BLACKPINKライブ(2月22日)はコロナの影響で中止も?最新公式情報や口コミも!

BLACK PINKと言えば韓国や日本だけでなくアジアを飛び出して世界中で人気の4人組のガールズグループです。

彼女たちが新曲を出せば、YoutubeにアップされたMVは瞬く間に何億も超える再生回数が叩き出されます。

そんな、現在K-POPガールズグループの中で一番勢いがあると言っても過言ではないBLACK PINKですが、ワールドツアーを行っており、日本では2019年12月4日(水)から東京ドームではじまりました。

しかし、コロナウイルスの影響でその後のワールドツアーが開催されるのか、中止になるのか心配しているファンも少なくありませんでした。

それでは、BLACK PINKの2月22日のライブがコロナの影響で中止になってしまったのか、最新公式情報や口コミなど紹介していきましょう!

Sponsored Links



BLACK PINKライブ(2月22日)はコロナの影響で中止?

冒頭でもお伝えした通り、BLACK PINKは、ワールドツアー中で日本では2019年12月4日(水)に東京ドームで行われました。

それから京セラドームで大阪公演、ヤフオク!ドームで福岡公演を予定していました。

しかし、2019年末ごろから中国の武漢でコロナウイルスが流行し、2020年に入ると日本でも感染者が確認されました。

コロナウイルスの影響で日本国内での握手会などのイベントを中止するアイドルグループも出てきており、心配の声が高まっています。

ワールドツアー中のBLACK PINKの日本公演は、東京大阪を終えて2019年2月22日(土)福岡ヤフオク!ドームでの開催を残すのみとなっています。

福岡公演は、日本でのワールドツアーの最終公演ですから、楽しみにしていたファンも多いと思うので開催の有無が非常に気になるところです。

2月初めの時点では、日本国内でコロナウイルスに感染していると確認されている人数は20名でした。

しかし、みなさんもご存知の通りその後も感染者数は増加していき、緊急事態宣言が発令される事態にまで陥りました。

そして、残念ながら2/20に福岡でも発生したことが発表されました。

それでは、最新の公式情報や口コミなどについて紹介していきましょう。

Sponsored Links

最新公式情報や口コミ

やはり気になるのが、公式からの情報ですよね!

確実な情報となるのはやはり公式からの発表だと思います。

また、公式以外では、口コミもきになるところではないでしょうか?

それでは最新の公式情報や口コミを紹介していきましょう。

口コミ

一部では、コロナウイルスの影響で中止になるのではないかと不安の声が上がっていました。

また、その中では遠征のため、もし中止になるのであれば早く教えてほしいと嘆いているファンもいました。

たしかに、遠方からコンサートを見にやってくるファンからすれば、交通費やホテル代のことを考えると早めにお知らせしてもらいたいと考えますよね。

また、ブルピンを気遣って中止になってもいいと考えている優しいファンもいますね。

しかし、中止になるのではないかと考えている口コミを多く見かけました。

残念ですが、コンサートのように多くの人が集まる場所であれば、もし感染者がいた場合多くの人に感染させてしまう危険性がありますよね。

また、コロナウイルスに感染していても症状が出ておらず、感染に気付かない場合もあるということなので非常に恐ろしいですよね。

あくまで口コミですが、中止になると予想している口コミも多くありました。

最新公式情報

ファンの口コミでは、「コロナウイルス流行の影響で中止になるのでは?」とコンサートは開催されないと予想する人が多いようでしたが、実際に2月22日の福岡でのBLACK PINKのコンサートは行われたのでしょうか?

結果から申し上げると、2月22日(土)福岡ヤフオク!ドームでのBLACK PINKのコンサートは開催されました。

公式からは、コンサートの数日前である2月14日には、2月22日のコンサートのライブビューイングに関するお知らせを発表していました。

さらに、2月15日には一般発売の開始についてのお知らせでした。

コンサート開催日の数日前までに、開催の有無についてのお知らせはなく、ライブビューイングや一般発売についてのお知らせが続いたため、この辺りからはファンの間でも2月22日のコンサートは開催の可能性が高いのではないかと予想されていたようです。

そんな中2月20日に、2月22日(土)の福岡ヤフオク!ドームでの公演を予定通り行うというお知らせが発表されました。

公演の前々日ということで、ギリギリまで開催の有無について協議されていたことが伺えます。

開催ということでしたが、来場するファンたちにはコロナウイルス感染拡大予防のお願いと注意についても発表されました。

その内容は、発熱、咳、息切れなどの症状がある場合は会場に向かう前に必ず保健所等に設置される「相談窓口」に問い合わせをするよう呼びかけられました。

他にも、手洗い、マスク着用、うがいの励行、咳やくしゃみをする際にはハンカチやティッシュなどで口と鼻を抑える、他の人から顔をそらすなど、現在も日本でもコロナウイツス感染拡大予防のために呼びかけられているようなことを公式からお願いされていました。

開催はされたものの、コロナウイルス流行中のため、普段とは少し異なったお願いがあったようでした。

Sponsored Links

他のイベントの開催は?

BLACK PINKは、2月22日(土)の福岡でのコンサートを開催していましたが、日にちが近い他のイベントはどうなったのか紹介してみたいと思います。

まず、2月1日に大阪で開催予定だったAKB48の握手会は延期になりました。

大阪ではコロナウイルスの感染者がでたための判断ではないでしょうか。

また、2月から3月にかけて東京、大阪、札幌、福岡で開催予定だったジャニーズのSixTONESとSnow Manのイベントも延期になっています。

このように、ファンが多く詰めかけるイベントでは、延期になったものもありました。

Sponsored Links

今後のコンサートへの影響

2月22日(土)のBLACK PINKの福岡でのコンサートは開催されましたが、その後もコロナウイルスは流行しほとんどのコンサートは中止となりました。

そんな中、韓国では今後のコンサートでの新しいガイドラインを発表しました。

それは、今後2年間コンサートでのコールを禁止するというものでした。

K-POPアイドルと言えば、コール(掛け声)といっても過言ではないほどで、コンサートやイベントではコールをすることでファンと一体化しさらに盛り上がることができますよね。

そのK-POPの醍醐味と言えるコールが2年間は禁止となるようです。

飛沫感染を避けるためだと考えられます。

非常に残念なことではありますが、アーティストもファンも安全に楽しむためには仕方がありませんね。

まとめ

BLACK PINKの2月22日のコンサートの開催について紹介しましたが、いかがでしたか?

公式からは、開催の有無に関する情報は2月初旬では発表されていませんでしたが、2日前である2月20日に予定通り開催するというお知らせが発表されました。

口コミでは、コロナウイルスの影響で中止になるのではないかと予想しているファンも多くいましたが、コロナウイルス感染拡大予防のお願いや注意と共に開催されると発表があり、不安もありましたがBLACK PINKに会えると言うことで喜んでいるファンは多くいました。

その後、コロナウイルスはさらに流行し、コンサートなどはほとんど中止や延期となりました。

次に、BLACK PINKのコンサートが開催されるのはいつになるかは分かりませんが、メンバーもファンも安全に楽しめる状態になったらぜひコンサートを開催してほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください