ハジウォンの現在2019・2020の活動状況は?出演作品や代表作も紹介します!

ハ・ジウォンは、数々のドラマや映画に出演してはヒットを飛ばし、「国民的女優」の地位を確立している、日本でも人気の女優です。

そんなハ・ジウォンの最近の活動状況をまとめました!代表作も紹介します。

Sponsored Links

ハ・ジウォンのプロフィール

まずはハ・ジウォンのプロフィールを紹介します。

  

   

   

名前 ハ・ジウォン(하지원)
本名 チョン・ヘリム(전해림)
出身 韓国 ソウル特別市
生年月日 1978年6月28日
身長 168cm
血液型 A型
兄弟 弟(俳優のチョン・テス)

1997年に、MBC「愛よりもっと大きい愛」でデビューしました。

20年以上のキャリアを持つベテラン女優です。

ハ・ジウォンは、女優の他に歌手としての活動もしています。

2003年にはアルバム「ホームラン」を発表した他、2015年には、「あなたはジョイfeat.ヒチョル(ZE:A)」の作詞も手がけています。

また、弟は俳優のチョン・テスとして名が知られています。


「トキメキ☆成均館スキャンダル」などのドラマで活躍しましたが、2018年に33歳の若さで亡くなりました。

Sponsored Links

ハ・ジウォンの2019年の活動は?

①映画 「担保」に出演


2019年3月19日、映画「担保」にハ・ジウォンの出演が決定しました。ハ・ジウォンの他に、ソン・ドンイル、キム・ユンジンといった実力派俳優が集結した映画です。

「担保」は、無知で荒々しい債券取り立て業者ドゥソク(ソン・ドンイル)が、お金を返してもらうためにミョンジャ(キム・ユンジン)のもとを訪れ、彼女の幼い娘を担保として預かる所から始まります。

ハ・ジウォンは、ミョンジャの娘スンイが大人になってからの役を演じました。

「担保」の制作者であるユン・ジェギュン監督と、ハ・ジウォンは「海雲台」(2009年)以来10年ぶりの再会となります。

②JTBCドラマ「チョコレート」に出演


2019年11月29日、JTBCドラマ「チョコレート」の第1話が放送されました。

このドラマは、メスのように冷たい心を持つ脳神経外科医師のイ・ガン(ユン・ゲサン)と、料理で人の心を癒す、明るく温かい心の持ち主ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)の物語です。

子供の頃1度だけ出会い、その後ホスピス病棟で再会した2人が、料理を通してお互いの傷を癒していくチョコレートのように甘い大人のラブストーリーです。

ハ・ジウォンは、MBC「病院船」以来、2年ぶりのドラマ出演となります。大人の女性ならではの成熟した演技で、視聴者を魅了しています。

Sponsored Links

ハ・ジウォンの2020年の活動は?

①JTBCドラマ「チョコレート」最終回放送


2019年11月29日にスタートしたドラマ「チョコレート」は、1月18日に韓国で最終回が放送されます。

生と死を巡る深いストーリーの最後は、果たしてハッピーエンドとなるのか…視聴者の期待が集まっています。

②食品メーカーのイベント


1月16日、ソウル論硯洞N646で乳製品メーカー「プルミル(Purmil)」のファンサイン会が行われました。

ハ・ジウォンはこのファンサイン会に、ネイビーのジャケットを着こなす知的な出で立ちで登場しました。


ハ・ジウォンは、プルミルの専属モデルを務めていて、製品のパッケージにも写真が使われています。

Sponsored Links

ハ・ジウォンの代表作を紹介!

①「奇皇后」

この投稿をInstagramで見る

韓ドラ 奇皇后 ———————————————————— めちゃめちゃ面白いかった〜はやくもう1回見直したい笑 51話もあったから飽きるだろうなって思ってチチャンウク出てるのに見てこなかったけど、もっと早く見とけばよかったってすごく後悔(;;) 内容が面白すぎて51話あっという間に終わってた 所々泣けるとこあって、50話で号泣した笑 チチャンウクかっこいいけど、、タファン( チチャンウク )としてはあんま好きじゃなかった、、 逆にワン・ユ( チュ・ジンモ )がかっこよすぎて邪魔するなよ〜って思ってた笑笑 ワンユの仲間はいい人ばっかで最後の最後までいい人だなってなった 出演者が美男美女ばっかで豪華だったし、内容がほんとに面白すぎるからほんと見て欲しい〜〜 でも、、拷問とか殺されるとことか普通に映るからちょっとグロかったけど、、、 ———————————————————— #奇皇后 #韓ドラ #韓ドラ好きな人と繋がりたい #韓ドラ記録 #韓ドラ中毒 #自己満 #지창욱 #하지원 #チチャンウク #ハジウォン

유즈키(@______o_o___)がシェアした投稿 –


2013年10月、MBC月火ドラマ「奇皇后 ~ふたつの愛 涙の誓い~」が放送されました。

ハ・ジウォンは強国・元を37年間も揺るがし、強い意志と自尊心で自ら運命を切り開いていった実在の女性、奇皇后を演じました。

このドラマは、奇皇后の成功までの軌跡と、彼女を巡って争う2人の男性との運命の愛を描いた物語です。

「奇皇后」は放送開始から高視聴率を記録し、大ヒットドラマとなりました。

さらに主演のハ・ジウォンは「2013年MBC演技大賞」を受賞し、他の部門で7冠を受賞という輝かしい結果を残しました。

②「ファン・ジニ」


2016年、KBSドラマ「ファン・ジニ」が放送されました。

ハ・ジウォンは奴隷階級である「妓生(キーセン)」の娘、ファン・ジニを演じました。

主人公ファン・ジニが、低い身分に生まれながらも、芸者として舞や音楽の才能と美貌で男性たちを魅了していく物語です。

「ファン・ジニ」は韓国で初回放送時20.1%を記録しました。また、日本でも2008年に放送されています。

まとめ

ハ・ジウォンの現在の活動と代表作について紹介しました。

大人の女性としてますます美しさに磨きがかかっているハ・ジウォン、これからの活躍にも期待ですね!

Sponsored Links

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください