ORBITUNIONメンバーに元HALOヒチョン・ヨンフンは参加するの?兵役の問題が足かせに?

2020年2月1日、突如としてYoutubeチャンネル「ORBIT UNION」が開設されました。

「ORBIT UNION」には、「PRODUCE 101 JAPAN」出場メンバーの動画がアップされ、ネットは騒然。

JO1としてのデビューに届かなかったメンバーたちで、グループ結成するのでは?と言われています。

さらに「PRODUCE 101 JAPAN」を辞退した元HALOのヒチョン、ユンドンの参加も予想されています。

今回は、ヒチョンやユンドンの参加に焦点を当てて調査してみました!


Sponsored Links



「ORBIT UNION」とは?

宮島優心がインスタに載せたYoutubeチャンネル

2020年2月1日、宮島優心がInstagramを更新。

「I’m happy to be myself.」と書かれた画像に、YoutubeのURLだけがコメントされていました。

この投稿をInstagramで見る

https://youtu.be/B2KFOPHIV_c

宮島優心(@yugo_20001213)がシェアした投稿 –

このURLを調べると、「ORBIT UNION」という謎のYoutubeチャンネルにたどり着きます。

チャンネルには、「YUGO」こと宮島優心を始め、

2月2日には「SHUNYA」のタイトルで大澤駿弥

2月3日には「YOONDONG」のタイトルで、元HALOのキム・ユンドンの動画がアップされました。

「PRODUCE 101 JAPAN」でデビューを逃した面々が動画に

これまで動画がアップされているのは、「PRODUCE 101 JAPAN」に出場するもデビューに至らなかったメンバーたちです。

宮島優心は最終順位12位で、JO1としてデビューできる上位11人にあと一歩で届きませんでした。

大澤駿弥は最終順位13位で、宮島優心と同じく、惜しくもデビューを逃しました。

また、キム・ユンドンは、「PRODUCE 101 JAPAN」11話放送を目前に辞退しました。

「ORBIT UNION」はグループ名との見方も

「ORBIT UNION」が何を表しているのかは、まだ明らかになっていません。

「PRODUCE 101 JAPAN」メンバーの動画が次々上がっていることから、このメンバーでグループ結成することが予想されています。

そして、「ORBIT UNION」とは、そのグループの名前なのではないか?とも言われています。

Sponsored Links

元HALOのヒチョンとヨンフンも参加する?

「PRODUCE 101 JAPAN」を辞退した2人

HALOからは、キム・ユンドンの他に、キム・ヒチョンとチョン・ヨンフンも「PRODUCE 101 JAPAN」に出場していました。

ヒチョン

ヨンフン

しかし、2人とも2019年12月5日、3回目の順位発表式をもって辞退しています。

つまり、HALOから出場した3人のうち全員が、「PRODUCE 101 JAPAN」を辞退したことになります。

なお、辞退の理由は明らかにされていません。

HALOとして再デビューとも言われていた

「PRODUCE 101 JAPAN」に挑んだ3人は、出場にあたり、韓国の事務所を辞めています。

3人が所属していたHALOも、契約解除となりました。

HALOは日本でも活動していたのと、特に3人は日本語が堪能だったため、日本で再デビューするのでは?とも言われていました。

しかし、3人のうちの1人、ユンドンが「ORBIT UNION」に参加する動きが出ました。

そのため、3人でHALOとして再デビューする可能性は、薄くなったと見て良いでしょう。

ユンドンの次に2人の動画もアップされる!?

「ORBIT UNION」には既に、ユンドンの動画がアップされています。

このことから、次に来るのは、同じく元HALOのヒチョンとヨンフンでは?とも言われています。

そうなると、この2人が「ORBIT UNION」に参加する可能性も高くなってきます。

今後の活動が不透明だったメンバーを、再び見られるチャンスかもしれません。

ただWowKoreaさんからの有力なニュースも。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00250602-wow-asent

以下は引用です。

3日、韓国のメディアによるとチョン・ヨンフン、キム・ヒチョン、キム・ユンドンは、「PRODUCE 101 JAPAN」に出演していたメンバーらと派生グループを結成してデビューするという。

 チョン・ヨンフン、キム・ヒチョン、キム・ユンドンは「PRODUCE 101 JAPAN」に出演し、日本のファンに名前と顔を知られた。3人は優れたボーカル、ダンスの実力と完ぺきなビジュアルで愛され、有力なデビュー組メンバーに挙げられていたが、個人の事情により3人とも番組から降板していた。

 「PRODUCE 101 JAPAN」から辞退した彼らは一緒に番組に出演していた宮島優心、大澤駿弥などと共に派生グループとして再びファン会うことになったという。3人は年末から再デビューのため練習にまい進してきた。関係者によるとチョン・ヨンフン、キム・ヒチョン、キム・ユンドンは再デビューに向けて最終調整中で、本格的な活動再開への期待が高まっている。

期待できるニュースですよね。

Sponsored Links

兵役が参加の足かせになっている?

兵役が迫る3人

兵役法の改正により、25歳~27歳までに兵役を終えないと、海外への渡航に規制がかかることになっています。

特にヨンフンは3人のうち最年長で、2020年2月現在で27歳です。

渡航規制がかからないためには、ヨンフンは近いうちに兵役へ行く必要があります。

一時的に抜けても参加はできる

ユンドンが「ORBIT UNION」に参加することは、既に決まっています。

兵役により活動できない期間はあったとしても、終わってから合流することはできます。

人数が減る期間があることを想定して、メンバー構成がされているはずとの意見もあります。

Sponsored Links

まとめ

残念ながら「PRODUCE 101 JAPAN」は辞退してしまったヒチョンやヨンフン、「ORBIT UNION」で見られたら嬉しいですね!

残りのメンバーの動画も、少しずつアップされていくはずです。

楽しみに待ちましょう!



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください