月にデビューしたD-CRUNCHをご存知でしょうか?

View this post on Instagram

D-Crunch😍 •••• [180923] IG Update ••• Follow: @dcrunch_offical •@d_crunch_official

D-Crunchさん(@dcrunch_offical)がシェアした投稿 –

ガールズデイを手掛けたプロデューサーにより、今回デビューが決まった新人です。

なんとその新人グループに盗作疑惑が出ているとか?

気になるその内容とは?

Sponsored Links

D-CRUNCHとは?

9人組のボーイズグループ D-CRUNCH!

元々は、Dreanm T Entertainmentという事務所で練習生として所属していたメンバーを

2017年にできたALLSカンパニーから、新人グループとしてデビューしました。

メンバーの年齢は、ほぼミレニアム世代!!

今後K-POPでの期待値が高まりますね!

Sponsored Links

D-CRUNCHのパクリ(セブチ)疑惑の理由を調査!

まず問題になってるパクリ作疑惑というのが

まずはロゴ!

このロゴがまずは似ていると言われています。

確かに似ていますね。

またやることなすこと、そっくりなようで指輪でエンジン組のようなことを行うこの行動も

SNSでは、『#디크런치_세븐틴_표절_피드백_해:D-CRUNCH、SEVENTEENの盗作のフィードバック』

というタグがセブチのファンの間で拡散されています。

また、セブチのファンクラブ名の『カラット』とD-CRUNCHのDの頭文字がダイヤモンドという点について

共通点があり、パクリ疑惑が浮上しているのではないでしょうか。

ダイヤモンドだけをとりあげると、既にSMのSHINeeさえもダイヤモンドモチーフなので

セブチもパクリということにもなってしましますが。

他にはこういう意見も!

コンセプトが似ているというのは?

Sponsored Links

関係性やコンセプトは盗作になる?

D-CRUNCHは “DIAMOND-CRUNCH”の略で、地球上で最も固いダイヤモンドを砕くほどの

強力なパフォーマンスと、音楽的な波及力を持っているチームとというのがコンセプトのようです。

また、自主制作グループという点においても似ていると言われているようです。

(この写真だけでいうと、PENTAGONにも似てる気もしますが)

ただし、曲調が似ているとかではないのでデビュー直後にパクリとか言われるのは

厳しいかと思いますが、指輪やロゴが似ているのは否定しにくいなというのはあるかと思います。

ただ自主制作グループという観点からは、セブチが始まりだったとしても

これからはそのようなグループがどんどん増えていくのではないでしょうか。

すでに人気のあるグループのメンバーでも、作詞や作曲、振り付けを行っているというのも少なからず存在するからです。

現在カムバックしているD-CRUNCHですが、カムバックのショーケースにて

パクリ疑惑に対しての質問も行われたようで、

寛大な心で見守ってくださいとのこと!

そうですねまだ4ヶ月しかたってません。

他にもセブチだけでいうと、ペンライトまでに似ているグループがある!

これに関しては、事務所側からデザインの変更が決定されたとのこと!

多くの意見が集まったんだと思います。

頑張っているアーティストのパクリは、新規のファンも逃げていく可能席がありますので

似たようなものは作らないようにしていけばいいのでは?

双方のファンが納得する形が1番だと思いますが、

有名グループファンのみなさん、是非寛大な心で見てあげてください!

D-CRUNCHもいつ人気になるかわかりませんよ!

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、盗作疑惑のD-CRUNCHについてご紹介しました。

コンセプトは似ていても、曲調が似ているわけではないので全体的にパクリというのもどうでしょうか。

セブチが人気!という証拠でもあると思うので、新人グループ大目にみてあげてはどうかな?と

最後まで読んで頂きありがとうございます。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください