川西拓実が出るダイジェスト動画を集めてみる!JO1だとどこで活躍しそう?

韓国で高い人気を得ていたアイドルサバイバル番組の「PRODUCE 101」シリーズが遂に日本に上陸し、2019年9月から「PRODUCE 101 JAPAN」として放送がスタートしました。

日本のプロデュースシリーズということもあって、「日プ」と呼ばれファンに愛されてきました。

プロデュースシリーズでは、国民プロデューサー(通称「国プ」)と呼ばれる視聴者の投票によって、アイドルを目指す練習生たちの順位が決まり、放送を追うごとに下位の練習生たちから脱落していき、最終的に上位11位までの練習生がデビューするというものです。

2019年12月に最終回を迎え、上位11位に残った練習生は「JO1」としてデビューすると発表がありました。

そんな中、川西拓実くんは3位という素晴らしい結果を残し、めでたくデビューが決まりました。

初回から人気の高かった川西拓実くんのダイジェスト動画やJO1だとどこで活躍しそうかなど紹介していきたいと思います。


Sponsored Links



川西拓実君のプロフィール

名前川西 拓実(かわにし たくみ)
血液型
身長170
体重57
趣味映画鑑賞
特技ビートボックス、ハンドスプリング

1回目の順位から2位を獲得するなど、川西拓実くんは非常に高い人気がありました。

その後の順位も一度12位に落ちたことはありましたが、それ以外はすべて5位以内と常にデビュー圏内を維持していました。

また、日プに参加するまではダンスや歌に関して未経験だったようなのですが、アイドルとしてのポテンシャルが非常に高く、クラス評価ではBを獲得し、再評価ではAと大健闘していました。

人気もポテンシャルも高い練習生だったため、チームに分かれてそれぞれ評価を受ける際には、実力のある練習生たちと同じチームになることも多く、未経験者の川西拓実くんが苦労している様子もありましたが、高い向上心と飲み込みの早さで、高い難易度の曲をかっこよく披露してくれました。

Sponsored Links

川西拓実くんが出ているダイジェスト動画

そんな魅力満載の川西拓実くんのダイジェスト動画を紹介します。

時間のない方にオススメの、川西拓実くんの魅力をたっぷり楽しめる動画です。

ファイナル以外でのパフォーマンスをまとめた動画です。

初回の、レベル分け評価の時から上手いのが分かりますね!

しかし、合宿での練習を重ね更にパフォーマンスのクオリティが上がっていくのが分かります!

Sponsored Links

川西拓実くんはJO1だとどこで活躍しそう?

めでたく、JO1としてデビューが決まった川西拓実くんですが、どこで活躍しそうなのか予想してみたので紹介していきます!

101人の練習生たちの中の上位11名である、アイドルとしての高いスキルを持った実力者ばかりのJO1の中で、川西拓実くんはどのような輝きを見せてくれるのでしょうか。

川西拓実くんの表情が未経験者とは思えない!

日プの放送が始まる前に公開された「ツカメ~It’s Coming~」では、川西拓実くんのダンスや表情が未経験者とは思えないと話題になりました。

こちらがその動画です。

ダンスももちろんうまいですが、表情が素晴らしいと思いませんか?

難易度の高いダンスの中で、かっこよく余裕のある表情がこんなにも出せるなんてビックリしてしまいますよね。

私も、川西拓実くんが未経験者だと知った時はとても驚きました。

未経験であれば、ダンスや歌をマスターするのに必死になり、なかなか余裕のある表情を出すことは難しいと思います。

日プ本編の中でも川西拓実くんは自身を「何でもこなせるタイプ」ということを話しており、自他ともに認めるアイドルとしての才能の持ち主であることが分かります。

これまで、一般人として生活していたことが嘘かのようにアイドルにぴったりの川西拓実くんが日プに参加してくれてとても嬉しいです。

まさに、川西拓実くんはアイドルになるべくしてなったのだと感じます。

そんな表情も豊かで見ているファンを飽きさせない川西拓実くんですから、表情を抜かれることが多いセンターとしても活躍するのではないかと思います。

日プファイナルでは、「GrandMaster」で川西拓実くんはセンターをかっこよくこなしていました。

この曲と川西拓実くんが非常に合っていて、私も大好きな日プの一曲です。

途中、手で王冠のポーズをしてウインクをする川西拓実くんを見たときは、「センターが川西拓実くんでよかった」と感動しました。

実力も十分にあり、魅力的な表情のできる川西拓実くんですから、JO1でもセンターで盛り上げてくれること間違いないでしょう。

まだ未公開の川西拓実くんの特技

先ほど紹介した、日プの公式プロフィールの中で川西拓実くんは「ビートボックス」と「ハンドスプリング」が特技だと掲載しています。

また、「歌もダンスもラップも誰にも負けません。」と一言でおっしゃっています。

日プの中では、「ビートボックス」「ハンドスプリング」はまだ披露していません。

そのため、JO1として、この特技を活かして活躍してくれるのではないかと思います。

「ハンドスプリング」は、アクロバティックな動きが特徴のもので、ダンスの中でそういったアクロバティックな部分を披露してくれるのではないかと期待しています。

Sponsored Links

まとめ

] 川西拓実くんのダイジェスト動画や、これからJO1としてどのように活躍していくのか紹介してきましたがいかがでしたか?

ダイジェスト動画では、川西拓実くんの魅力を簡単にお伝えすることができたと思います。

表情が豊かで、ビートボックスなどのまだ披露されていない特技を多く持っている川西拓実くんですから、これからも実力者ぞろいのJO1の中でもたくさん活躍してくれるでしょう。

今後の川西拓実くん、JO1の活躍に目が離せませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links



人気韓国ドラマを無料視聴!50音順で探す

SNSで記事を共有しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください