鶴房汐恩の過去の画像や経歴って?ミスターコンやオーディションの成績は?

韓国でも話題になっている日本版プデュにて見事5位にランクインした鶴房汐恩さん。

ランクも最初から最後までずっと10位圏内で、その人気は凄まじいものでした。

最初は態度が悪いって言われることもあったのですが、徐々に鶴房汐恩さんの性格もわかってくると可愛らしく見えてきた記憶があります。

今回は、そんな鶴房汐恩さんの過去や経歴について調べてみました。

Sponsored Links



ミスターコンに選ばれた過去を持つ?

鶴房汐恩さんの簡単なプロフィールからご紹介いたします。

名前鶴房汐恩
出身兵庫県
趣味歌、ダンス、ゲーム、音楽鑑賞
特技ダンス、歌

一言
自分の特技がいまはなくて、これからはダンスか歌のどちらかを特技と言えるよう努力していきます!

公式サイトで、こんな風に仰っていた鶴房汐恩さん。

最初から上手に見えますが、それもそのはず鶴房汐恩さんは韓国事務所に所属していた経歴をお持ちなのです!

ですからここまでキビキビとしたダンスができるのも納得してしまいますよね。

こちらについては後ほど詳しく解説していこうと思います。

関西代表としてミスターコンにエントリーされる経歴があった!

こちらに載っているのですが、2017年に関西代表として男子高生ミスターコンにエントリーされています。

余談ではありますが、2017年のコンテスト覇者である「高橋文哉さん」は現在の仮面ライダーゼロワンで人気を集めている俳優さんです。

鶴房汐恩さんの当時の趣味は「腕相撲」でした。

なんとも、男の子らしい趣味ですね。

また、垢抜けていない素朴な感じが「菅田将暉」さんにも似ているな、と個人的に思ったりもしました。

この時はグランプリに選ばれず、エントリーのみで終わってしまったようです。

Sponsored Links

韓国の事務所に所属していた?

これは結論から申し上げて、イエスです。

ですからダンスも初めからうまく、歌いながらのダンスでも乱れることがなかったので上位ランクインしていましたね。

韓国では残念ながら・・・

鶴房汐恩さんは、2018年にスカウトされ高校を中退して韓国の事務所に所属した経歴をお持ちです。

しかもFNCとブロックベリーという2つの事務所に所属していたとのこと!

2019年3月までその事務所で10ヶ月ものデビューレッスンを受けていましたが、残念なことにデビューには至らずでした。

その様子は以前韓国の番組内で、練習生として映っている鶴房汐恩さんの姿が放映されています。

こちらが動画になります。

5分くらい経過したところにわずかですがその姿が確認できますが、わかりますでしょうか?

確かに映っているんです!笑

鶴房汐恩さんは、この経験があることから自信があるのか、その態度が時に悪影響を及ぼして、放送されてしまうこともあったようなのです。

ただ、本人曰く「思ったことが顔や態度に出てしまう性格」だときっぱり言い切っていたので、
鶴房汐恩さんのキャッチコピーは「永遠の反抗期」。

まさに、ぴったりというかなんというか・・・笑

ですがランクは常に上位だった為、やはり実力は認めざるを得ないですよね。

韓国語は話せるの?

こちらについては残念ながら、動画や画像などを見つけることができなかったため、真相は定かではないのですが10ヶ月ほど韓国で練習されていたので、ある程度の韓国語はできるかと推測されます。

Sponsored Links

まとめ

今回は鶴房汐恩さんについてまとめてみました。

鶴房汐恩さんは以前にミスターコンにエントリーされたことがあり、高校中退後に韓国の事務所に所属をしていました。

韓国からのデビューももう少しで掴めそうだったのですが、あと一歩のところでデビューにはいたりませんでした。

しかし、高校を中退してまで掴もうとしたアイドルの道を諦め切ることができずに、今回の日プデュに応募し、見事にデビューの道を掴みました。

態度が悪いと言われたりしていたようですが、正直な態度が出やすいと公言しており、後半にはその態度がなるべく出ないように努力もしており、そこにも女性のファンは心を打たれたのでしょう。

これからのJO1としてのデビューが楽しみですね。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください