パクユファンの現在の活動(2019)や出演作品は?結婚訴訟や彼女の噂も!

パク・ユファンさんは元JYJのパク・ユチョンさんの実の弟として有名で、パク・ユチョンさんの事件で今は大変なのではないでしょうか。

そんなパク・ユファンさんですが、現在の活動や結婚訴訟を元恋人に起こされた話、彼女の噂について徹底的に掘り起こしたいと思います。

Sponsored Links



プロフィールや出演作品、これからの活動は?

プロフィール

名前パク・ユファン
出身韓国ソウル特別市
生年月日1991年3月9日
身長177㎝
体重64㎏
血液型О型
好きな食べ物とんかつ
趣味ゲーム、台本を読むこと

出演作品

2011年きらきら光るハンソウ役
2011年階伯(ケベク)プクチョウィジェ団の刺客役
2011年千日の約束イ・ムングォン役
2012年あなたなしでは生きられないキム・ミンド役
2012年kpopサバイバルウ・ヒョン役
2013年美男<イケメン>☆スター誕生  カン・ウヒョン役 
2014年抱きしめたい~ロマンスが必要~イ・ウヨン役
2015年彼女はキレイだったキム・ジュヌ役

デビュー前からパクユチョンさんの弟として有名でしたが、2011年に「きらきら光る」に出演し俳優デビューをしました。

「きらきら光る」のオーディションでは演技力や醸し出す雰囲気が役にマッチしていることが見込まれ、「パクユチョンさんの弟」としてではなく、「パクユファン」として合格し、役を勝ち取ったそうです。

デビューを果たしてからは、たくさんのドラマやテレビ番組に引っ張りだこになりました

2020年に向けてこれからの活動は?

2020年1月12日に東京でファンミーティングが開催されます。この回では日頃の感謝の気持ちを伝えたいというパク・ユファンさんの思いが込められているそうです。

チケットは争奪戦が繰り広げられるほどで、手にすることができないファンも多くいるそうですよ。

Sponsored Links

パクユファン、元恋人に結婚訴訟を起こされた?原因は?

2016年に元恋人と名乗るKさんから事実結婚の不当破棄で損害賠償請求の結婚訴訟を起こされています。

お相手女性Kさんは年上の一般女性で、4年ほどの交際歴がありました。

Kさんは「一方的にパク・ユファンが事実婚を破棄した」と主張し「精神的・物的な損害を賠償してほしい」と、損害賠償請求をしたそうです。

お二人の交際は、パク・ユファンさんが芸能人であるため家でデートを楽しむ時間が多くあったが、事実婚関係とはみがたいと側近が明かしていました。

なのでパク・ユファンさんの訴訟代理人は「示談はない」と強硬姿勢をとることを発表し、パク・ユファンさんは1次調停も2次調停も参加することはなく、「裁判を通じて結果が出るだろう」とコメントを残しました。

しかし結婚訴訟を起こされてから3か月後に第4調停でパクユファンさんが合意をしたことでこの問題は解決に至りました。

理由としてはパクユファンさんの事務所は「パク・ユファンと告訴人は調停を経てそれぞれの法律代理人を通じてお互い誤解していたことを確認、合意に至りました。

これまで応援してくださった方々にご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。」とコメントを残しています。

パク・ユファンさんが合意したことで裁判をせずに話がおちついたそうです。

Sponsored Links

今の彼女は?好きなタイプなど

調べてみましたが現在は公式的に発表されている恋人の情報はありませんでした。

好きなタイプは芸能人で言うとイ・チョンアさんでパクユファンさんより7つ上です。

内面が大事で、正直な性格の女性が好きだそうです。

元恋人も年上だったこともあり、年上女性が好きなのかもしれませんね!

学生の時から外見を気にしないため、父親に目が低いのではないか?とからかわれたエピソードがあります。

Sponsored Links

まとめ

結婚訴訟や兄のパク・ユチョンさんの問題で大変な思いをされたようですが、これからファンのみなさんと楽しい時間を過ごし、活動していくようなので楽しみですね!

今度はいいニュースが出てくれることを期待しています。



SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください