ORBITUNIONの所属事務所とメンバーリスト!デビュー時期や韓国の反応は?

2020年2月6日 0:00 追加情報

日プで推しがデビューしなかったファン。

残念でしたが、2019年2月1日に宮島君がTwitterのトレンド入り。

なんのこった?って思ったら。

なんとデビューを示唆する投稿をYoutubeでしていたというもの!

マジか!!って感じですがファンは大騒ぎ!

ORBITUNIONというグループ名でデビューするらしいこれらの最新情報とメンバーってどうなるのか?

時期やデビューする事務所ってどこになるのかなどわかる範囲で調べてみました。


Sponsored Links



ORBITUNIONって何?

まずはこの動画が発端でした。

これで宮島優心くんのYUGOの名前とともに投稿がなされ、その後瞬く間にTwitterで拡散し、トレンド入りしたというのが流れです。

この動画を見てもあきらかに専用のYoutubeチャンネルであること。

チャンネル名:ORBIT UNION

というところからグループ名がORBITUNIONでデビューするようだというお話となったみたいですね。

となるとデビューするかもしれないメンバーが誰なんだ?というところですよね。

すでにTwitterでも候補探しが考察されています。

自分の推しがデビューするかもしれないと歓喜に沸いているというところでしょうか。

私は安藤くんが好きだったので是非ともデビューしてほしいなぁって感じです。

読み方は?

こちら

ORBIT + UNION

とわかれてオービットユニオンという読み方になるようです。

ちなみにオービットというのは

(天体や人工衛星などの回る)軌道、軌道の一周、(原子核の周囲を回る電子の)軌道、活動範囲、(人生の)行路、生活過程

となっております。

惑星の軌道、つまりコンセプトは宇宙なのかなと思います。

ユニオンというのは連合体という意味。

軌道上の惑星の連合体

というような意味合いが予想できます。

Sponsored Links

メンバー候補は?

ちなみにすでに宮島優心くんは入ると思われるとして、次は誰でしょうか?

大澤くんも確定っぽいところのようです。

つまり2/2の時点では

宮島優心

大澤駿弥

この二人が候補であるということです。

では他は誰が候補に挙がっているのでしょうか?

ちなみにこの二人は最終結果の12位、13位になりますので、つまりは12位から20位くらいまでが候補ではないかということです。

そして発表方法としてSNSのインスタがヒントになるということです。

今までの投稿をまっさらにして、1つ投稿がなされることが特徴として挙げられます。

これは二人とも行われているので確実だと思います。

ちなみに安藤くんのインスタを見に行って(2/2)見ると投稿がありません。

というのもインスタを開設してからどうも投稿は全くされていないようです。

もしかしてこのために何も上げていなかったと推測している方もいるようです。

候補に挙げてもいいのではないなと思います。

12位:宮島優心

13位:大澤駿弥

14位:安藤誠明

15位:本田康祐

16位:佐藤來良

17位:今西正彦

18位:井上港人

19位:床波志音

20位:上原潤

くらいまでか候補の可能性ありというところですね。

ただスペースの問題もあってもしかすると4~5人組の可能性もありうるのではないでしょうか。

たしかにこの理論だとそう予想できなくもないです。

私的にはやはり8人を希望したいですね。

それぞれにいい特徴があると思います。

2/3の追加情報として元HALOのユンドンがメンバーになることが発表されたようです。

早速ユンドンがTwitterのトレンドになりました!

ユンドンペンは狂喜乱舞でしょうね。

こうなるとランキング上位もしくは辞退者も可能性が広がったわけですね。

韓国の反応もよいようで、やはりHaloのメンバーで見たいという意見が多くヒチョンやヨンフンの合流も期待しているコメントがありました。

兵役の関係もあるでしょうが実現したらこれはまた素晴らしいグループになりそう。

2/5 追加情報として潤君が合流発表されました。

上原潤さんはプエクのときから頑張ってきていたのでついにといったところでしょうか。

ペンは待ち遠しかったことでしょう!

彼のラップが聞けるのは非常にうれしいです!

2月6日の追加情報ですが、元HALOのヨンフンが合流することが決まりました。

やはり記事通り、ヒチョンまで合流するのかもしれませんね。

Sponsored Links

メンバーリスト 2月6日 0:00更新

<2月4日の時点のメンバー>

宮島優心

大澤駿弥

ユンドン

上原潤

ヨンフン

ちなみに結構有力なニュースが有名なWowKorea!さんから出てます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00250602-wow-asent

以下は引用です。

3日、韓国のメディアによるとチョン・ヨンフン、キム・ヒチョン、キム・ユンドンは、「PRODUCE 101 JAPAN」に出演していたメンバーらと派生グループを結成してデビューするという。

 チョン・ヨンフン、キム・ヒチョン、キム・ユンドンは「PRODUCE 101 JAPAN」に出演し、日本のファンに名前と顔を知られた。3人は優れたボーカル、ダンスの実力と完ぺきなビジュアルで愛され、有力なデビュー組メンバーに挙げられていたが、個人の事情により3人とも番組から降板していた。

 「PRODUCE 101 JAPAN」から辞退した彼らは一緒に番組に出演していた宮島優心、大澤駿弥などと共に派生グループとして再びファン会うことになったという。3人は年末から再デビューのため練習にまい進してきた。関係者によるとチョン・ヨンフン、キム・ヒチョン、キム・ユンドンは再デビューに向けて最終調整中で、本格的な活動再開への期待が高まっている。

これ信じてもいいのでしょうか?

Sponsored Links

ORBITUNIONのデビュー時期や所属事務所はどうなる?

このORBITUNIONですが、軌道という意味では月の満ち欠けを使って時期を決めているかもしれません。

もしかするとここを予想すると何か時期的なものが見えてきそうな予感がしています。

またJO1との兼ね合いもあるでしょう。

JO1ですが、デビューシングル『PROTOSTAR』が3月4日に発売されます。

すでにイベントなども開催されており、デビューまでいろいろとなされている最中のこの情報。

デビュー時期はおそらくかぶらないようにしていると思われます。

しかし合わせてくると予想されている方も意外と多く、ライバル関係の様相にするのかも?といったコメントもありますが、それはやめてほしいなぁって思います。

デビュー時期についてはまずメンバー候補の何かしらのアクションがすべて終わってからになるではないかと思いますのですぐ更新します。

次にORBITUNIONでデビューするとなるとメンバーの所属事務所はどこになるのか?ということです。

ポイントなのはまずメンバーの所属事務所が日本なのか韓国なのか?ということが重要ではないでしょうか。

たぶん日本のどこかの事務所が今回のオーディションを見ていた関係者が期待できる方に声をかけて採用されているだろうと予想はしていますが。

でもこれでデビューとなるとそれぞれのメンバーは吉本の事務所(JO1)と同じところなのではないかと推測されます。

あくまでも予想です。

こういう予想をされている方もいていまだわかっておりませんのでここらへんも様子を見て更新したいところです。

お待ちください。

まとめ

今回はいいニュースが流れてきてよかったなぁと思っています。

やっぱり脱落したメンバーはそれぞれ良いものを持っており、もったいないと思っていたのでこのような形でデビューしてくれればファンとしては嬉しいものです。

すでに追いますみたいなファンも続出しており、今後の情報には注目していきたいところです。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください