金城碧海(JO1)空手は出身高校でもやってた?ダンスの実力よりボーカル力が高い?

韓国で人気の高かったアイドルサバイバル番組の「PRODUCE 101」が遂に日本に上陸し、「PRODUCE 101 JAPAN」として2019年9月に放送がスタートしました。

日本のプロデュースシリーズと言うことで「日プ」の愛称でファンに親しまれてきました。

プロデュースシリーズでは、国民プロデューサーと呼ばれる視聴者からの投票で、アイドルを目指す101名の練習生の順位が決まります。

回を追うごとに下位の練習生たちが脱落していき、最終的に上位11名がデビューすることが決まっていました。

最終回ではその11名は「JO1」というグループ名でデビューすると発表されました。

そのうちの一人が、金城碧海(きんじょうすかい)くんです。

金城碧海くんは最終回では、10位という順位でめでたくJO1のメンバーとしてデビューすることが決まりました。

そんな金城碧海くんが出身高校でも空手をやっていたのか、ダンスの実力よりもボーカル力のほうが高いのかなど紹介していきます。


Sponsored Links



金城碧海くんのプロフィール

名前金城 碧海(きんじょう すかい)
血液型
身長178
体重60
趣味映画鑑賞、音楽鑑賞
特技お母さんモノマネ、空手、浜歩き、サッカー(球技)

178センチと高身長で足も長く、非常にスタイルが良いため、たくさんいる練習生の中に紛れ込んでいても目立っている印象があります。

個人的には、特技の「お母さんモノマネ」が気になります!

日プの中では、披露されることがなかったので、これから見せてくれるのではないかと期待しています。

金城碧海くんは、1回目の順位が66位、2回目が85位と高いとは言えない順位でした。

しかし、回を追うごとに順位があがっていき、その後は1度も順位が下がることがありませんでした。

順位が上がり続けてはいたものの、最終回まで一度もデビュー圏内に入ることはありませんでした。

そのため、最終回で10位と発表されたときはファンとして非常に嬉しかったです。

Sponsored Links

金城碧海くんは空手を出身高校でもやっていた?

金城碧海くんの空手着姿がかっこいいと話題になりました。

その理由は、日プの本編が放送される前に公開された練習生の1分PR動画の中で金城碧海くんが空手着を着用していたためです。

その中で、金城碧海くんは空手の型を披露したり、足蹴りで板を割ったりなど空手の実力の高さを披露してくれています。

こちらが、その動画です。

綺麗な顔立ちに力強い空手技がとてもかっこいいですよね!

プロフィールの中でも空手が特技であることが紹介されています。

日プ本編でも、金城碧海くんの座り方やお辞儀の仕方が、とてもかしこまっていると一部で話題になりました。

普段から空手の動きが出ているような印象があります。

特に、レッスン中などチームで床に座っているシーンなどでは、金城碧海くんは正座をしていることが多かったと思います。

しかし、高校でも空手をやっていたかどうかという情報はまだありません。

普段の立ち振る舞いや、動画での空手技を見る限り、しっかりと空手をやっていたことがうかがえます。

また、高校ではとてもモテていたようで、一部生徒の間では「王子」と呼ばれていたようです。

ルックス、スタイルの良さから納得できますよね!

これから、JO1としてデビューをした際に金城碧海くんから空手に関するお話が聞けることを楽しみにしています。

Sponsored Links

金城碧海くんはダンスよりもボーカルが得意?

ファイナルでは、10位という結果を残し、めでたくJO1としてデビューすることが決まった金城碧海くんなので、もちろんアイドルとしての実力が十分あります!

しかし、彼は日プに参加するまではダンスもボーカルも未経験だったようです。

高校時代に、ダンスを披露することがあったようですが、本格的にレッスンを受けたことは無いようです。

そのため、未経験とは思えないとファンの間では話題になりました。

そんな金城碧海くんは、ダンスよりもボーカルが得意なのではないかと言う方もいます。

金城碧海くんのダンスとボーカルの実力が分かる動画を用意したので、ぜひご覧ください。

金城碧海くんのダンスの実力が分かる動画

日プ本編が放送される前に公開された「~ツカメ It’s Coming~」です。

ダンスもまとまっていてとてもかっこいいですよね!

日プ本編内では、クラス分け再評価の際にこの曲が課題曲となりました。

金城碧海くんは、再評価でダンスのテンポが早いという理由でBからFへ降格してしまいました。

しかし、こちらの動画ではそんなことがあったとは感じさせないほどの完成度で感動しました。

グループバトルでは、AAAのWake up!を披露してくれました。

ポップで明るい曲調でかっこいいだけでなくかわいらしい金城碧海くんを見ることができます。

そして、チーム内でも1位を獲得しました。

個人的に特に見ていただきたのが、コンセプトバトルのBlack Outでの金城碧海くんです。

これまで、披露してくれたものと曲調が異なりセクシーな雰囲気が金城碧海くんにとても合ってっています。

セクシーなダンスももちろんかっこいいですが、ボーカルもラップもとてもかっこいいです。

パートは少なかったものの、ファンに強い印象を与えたと思います。

金城碧海くんのボーカルの実力が分かる動画

ポジションバトルでは、Superflyのタマシイレボリューションを披露してくれました。

練習生たちが唯一自ら選ぶことのなかった難易度の高いこちらの課題曲を金城碧海くんはとてもかっこよく披露してくれました。

歌がうまいことはもちろん、低音ボイスがとてもかっこいいですよね!

個人的には、ダンスもボーカルもとても高い実力を持っていると思います。

これまで、難易度の高い曲でも、かっこいい姿を披露してくれました。

未経験とは思えないダンスに、金城碧海くんにしかない魅力的な声でこれまでファンを魅了してくれました。

JO1としてデビューしてくれるので、これからも更にかっこいい姿を見せてくれるのだろうととても期待しています。

Sponsored Links

まとめ

金城碧海くんについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

K-POPのアイドルにいてもおかしくないくらいのルックスとスタイルの良さに、空手を思わせる普段からの立ち振る舞いや、礼儀正しい性格、未経験なのにも関わらずダンスもボーカルも高い実力がある金城碧海くんの魅力をお届けできていれば幸いです。

日プの中でも、著しい成長を見せてくれた金城碧海くんですが、これからJO1として更にかっこいい姿を見せてくれることでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links



人気韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください