BLACKPINKライブのアンコールの仕組みやコツ!掛け声やルールを知って楽しもう!

BLACKPINKは現在、「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」の真っ最中です。

2月22日には、福岡ヤフオクドームでの公演を控えています。

BLACKPINKライブのアンコールには、やり方があるのをご存知でしょうか?

今回は、BLACKPINKライブのアンコールについて、仕組みやコツを紹介します!

福岡公演に参戦する方も、今後参戦してみたいと思っている方も、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Links



BLACKPINKのライブが凄い!

BLACKPINKのプロフィール


BLACKPINKは、2016年に大手芸能事務所YGからデビューした、4人組ガールズグループです。

キュートなルックスと、新人とは思えない圧巻のパフォーマンスで、瞬く間にトップスターの仲間入りを果たしました。

かっこかわいい「ガールクラッシュ」な魅力で、今や韓国にとどまらず、世界的に旋風を巻き起こしています。

圧巻! BLACKPINKのライブ

BLACKPINKのメンバーは、歌やダンスの優れた実力を持っています。

見応え・聴き応え十分の迫力あるパフォーマンスで、観客を魅了します。

また、メンバー同士の仲が良いBLACKPINKならではの、和気あいあいとしたMCも楽しめます。

「行って良かった」と思えること間違いなしです!

Sponsored Links

アンコールでは会場のペンで合唱!

BLACKPINKライブでは、アンコールで会場のペンが合唱するのがお決まりになっています。

どんな風に合唱するのかを紹介します!

アンコールで歌うのは「STAY」

歌うのは、BLACKPINKの「STAY」

しっとりとしたバラードで、アンコールにもぴったりの名曲です。

ピンク色のペンライトが揺れる中、会場中に「STAY」が響き渡る光景は、きっと感動するはずです。

アンコール部分の動画をチェック!

アンコールの時は、「STAY」の一部をリピートして歌います。

わかりやすい動画があるので、ぜひチェックしてみてください!

YGのグループはアンコールで歌う

BLACKPINKのライブは初めてでも、他のYG所属アーティストのライブに行ったことがあれば、アンコールの様子をイメージしやすいかもしれません。

実は、BLACKPINKだけでなく、YG所属アーティストのライブには、アンコールで歌う時間があるのです。

その一例を、少し紹介しますね。

BIGBANGは「my heaven」

WINNERは「go up」

どの曲も、それぞれのアーティストにとって思い入れの深い曲になっています。

Sponsored Links

アンコール成功のカギ

会場によっては、声が揃わずアンコールが失敗してしまうこともあります。

また、会場によって、アンコール内容が少し変わる可能性もあります。

必ずアンコールがないといけないわけではありませんが、やはり成功した時の一体感は特別なものがあります。

アンコール成功させるには、どんなことを心がけたら良いでしょうか?

「STAY」をしっかり聴いておく

アンコールで「STAY」を歌うのは基本的に変わりませんが、歌う箇所が違うこともあります。

そんな時でも焦ることのないように、ライブ前は改めて「STAY」を聴き込んでおきましょう。

1曲歌えるようにしておけば、本番で違う箇所を歌うことになっても、臨機応変に対応できて安心ですね。

Twitterなどで情報収集

ライブ前になると、Twitterでアンコール企画を呼びかける方が出てきたりします。

検索すると、例えばこのようなツイートが出てくると思いますので、色々見て参考にしましょう。

できれば、よくBLACKPINKの企画を行っている方や、有名なペンの方のツイートを参考にするのがおすすめです。

ライブ当日の配布物を熟読!

ライブ会場で、アンコール内容などが書かれた紙を配布する場合もあります。

配布物がある場合、ほとんどのペンがそれに沿って掛け声やアンコールなどを行います。

書かれている内容をよく読んで、開演までに把握しておきましょう。

予習してきた内容と違う場合もあると思いますが、できる範囲で、配布物に従うと良いでしょう。

例えば、過去のBLACKPINKのライブでは、このような配布物が配られました。

周りのペンを見て真似する

他のペンがアンコール時にどうしているか、周りを見て真似するのも1つの方法です。

しかし、掛け声がバラバラで揃わず、どこに合わせたら良いかわからなくなる可能性もあります。

なるべく、どんなアンコールをするのか、事前に大体でも把握しておくことをおすすめします。

Sponsored Links

まとめ

BLACKPINKライブのアンコール方法について紹介しました。

ライブに備えて予習しておけば、より一体感のあるライブになること間違いなしです。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください